最近流行りのおすすめアプリを紹介

皆さんは、スマートフォンに、どのようなアプリを入れているでしょうか?
SNSはもちろんのこと、便利なアプリがたくさん増えている中、どのようなアプリが流行っているか、気になりますよね。
そこで今回は最近流行っているアプリをご紹介していきます。
皆さんがすでに入れているものや、知らなかったアプリなど多くあると思います。
また、アプリを知っていて持っていても、機能について知らなかったこともあるかと思いますので、ぜひご覧ください。

最近流行りのおすすめアプリ

それでは厳選した10個のおすすめアプリをご紹介していきます。

①Instagram

出典:Instagram

インスタグラムは、写真や動画をメインに投稿できるSNSサービスです。
今では、世界中で8億人が利用していて、日本でも2,900万人を超えるのユーザーがいます。
個人としての利用だけでなく、企業の、マーケティングツールとして利用されていることから、今後もユーザーが増えていくと考えられています。

写真や動画のビジュアルを楽しむもので、インスタ映えと言う流行語が生まれるほど、ヒットしているアプリとなりました。
他SNSと違い、テキストだけの投稿ではないので、今現在の状況をより伝えやすく、言葉の壁を超えたコミニケーションが可能です。
また、老若男女関係なく、利用していることから、今一番流行していると言っても過言ではないアプリです。

②LINE

出典:LINE

SNSで人気といえば、LINEも大人気アプリの一つです。
LINEは、アジア圏で多く使われていて、主に日本、インドネシア、タイ、台湾のユーザー数は1億6400万人と発表されています。全世界では2億1700万人と徐々にユーザー数を伸ばしてきています。
日本国内だけで見ても、ユーザー数は8100万人で、今現在、日本では一番のユーザー数を誇るSNSです。
インターネットを介しているため、世界230以上の国や地域で利用できます。音声通話、ビデオ通話や、チャットが使い放題となっていることも、魅力の一つです。

③Twitter

出典:Twitter

Twitter(ツイッター)は、2006年7月からスタートしたサービスで、後述する、Facebookより2ヶ月間前にリリースされています。
3億3千人のユーザーがいますが、1人1アカウントではなくいくつもアカウントを所有できるので明確な数字とは言えません。
写真や動画も投稿することはできますが、Instagramとは違い、テキストがメインのSNSになっています。
トレンドという機能があり、今Twitter内で、何のワードが流行っているか、どう言った話題で盛り上がっているかがわかるので、フォローしていないユーザーとも、関わりを持ちやすいことが、人気な理由の一つです。

④Facebook

出典:Facebook

Facebookは世界的に、最もポピュラーなSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のひとつです。
2006年9月26日に公開されたSNSで、当時ハーバード大学の学生だった、マーク・ザッカーバーグが友人とともに創業した会社です。
公開当初は、日本ではあまり名前を聞くことは少なかったですが、その後日本でも人気になり、国内月間アクティブ率や、海外月間アクティブユーザー数は、年々増加していて、ビジネス利用のページ数も増えてきています。

Facebookの大きな特徴として、ハンドルネームの使用が一般的だった、今までのSNSとは異なり、実名での登録がベースになっています。実態のある個人ベースのつながりが拡大して、現在では、企業の利用も当たり前となっています。

⑤B612

出典:B612

顔認識スタンプ、ビューティー効果、フィルターなど、とにかく多機能なカメラアプリです。スタンプで、うさぎや猫などの、可愛い動物になりきったり、美肌で目がくりくりの美少女になれたり、自分の思い通りの姿になれることから、人気なアプリです。
顔を調整できる機能は、撮影しながらも使用可能な機能です。後から加工せずとも顔を小さくしたり、目を大きくしたりなど、自由自在に撮影することができます。
動画も撮影することができるので、若い女性にはとても人気なアプリです。

⑥Google 翻訳

出典:Google翻訳

テキストの翻訳や、Webページの翻訳などで有名なGoogle翻訳ですが、アプリはとても便利な機能がついています。
写真を撮るだけで、文字を翻訳してくれるカメラ機能や、アプリ自体が直接、声で翻訳をしてくれる機能があり、突然海外の方と会話することになっても、慌てずに対応することができます。
Webサイトで、利用している方は多いと思いますが、アプリ版はとても充実した機能なので、おすすめです。

⑦クックパッド

 

出典:クックパッド

日本最大の、大人気料理サイトクックパッドに掲載された、料理のレシピを検索できるアプリです。

アプリの中には、カテゴリー検索キーワード検索といった、様々なレシピ検索方法があり、毎日の献立を考えるのに、とても便利と言えます。
今では、食べたいものが決まったら何が必要か、どれくらいの手間がかかるかなども、このクックパッドを使うことで、すぐにわかるので、日々の生活に欠かせないアプリの一つです。

⑧YouTube

出典:YouTube

今では、生活の一部になっている人も少なくないであろうアプリの、YouTube。
動画プラットフォームで、世界中の様々な方が利用していて、今ではYouTuberという職業もできるほどの、社会現象をもたらしているアプリです。
毎日の隙間時間に、面白い動画や、癒される動画など、投稿数も果てしなくあるので、閲覧したい動画のキーワードで検索することで、ほとんどの動画が観れるアプリです。もはや今の生活に、無くてはならないツールの一つと言えるでしょう。

⑨Yahoo!乗換案内

出典:Yahoo!乗換案内

電車を中心に、バスや飛行機にも対応した乗り換え案内アプリです。目的地に向かう際に、どの電車に何時乗ればいいか、何分かかるのかなど、一目でわかるアプリなので、こちらも利用している人が多いアプリです。
通学、通勤路線を登録することで、遅延が起きた際も通知してもらうことができます。慣れていない場所でも、何度も見返したい移動ルートを画面メモ、スクリーンショットする機能など、迷わず移動するための工夫がされています。

⑩PayPay

出典:PayPay

PayPayは、モバイルSuicaなどのように、スマホ端末が、おサイフケータイの機能に対応している必要はなく、スマホにインストールしたアプリに表示されるQRコードや、バーコードを使って決済をするため、だれでも手軽に利用することができるのが特徴です。
PayPayに対応しているお店で、現金ではなくスマホのPayPayアプリで支払いができます。
キャッシュレスが流行っている今、携帯一つで買い物に出かける方も多く、とても便利なアプリの一つです。

まとめ

今流行りのアプリについてご紹介してきましたが、いかがでしょうか?
とても便利なアプリばかりで、入手するだけで、日々の生活の助けになるものが多くあるはずです。
ぜひこの機会に、興味を持たれたアプリをインストールして、毎日の生活をより豊かなものにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA