【2021年版】新生活のSNSキャンペーン事例10選

消費が増える新生活開始シーズンはSNSキャンペーンを活用しよう

3月の末から4月の上旬にかけては、会社内の異動によって転勤になった社会人や進学や就職によって新しい生活を始めることになった学生や新社会人が、新しく生活を始めるための家具や家電、インテリア雑貨などを買い揃えるため消費が増えるシーズンです。そうした新生活開始シーズンと呼ばれる時期は、ファッションやコスメなどの消費は下がる傾向にありますが、反面新生活を始める際の必需品は平月と比べて売上額をアップさせやすい時期だと言われています。

その時期に合わせて「新生活応援キャンペーン」などを開催する企業も多いため必然的に家具や家電の値段も下がり、転勤などがない人でも気分をリフレッシュさせるための模様替えを目的としてインテリア雑貨などに対する消費額が増えることもあります。企業としては、そういった機会を逃さずにSNSキャンペーンなどを行うことで、今までは顧客とならなかったどころか企業の存在を認知していなかった人に対しても自社の存在感をアピールすることができるチャンスを得られるでしょう。InstagramやTwitterなど、ユーザーの多いSNSのアカウントを持っている企業は積極的にSNSキャンペーンを開催して消費者に対して魅力をアピールするのがおすすめです。

新生活シーズンに消費が増える理由3選

では、そもそもなぜ新生活シーズンになると消費が増えるのでしょうか。新しい住居を内覧するための交通費や引越代といった必要不可欠な支出が増えるにも関わらず、新生活シーズンは生活を送る上では必須とは言えない雑貨やなどに対する消費も増えると言われています。まずはここで、新生活シーズンに消費が増える理由として主なものを3つ紹介していきます。消費が増える理由を知ることで消費者の需要が生まれる背景を分析し、開催するSNSキャンペーンが読者の需要を満たしていけるように内容を調整していきましょう。

自分の好みで物を買える

新生活を始める人の中でも、大学進学を機に一人暮らしを始める学生や就職を機に実家を出て初めての一人暮らしを始める新社会人は、今までよりも自分の裁量で家の中のインテリアの雰囲気を決めることができるようになります。それまでの生活でも自室を思っていれば自分自身の好きなインテリア雑貨などを購入することもできましたが、それでも本棚や机といった大きめの家具は自室を持った段階の小学校低学年のうちに買い揃えられていることも多く、現在の自分の好みとは違ったインテリアを使用している人も多いでしょう。もちろんこだわりが強い人はアルバイト代などで買い替える人もいますが、大半の人は好みに合わないまでも買い替えるほどでもないという理由で、そのまま使用しているケースも少なくはありません。

しかし新生活が始まる時期は、そうした昔ながらの家具に影響されずに現時点での自分の好みを優先して家具が買えるチャンスとなります。もちろん自室で使っているものを新居に持って行く人もいますが、気に入らない家具を使っている場合は実家に家具を残して新居のために新しい家具を買うという人の方が多いでしょう。特別な機会もなく「好みではないから」という理由で家具を買い替える人は少なくても、「新生活が始まるから」という理由でなら家具も買いやすくなります。

特に初めての一人暮らしの場合、家具に関してはこだわりを見せる人が多いため普段よりも予算が高いものであっても気に入っていれば購入するということもあります。その高くても気に入ったものであれば購入するという動きが多くなるため、必然的に新生活シーズンは消費が増えると言われています。

生活を一新する人が多い

さらに3月下旬から4月上旬となると、転居を伴わなくても生活を一新するのに良いタイミングだと考える人が多いシーズンです。日本であれば冬が終わり春を迎えるにあたって気温も高くなり日照時間も増える中で、なんとなく気分が明るくなって模様替えなどに挑戦したくなるという人も増えるでしょう。

また、冒頭で紹介した通り新生活シーズンは企業も多くの消費者の需要に合わせてセールを開催することも多いため、特に転居などを伴わなくても「この安売りの機会に」ということで家具を一新する人も多くなります。人によっては、寒い年末は大掃除をせずに3月の後半に大掃除を行うことで新しい家具が必要になるというライフスタイルを持っている人も多いでしょう。すなわち新生活が始まるから必然的に新しい家具や家電を購入しなければならない人がいて、そういった人たちの消費を促進するために企業がセールを開催するため、それに合わせて特に必要性に迫られていないながらも家具や家電を一新する人が増えるのです。

こうした必要性に迫られているわけではなく自信の趣味や気分転換の一環として家具や家電を買う人は、その他の家賃の初期費用などの出費がないため必然的に予算に余裕が出てきます。また、新生活を始めるために慌てて家具を揃えなければならない人に対して、特に期限を設けずに余裕を持って模様替えに取り組めるため色々な商品を吟味することもできるでしょう。企業が新生活シーズンに合わせてSNSキャンペーンを行う際には、家具や家電に対する差し迫った需要を持っていてスピーディーに選ぶ必要がある消費者だけではなく、比較的時間にも予算にも余裕があって自分の好みのものを吟味しながら選べる消費者もターゲットに据えてキャンペーンを開催するのがおすすめです。

他のシーズンよりも高額なものが売れる

新生活シーズンは単純に人の移動が増えるため家具や家電の購入数が増えて売上額が上がるということもありますが、それ以上にセールの開催やクーポンの配布によって普段はあまり購入されない高額な商品の需要が高まることによって売上額が上がるケースも確認されています。こういった売上額の高まりは、先ほど紹介した「新生活を始めるために慌てて家具を揃えなければならない」という背景を持つ消費者ではなく、むしろ「なんとなく気分転換のために」という理由で購入を検討する消費者によって引き起こされる現象です。実際、転勤がない仕事をしていて年末の大掃除をしていて「必須ではないものの、あった方が良いと思える家具」を見つけたとしても、急ぎではなければ三ヶ月待って新生活シーズンのセールに合わせて購入しようと考えるのは自然な消費者心理であると言えるでしょう。

こうした高額商品の購入による売上額の増加は、新生活が始まるものの金銭的に余裕がない場合の多い学生や新社会人、あるいは結婚や出産などによるライフスタイルの変化を見据えて大きな家具を買うことを躊躇しがちな世代よりもむしろ、既に金銭的な余裕もあって大きなライフスタイルの変化も予想されない30代中盤以降の消費者によって引き起こされると考えられています。そのため企業としても新生活シーズンに合わせたSNSキャンペーンというと10代後半からら20代前半の消費者をターゲット層にしてしまいがちですが、取り扱っている商品の特性や開催予定のキャンペーンの内容によっては、若年層だけではなく30代以降の消費者に対しても訴求力のある広告手段によって告知していかなければなりません。

新生活のSNSキャンペーン実例を10例紹介

世間的に持たれている「新生活シーズンの主なターゲット層は若年層」というイメージとは裏腹に、幅広い世代に対して消費行動を促進させられる可能性があるのが新生活シーズンという時期が持つ特徴です。

では、そのように多くの世代をターゲットとして消費行動を促進させる必要がある時、そのようにSNSキャンペーンを行えば訴求力は高まり企業としても十分なベネフィットを得られるのでしょうか。ここでは、実際に新生活シーズンに行われている企業のSNSキャンペーンの実例を10例紹介していきます。それぞれの企業の特色を活かしたキャンペーン内容を知り、自社のキャンペーン開催に役立ててください。

【Instagram】TIMBER YARD

 

この投稿をInstagramで見る

 

. アルネ・ヤコブセンのデザインによる デンマークデザインを代表する名作、 フリッツハンセンの”セブンチェア”を特別価格で ご購入いただけるキャンペーンを開催中です。 . 体を包み込む曲線的な作りと、 成形合板のしなやかさで、やわらかな座り心地。 ダイニングに並べても、圧迫感なく すっきりとした見た目で調和します。 使わないときはスタッキングも可能です。 . 4月からの新生活でダイニングのお買い替えや、 新居での家具をご検討中のみなさま、 ぜひこのキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。 . . -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+– <セブンチェアキャンペーン開催中!> キャンペーン期間: 2020年4月1日(水)〜6月30日(火) . キャンペーン内容: セブンチェア4脚を3脚分の価格でお求めいただけます。 . 対象商品: 3107&3107MCセブンチェア カラードアッシュ/ ナチュラルウッド/ ラッカー ※シートの高さは43,46㎝タイプのみ ※パディング仕様、アーム付き、キャスター付きは対象外 -+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+– . . . #timberyard #timberyardshop #ティンバーヤード #ティンバーヤードショップ #インテリアショップ #interiorshop #ライフスタイルショップ #lifestyleshop #北欧家具 #北欧インテリア #北欧雑貨 #ヒュッゲな暮らし #ヒュッゲな時間 #ヒュッゲのある暮らし #ヒュッゲスタイル #fritzhasen #フリッツハンセン #セブンチェア #セブンチェアキャンペーン #春 #新生活 #新生活キャンペーン

TIMBER YARD / ティンバーヤード(@timberyard_jp)がシェアした投稿 –


インテリアショップのティンバーヤードは、北欧風の家具がおしゃれだと人気で家族の団らんスペースに置きたいと考える人も多く、学生や新社会人よりもむしろマイホームを購入して自分の好きな通りに家具をコーディネートしたいと考える年齢層に人気のあるメーカーです。そんなティンバーヤードは、通常のSNSキャンペーンとは違いフォローや「いいね」でプレゼントするのではなくセールの告知をSNSを使って行いました。

「セブンチェアキャンペーン」のキャンペーン内容は、ティンバーヤードが取り扱っているセブンチェア4脚を3脚分の値段で購入することができるという非常にお得なキャンペーンです。インテリアに詳しくない人は「セブンチェア」という名前が初耳という人もいるかもしれませんが、セブンチェアとは北欧のデンマークを代表する椅子の種類であり、シェルと呼ばれる座面で身体をしっかり支えつつもスチールパイプの様な細身の脚で椅子を固定しているため、座り心地が良いだけではなく空間全体をすっきりと見せてくれることができる椅子のことをいいます。特に人が集まるダイニングに置きたいと考えている人も多く、物が多くてゴチャゴチャしがちな空間に適していると言われています。

ティンバーヤードのセブンチェアキャンペーンは、まさに日本ではまだ知名度の低いセブンチェア自体の知名度を高めつつ、消費者に対しては定価の75%で4脚の椅子を揃えられるというお得差をアピールしているため、知名度の向上と消費者への訴求力という点で一石二鳥のキャンペーンになっていると言われています。さらにキャンペーン期間も通常のSNSキャンペーンは短めのキャンペーンが多いのに対し、セブンチェアキャンペーンは4月1日~6月30日と長めに期間を設けることによって新生活を始める人が十分に他の椅子も含めて比較検討する時間も持てるという他の企業とは違ったキャンペーンになっています。

【Instagram】フワリエ

 

この投稿をInstagramで見る

 

\プレゼントキャンペーン開催🎁/ 春は出会いと別れの季節🌸 新年度ってわくわくドキドキしますよね🥺🙌🏻 . そこで、みなさんの新生活を応援すべく、【#FUWARIE友シェア】キャンペーンを開催します‼️ . 当選者の方には、応募してくれたあなたと友達の分の“2セット”をプレゼント💝 感謝を伝えたい友達へ、これから仲良くなりたい友達とのきっかけに…ぜひプレゼントしてあげてね💐 . 【応募方法】 ①本アカウントをフォロー ※現在フォローして頂いている方も対象です . ②友達と“ストレートヘア”or“巻き髪”のどちらかでリンクしている写真を撮影します。 . ③テキストに「#FUWARIE友シェア」 + “ストレートヘア”であれば「#ストレートヘアでリンク」、“巻き髪ヘア”であれば「#巻き髪でリンク」を記載 . ④写真に @fuwarie_kracie とプレゼントしたい友達のアカウントをタグ付けして投稿したら応募完了です😉✨ . 【プレゼント内容】 各セット10組20名様、合計40名様に豪華賞品が当たるチャンス🥰 . ●#巻き髪でリンク セット 10組20名様 ・フワリエ カールキープミスト ・フワリエ ベーストリートメントシャワー ・フワリエ ヒートプロテクトアレンジスプレー ・フワリエ ストレートグロスメイクオイル . ●#ストレートヘアでリンク セット 10組20名様 ・フワリエ ストレートキープミスト ・フワリエ ベーストリートメントシャワー ・フワリエ ヒートプロテクトアレンジスプレー ・フワリエ ストレートグロスメイクオイル . . 【応募期間】 2020年3月2日(月)~4月30日(木) . . #FUWARIE友シェア #巻き髪でリンク #ストレートヘアでリンク #FUWARIE #フワリエ #スタイリング剤 #プレゼントキャンペーン #プレゼント企画 #ベーストリートメントシャワー #カールキープミスト #ストレートキープミスト #ヒートプロテクトアレンジスプレー #ストレートグロスメイクオイル #新生活 #新生活準備 #新生活スタート #新生活応援 #新生活キャンペーン #巻き髪アレンジ #ストレートヘア #友達 #コテ #アイロン #ヘアアレンジ #ヘアセット #モテ髪 #hairarrange #hairstyle

