インスタグラムとTwitterを連携するには?同時投稿の方法やおすすめアプリIFTTTを紹介

インスタグラム ツイッター 連携

インスタグラム(Instagram)は、撮影した写真を簡単に加工・共有できるSNSの中で、今一番利用者が増えているアプリです。

インスタグラムは、実はSNSでも多くの方が利用している、ツイッター(Twitter)とも連携することができます。
連携をすることで、インスタグラムで撮影した写真を、連携することでツイッターにツイートしなくても、自動で投稿して共有することができます。

この記事では、インスタグラムとツイッターの連携・投稿の仕方について、ご紹介していきます。

 

インスタグラムとツイッターを連携させるメリット

先ほどもご紹介した通り、インスタグラムとツイッターを連携することで、1つ1つのSNSに投稿をするのではなく、インスタグラムに投稿することで、ツイッターにも自動で投稿することができます。

手間が省けることや、同時投稿することでどちらのSNSからもフォロワー数を増やすことが出来るので、ぜひ試してみましょう。

 

ツイッターアカウントにインスタグラムを連携させる方法

それではツイッターアカウントに、インスタグラムを連携させる方法についてご紹介します。

まず画像のように、Twitterのプロフィール画面を表示してください。
画面右部分にある変更(赤枠部分)をタップします。

次に、プロフィール画面が開けたら、Webサイトを追加をタップして、インスタグラムのリンクを記載してください。この時に使用するURLをInstagram.com/(インスタグラムのアカウント名)とすることで、インスタグラムのアカウントに飛ぶリンクとして設定することができます。

 

インスタグラムアカウントにツイッターを連携させる方法

次に、インスタグラムのアカウントに、ツイッターを連携させる方法についてご紹介します。

①連携設定のために、まずは、インスタグラムアカウントのプロフィール画面を表示します。

②次に、プロフィール画面右上の、赤枠のメニューボタンを選択してください。

③オプション画面が表示されますので、赤枠で囲ってある「設定」を選択してください。

④「アカウント」を選択しましょう。

⑤「リンク済みのアカウント」を選択してください。

⑥他SNSとリンクするページが開くので、「Twitter」を選択してください。ID、パスワードを入力して連携アプリの認証ボタンをタップすることで、連携設定が完了します。

 

インスタグラムとツイッターの連携の注意点

上記の手順でインスタグラムとツイッターの連携設定ができますが、この連携には一つ注意点があります。
連携後にインスタグラムから投稿すると、ツイッターも同時に更新されますが、投稿した画像や内容が途中で切れてしまい、URLからインスタグラムに遷移しないと画像や動画の内容、投稿の内容を最後まで見ることができないのです。
ツイッターの投稿にインスタグラムの画像や動画が反映されていないと閲覧される可能性が低くなってしまうので、設定する際は注意しましょう。

 

おすすめの連携方法IFTTT

ここで、ツイッターを見るだけで、インスタグラムに投稿した画像や動画を全て見ることができるように、同時投稿用のアプリ IFTTT(イフト)をおすすめします。先ほどの注意点をしっかりとケアしつつ、写真や動画を、インスタグラムとツイッターに同時投稿することができる、便利なアプリです。

IFTTTとは?

IFTTTは、インスタグラムやツイッターなどの多くのSNSアプリやウェブサービス同士を、自分で設定したルールに従って連携させることが可能なサービスです。

このIFTTTを利用することで、インスタグラムとツイッターを連携し、スムーズに閲覧できるようにしていきましょう。

次に、IFTTTの使い方についてご紹介していきます。

IFTTTを使ってインスタグラムとツイッターを同時投稿してみよう

まずIFTTTのアプリをダウンロードしましょう。
アプリを起動したら、IFTTTを利用する際のアカウント登録を行いましょう。

googleアカウントかFacebookアカウントでログインすることで、登録作業をスムーズに行うことが出来るので、おすすめです。

IFTTTから同時投稿するためには、「Applet(アプレット)」機能を有効化することが必要となります。
*今回は簡単に皆様に行っていただけるようにインスタグラムとツイッターを連携させるためのアプレットのリンク
Share your Instagram pics as native Twitter photos)を貼っておくのでぜひチェックしてみてください。

リンクに飛んで頂くと、上記のように表示されるので、こちらを「つなぐ」にすることで同時投稿の設定ができます。
有効にする際に、インスタグラムとツイッターのログインの連携の認証が求められるので、許可すれば完了です。

IFTTTを利用することで、インスタグラムアプリから連携を行う必要が無くなり、より閲覧しやすいSNS投稿ができるのでぜひ試してみてください。

出典:IFTTT

 

まとめ

インスタグラムとツイッターを連携させることは、とても便利で、SNSでの投稿・閲覧をより楽しくしてくれると思います。また、連携をする際には、IFTTTを使うことで、インスタグラムと同様の内容をツイッターに投稿するように設定できますので、ぜひ活用してみましょう。