女性ユーチューバー人気ランキングと企業との提携事例

女性ユーチューバーについて徹底調査!

ユーチューバーとは、動画投稿サイトであるYouTubeを中心に独自で制作した動画をアップすることで活動し、広告収入を収入源としている人たちのことを言います。YouTubeの特性として他のSNSとは違い動画の投稿を行うことから、商品紹介などに強みを発揮し、チャンネル登録をしているファンに対して大きな影響を与えることができます。そのため、インフルエンサーマーケティングを行う上で、ユーチューバーの起用は非常に重要なポイントだと言えるでしょう。

その中でも特に、女性の消費者はインフルエンサーの影響を受けやすく、ユーチューバーの動画を見て購買意欲を促進されることが多々あります。この記事では、そんな大きな市場である女性たちに対して影響力を持つ女性ユーチューバーについて紹介していきます。

現在の女性ユーチューバー人気ランキングTOP10!

実際、現在はどのような女性ユーチューバーが人気を集めているのでしょうか。ユーチューバーというと個人が趣味で動画を投稿しているだけだというイメージを持つ人もいますが、人気のあるユーチューバーは企業と実際に提携した事例を数多く持っているほど企業からも見過ごせない存在だと言われています。

ここで、特に人気の女性ユーチューバーを10名、ランキング形式で紹介していきます。実際の企業とのタイアップ事例にどのようなものがあるかも確認しながらチェックしてみてください。

【10位】ふくれな


ふくれなさんはチャンネル登録数が120万人を超えている人気の女性ユーチューバーです。メイク系の動画ですが、他の女性ユーチューバーとの違いは「ブスでもメイクで可愛くなろう」を合言葉に、メイク方法を非常に詳しく動画で説明しています。誰でも実践しやすいメイク方法ですので、メイクの際にタブレットなどでふくれなさんの動画を見ながらメイクをする女性も多いと言われています。

人気コスメはもちろんプチプラコスメの紹介も多く、メイク以外にもファッションや料理といったジャンルの動画も投稿し幅広い女性ファンを獲得しています。

そんなふくれなさんがコラボした企業は株式会社ディー・アップです。「折式」という商品を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。折式は自然な二重まぶたを作るための商品で、まさに一重まぶたに悩んで自分はブスだと思い込んでしまっている女性がメイクで可愛くなるための必須アイテムです。ふくれなさんは動画の中で、実際の商品の使い方はもちろん使用前後の比較写真まで紹介しているため、商品の実力が非常に分かりやすい動画となっています。

【9位】関根理紗

現役の看護師として活躍しながらもUUUMという会社に所属しながら活躍している異色のユーチューバーが関根理紗さんです。20代の女性の非常に人気が高く、チャンネル登録数は130万を超えている女性ユーチューバーです。

独特な性格と抜群のルックスが女性だけではなく男性からも多くの支持を集める関根理紗さんは、主に美容アイテムの紹介をしています。企業とのタイアップ事例としては、株式会社イッティの発売する「+ea is(プラスエアアイズ)」という温感炭酸美容液が特に有名です。タイアップした+ea isを紹介しながら、動画の公開時期に合わせて花粉症の対策方法も紹介するなど非常にユニークな動画になっています。

また、関根理紗さんは+ea is以外にも有名な株式会社カネボウ化粧品が販売している「エビータ」ともコラボしています。

朝の支度に時間がかかってしまって悩む女性が多い中で、このエビータとのコラボ動画は朝の支度を15分で済ませることができる方法を紹介しています。化粧水・乳液・クリーム・美容液・パックがオールインワンとなったエビータで時短メイクの方法を分かりやすく紹介しているため、自身のファン層に対して大きな訴求力がある動画だと言えるでしょう。

【8位】吉田ちか


「バイリンガール吉田ちか」として活動中の吉田ちかさんは、その名の通り帰国子女である自身の経歴を活かしてバイリンガルの女性ユーチューバーとして活躍しています。吉田ちかさんの動画はネイティブな英語で日常会話・旅行会話・ビジネス会話に必要な英語のフレーズを分かりやすく紹介しているため、彼女と同年代である20代女性はもちろん男性からも人気を集めている女性ユーチューバーとして知られています。

吉田ちかさんは2つのYouTubeチャンネルを開設していて、英会話を学びたい人に向けた「バイリンガール英会話|Bilingirl Chika」は約150万人、自身の留学経験を活かして留学生活に関する情報を発信する「ちか友留学生活」は約3万人の登録者数がいるなど、ターゲットに応じてチャンネルを使い分けている女性ユーチューバーとして有名です。

そんな吉田ちかさんがコラボした企業は、クレジットカードの会社であるVisaです。吉田ちかさんは動画の中で1人で4役を演じながら、ハワイ旅行中に受けられるVisaを利用したお得なサービスを紹介しています。もちろんネイティブな英会話も紹介しているので、普段から旅行の際に役立つ英会話を知りたくて登録しているファン層も満足させることができるクオリティの動画です。

【7位】ゆうこす


ゆうこすさんはチャンネル登録者数は約60万人と少なめながらも、元アイドルという経歴を活かしたモテメイクの方法を紹介することで20代の恋愛に興味のある女性から多くの支持を集めている女性ユーチューバーです。「ゆうこすモテちゃんねる」というチャンネル名から分かる通り、モテる女性になるためのメイクテクニックをプロのアイドル目線で紹介しているため、非常に信頼性が高いと言えるでしょう。メイク動画だけではなく、知りたい人の多いアイドルの私生活の様子が分かるような動画も投稿しているためアイドルファンの男性からも人気があります。

ゆうこすさんは「Leun Plus」というコスメブランドと提携して動画を配信しています。Leun Plusの製品の中でも眉メイクに関する情報を紹介するために、意外と知らない人の多い眉の下処理の段階から説明する丁寧な動画で話題を集めました。特に眉の下処理は、動画を撮るために3週間ほど自分でも処理をしないなど、製品の特徴を分かりやすく紹介するためのプロ意識の高さが感じられます。

【6位】こばしり。

女性ユーチューバーが活動しているジャンルとしてコスメジャンルは非常に有名です。しかしながら、コスメを紹介する多くの女性ユーチューバーの中でも独特な雰囲気を持っているこばしり。さんは、一般の女性ユーチューバーの動画とは明らかに違うことが分かります。メイク系の商品紹介の動画となるとキラキラとした雰囲気の動画が多いですが、こばしり。さんは自分自身で「コミュ障」だと自称していることからも分かる通り、キラキラよりもゆるっとした雰囲気が特徴の動画をアップしています。そのため、疲れた時に癒されるためにこばしり。さんの動画を見る女性も多いと言われています。

そんなこばしり。さんは株式会社MAKEYとタイアップしています。その中でも特に自身でプロデュースした炭酸美容液の「Luculia(ルクリア)」が有名なので、店頭で見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。Luculiaの主なターゲット層は10代から20代の女性であり、こばしり。さんとのファン層とも一致しています。また、商品の価格自体もターゲット層である若年層の女性でも買いやすい価格設定となっていて、まさにインフルエンサ―マーケティングの成功例と言えるでしょう。

【5位】ななこ


ななこさんは10代からの支持を集める女性ユーチューバーです。現役女子大生として日々を過ごしているななこさんは、女子大生ならではのリアルな悩みを解決するようなコスメ紹介の動画が特徴的です。コスメ系の女性ユーチューバーには高価なアイテムを紹介する人も多いですが、ななこさんはプチプラコスメを中心に紹介しているので学生が実際に購入できるのも人気の秘密になっています。

そんなななこさんはイミュ株式会社の商品である「dejavu(デジャヴ)」とタイアップしています。投稿している動画では「春っぽい大人メイク」をモチーフにしていて、まさに「今年の春から大学生になる」高校生に向けてピッタリの動画だと言えるでしょう。動画時代も非常に分かりやすく商品の特徴を紹介していて、商品を購入した人がすぐにこの動画を見ながらメイクの練習をすることができるクオリティです。

【4位】佐々木あさひ


美容系の女性ユーチューバーは10代から20代の女性を主な支持層にしている人が非常に多いのに対し、佐々木あさひさんは主に30代の女性から支持されている女性ユーチューバーです。実は佐々木あさひさんは日本で初めてのコスメ・美容系のユーチューバーだとも言われています。最初の投稿は2011年ですので、女性ユーチューバーの中でもかなり大御所の存在だと言えるでしょう。

メイクやコスメの紹介だけではなくファッションの紹介も行っている佐々木あさひさんですが、彼女の動画の中でも特に人気があるのがメイク方法を紹介する動画です。メイク方法の紹介動画は色々な女性ユーチューバーが投稿している中で、佐々木あさひさんのメイク動画は特殊メイク風の動画やアニメのキャラクターになりきることができるメイク方法を紹介しています。特に有名なのがディズニープリンセスを題材としたメイク方法ですので、コスプレイヤーからも非常に注目を集めている存在です。

そんな佐々木あさひさんは、高級スキンケアブランドとして有名な「DE LA MER(ドゥ・ラ・メール)」の商品を紹介しています。ベース製品を2種類紹介している中で、それぞれの商品の使い方や商品の特徴を実際に使用しながら使用者目線で詳しく紹介しているのが特徴です。非常に商品紹介が分かりやすく、消費者の購買意欲をかきたてること間違いなしでしょう。

また、DE LA MERは高級スキンケアブランドとして知られている通り、なかなか10代や20代の女性は気軽に買うことができません。そのため、女性ユーチューバーの中でも特に30代からの支持を集めている佐々木あさひさんを起用することで、消費者にダイレクトに届けるインフルエンサ―マーケティングに成功していると言えるでしょう。

【3位】さぁや


元モデルの経歴を活かして活躍している女性ユーチューバーとしてはさぁやさんも非常に有名です。メイクの動画を投稿するのはもちろん、女性が気になりつつもなかなか親しい友達にも聞くことができないバッグの中身やドレッサーの紹介など、女性の「気になる」を解決する動画を投稿してくれているのが特徴です。

さぁやさんは株式会社マンダムが販売している「ベビードール ヘアフレグランス」とタイアップしています。このベビードール ヘアフレグランスは4種類の香りがあることが特徴的な商品ですが、さぁやさんは単に商品の香りを紹介するだけではなく商品の香りに合わせたメイク方法も紹介しています。動画では香りを正確に伝えることは不可能ですが、メイク方法と併せて紹介することで非常に消費者に分かりやすい動画になっているでしょう。

また、さぁやさんはビューティーアート専門学校、ウェディング&ブライダル専門学校ともコラボしたことで有名な女性ユーチューバーでもあります。さぁやさんが在校生に実際にメイクやドレスの着付けをしてもらいながら、専門学校の特徴や雰囲気を分かりやすく解説しています。元モデル独自の視点で解説されているので、実際に通っているイメージを持ちやすい非常に分かりやすい動画です。


女性YouTuberタイアップというとコスメの商品紹介をイメージする企業が非常に多い中で、違った視点から女性ユーチューバーを起用することに成功した具体例の一つだと言うことができます。

【2位】あやなん


「しばなんチャンネル」というチャンネルで活躍しているあやなんさんは、旦那さんの「しばゆー」さんと2人で動画を配信している女性ユーチューバーです。ボケ担当のしばゆーさんとツッコミ担当のあやなんさんの息の合った動画は、男女問わず中高生から非常に人気を集めている動画です。また、お子さんの「ポンス」くんが生まれてからは育児にまつわる動画の投稿も始め、中高生だけではなく育児に悩む20代や30代の女性からも人気を集め始めています。
そんな「しばなんチャンネル」は、ECサイトの一つであるNTTドコモが提供している「dショッピング」とタイアップしました。「しばゆー」がプレゼントとして購入したものを「あやなん」に渡すという、夫婦という関係性を利用したアットホームな動画で話題を集めました。dショッピングが気軽に行えることやキャンペーンのお得な情報を会話形式で紹介しているので、ホームページの説明を読むのが億劫だという人たちの登録数を増やすことに成功した動画です。

【1位】木下ゆうか

日本で活躍している女性ユーチューバーの中で、今最も人気がある女性ユーチューバーは木下ゆうかさんだと断言しても問題ないでしょう。端正なルックスをしている女性ユーチューバーですが、実は動画の内容は主に自分の大食い動画を投稿しています。フードファイターとして活動中で、女性はもちろん男性からも多くの支持を集めています。

大食い動画だけではなく、自分のグルメ界への知名度を利用しながら新しい料理やお店の紹介を行うなど、観光客にとっても嬉しい情報を投稿しているという特徴も持っています。二つのチャンネルを運営していて、大食いや料理などのグルメに関するチャンネルの登録者数は約520万人、日常的なペットや旅行先の動画を配信するチャンネルの登録者数は約25万人と、人気があるだけではなくチャンネル登録者数という観点から見ても日本一の女性ユーチューバーだと言うことができます。


大食いを自身の特徴としている木下ゆうかさんは、企業とのタイアップでも飲食業界のタイアップが非常に多い女性ユーチューバーです。特に有名なのは、大手コンビニである「セブンイレブン」とのタイアップ動画ではないでしょうか。動画の内容は、セブンイレブンの人気商品上位25位までを食べながら、商品の解説をするという動画です。25品の合計カロリーは7,000kcalを超えるとも言われているので、まさに木下ゆうかさんの個性を活かしたタイアップ動画でしょう。

女性ユーチューバーを起用する時に注意すべき点

コスメなどの美容系を中心に女性ユーチューバーの活躍の場は非常に多岐にわたります。同じコスメの紹介でも、商品の価格帯ごとに紹介している女性ユーチューバーが違ったり、商品紹介だけではなく実際の使用方法を紹介している女性ユーチューバーもいるなど、色々な女性ユーチューバーがいるでしょう。

では、そんな個性豊かな女性ユーチューバーを起用する際にはどのような点に注意を払うことで成功しやすくなるのでしょうか。大切なポイントを3つ紹介していくので、女性ユーチューバーの起用を検討している場合は必ずチェックしておいてください。

個性を活かす方向の起用をする

女性ユーチューバーに限らず、ユーチューバーの起用の際には個性を最大限に生かす起用方法を考えなければなりません。たとえばいくら端正なルックスを持っている女性ユーチューバーであっても、普段はペット動画を多く投稿している女性ユーチューバーをコスメ系のプロモーションで起用してもチャンネルの登録者の購買意欲を促進することは難しくなってしまいます。また、面白い動画がウケるからといって清楚なイメージで活動している女性ユーチューバーに対して過激な面白さを追及した動画を依頼すると、ファンが離れてしまう事態を招きかねません。

商品紹介を依頼する場合、最低限自社商品の紹介してほしいポイントをユーチューバーに伝えることは必須ですが、あまりにも動画の内容に注文を付けすぎると女性ユーチューバーの個性を殺してしまいかねません。基本的な商品の紹介は依頼しつつも、使い方や紹介の方法に関してはあまり細かい注文をつけすぎないように注意しましょう。

自社ブランドのターゲットを選定する

プチプラコスメであれば学生のファンが多いななこさんを起用したり、逆に高級ブランドのコスメであればお金に余裕がある30代の女性をファン層に持つ佐々木あさひさんを起用するなど、ターゲット層に応じた女性ユーチューバーの起用は非常に大切です。女性ユーチューバーの起用を考える際には、まずどのユーチューバーを起用するかよりも自社ブランドのターゲットを正確に把握するようにしましょう。

今までのターゲット層に対してさらに購入してほしい場合は、そのターゲット層に人気のある女性ユーチューバーを起用すれば問題ありません。しかし、今までのターゲット層ではない購入層に対してファンを広げたい場合は、自社ブランドが今まで起用していた女性ユーチューバーとは違ったジャンルで活躍する女性ユーチューバーを起用する必要が出てきます。

ただしこの場合も違ったターゲットを狙いすぎて女性ユーチューバーの個性を殺してしまっては意味がありません。女性ユーチューバーの個性を尊重することを第一に考えながら、どのような起用方法を実施すればターゲット層を広げることができるのかといった視点で考えていきましょう。

ライフスタイルの変化に注意

女性ユーチューバーを起用する際に覚えておきたいこととして、女性ユーチューバー自身のライフスタイルの変化に注意することです。たとえば男性ファンが多い女性ユーチューバーの場合は、結婚や出産といったライフスタイルの変化に伴ってファンが大きく離れてしまう可能性があります。もちろん、男性ファンだけではなく女性ファンも、今までに女性ユーチューバーの「独身」に魅力を見出していたファンは離れてしまう可能性があるでしょう。

ユーチューバーという存在は、既に男女問わずアイドル視されることの多い存在です。アイドルの熱愛報道で離れるファンがいるように、ユーチューバーもライフスタイルの変化によって大きくファン層が変わってしまう可能性を秘めています。もちろん、ライフスタイルが変化することで今までとは違う新たなファン層を獲得できる可能性もありますが、その新たなファン層が自社ブランドが選定したターゲット層と合致するとは限りません。

女性ユーチューバーに限ったことではありませんが、ユーチューバーを起用する際にはライフスタイルの変化の兆しが見えた段階で新たなユーチューバーを探すなど、変化をしっかり観察しながら起用するようにしましょう。

大注目の女性ユーチューバーを起用してマーケティングを効率的に!

現在の女性ユーチューバーの活躍はめざましく、タイアップしたいという企業も日に日に増えています。ユーチューバーを起用することで消費者の購入意欲をダイレクトに刺激することができるので、ユーチューバーの起用による費用対効果は非常に高いと言えるでしょう。

一方で、10名の人気女性ユーチューバーを紹介した中でも分かるように、女性ユーチューバーの活躍の場は多岐にわたります。さらに同一のジャンルであっても色々な活動をしている女性ユーチューバーがおり、それぞれの人気も日々変動しているため、自社ブランドで起用したい女性ユーチューバーを探すだけでも非常にコストがかかってしまいます。

起用する女性ユーチューバーをどのように選定すれば良いのか分からない場合には、「コラボマーケティング」を利用することで時間を削減できる可能性があります。コラボマーケティングを利用すると、自社ブランドのイメージに合った女性ユーチューバーを紹介してもらえるだけではなく、おすすめの起用方法に関してもアドバイスをもらうこともできます。マーケティングをより効率的に行うためにも、コラボマーケティングを利用して女性ユーチューバーを起用していきましょう。