FUWARIE(フワリエ)【公式】(@fuwarie_kracie)がシェアした投稿 –


セミロング以上の髪の長さの女性であればヘアアイロンやコテを使う機会も多いでしょう。その時に髪へのダメージを気にする女性が多いのも当然のことです。ヘアアイロンやコテ専用のスタイリングアイテム専門のフワリエは、普段のマーケティング戦略から多くの女性が毎日髪へのダメージに悩みながらスタイリングしていることを見抜き、SNSキャンペーンを開催しました。

フワリエが開催したSNSキャンペーンの内容は、公式アカウントの「@fuwarie_kracie」をフォローし、友達とストレートヘアもしくは巻き髪でリンクしている写真を撮影、その写真を添付して「#FUWARIE友シェア」と「#ストレートヘアでリンク」もしくは「#巻き髪でリンク」といったハッシュタグをつけて投稿し、フワリエの公式アカウントと友達のアカウントをタグ付けするといった応募方法です。ストレートヘア用と巻き髪用で、10組20名ずつ当選するということでSNSキャンペーンの中でも非常に当選者数が多いキャンペーンとして話題を集めました。

Instagramに自分の写真を載せても抵抗がなく、さらにヘアスタイルが自分とリンクしている友達を見つける必要があるためフォローと「いいね」だけで応募が完了するSNSキャンペーンと比べると参加難易度は高くなってしまいますが、それでも各ヘアスタイルの景品が「ミスト」、「トリートメントシャワー」、「アレンジスプレー」、「グロスメイクオイル」という豪華なラインナップということで参加者も増えたと言われています。「友達に声をかけることが必要である」という新生活というシーズンに合ったキャンペーン内容であることも、フワリエのSNSキャンペーンの成功の秘訣だと考えることができるのではないでしょうか。

また、このようにハッシュタグの使い分けなどで難易度は高くなるもののユーザーがほしい商品を選択できる形のSNSキャンペーンは、ユーザーのニーズを企業が知るための絶好の機会であるとも言われています。全体的な売上はもちろん小売店からあがってくる売上報告で確認することはできますが、「SNSキャンペーンに対して意欲的な消費者はどのくらいの割合で存在しているのか」を知ることによって潜在的な需要を予測することもできるでしょう。SNSキャンペーンを行う際には、このように消費者の需要動向を掴むための取り組みを入れるのもおすすめです。

【Instagram】ライブドアブログ

 

この投稿をInstagramで見る

 

※本キャンペーンは2020年4月5日をもって終了いたしました。 たくさんのご応募ありがとうございました。 . 終了まで \ あと9日 / ✨ 【公式Instagramフォロー&いいねキャンペーン 🎁】 ライブドアブログ公式Instagramのフォローと、こちらの投稿 or 3月16日の同様の投稿へのいいねをしてくださった方の中から、 抽選で2名様に、「バルミューダ ザ・トースター」をプレゼント❤️ . 多くの皆さまにご参加いただき、スタッフ一同歓喜しております🙇‍♀️✨ #新生活 のはじまりに、注目の家電をぜひGETしてくださいね❗️ . キャンペーンの応募は4月5日まで🌟 まだまだ、みなさまのご応募お待ちしております💕 . . プレゼントキャンペーンへ応募方法は以下の2ステップのみ! . ❶ @livedoorblog_official をフォロー ❷ このキャンペーン投稿をいいね . ■応募期間 ⠀ 3月16日(月)〜4月5日(日)23:59まで . ■当選発表 ・当選発表は4月上旬ごろを予定しております。 ・当選された方にはInstagramのDMにてご連絡させていただきます。 ・当選連絡後、指定期間内にご連絡が取れない場合には、当選の権利を無効とさせていただく場合がございます。 . ■諸注意 ・ご応募は日本国内在住の方に限ります。 ・製品のカラーはお選びいただけません。 たくさんのご応募お待ちしております! . #プレゼント企画 #プレゼントキャンペーン #キャンペーン #プレゼント #プレゼント企画応募 #プレゼント企画開催中 #プレゼント企画実施中 #インスタグラムキャンペーン #応募 #新生活応援 #新生活応援キャンペーン #instagramcampaign #present #presentcampaign #家電 #バルミューダ #BALMUDA #バルミューダザトースター #トースター #ライブドアブログ #ライブドアインスタブロガー

ライブドアブログ公式(@livedoorblog_official)がシェアした投稿 –


ライブドアブログが行ったSNSキャンペーンは、公式アカウントの「@livedoorblog_official」をフォローして該当する投稿に「いいね」をするだけといった非常にスタンダードな応募条件です。このようにSNSキャンペーンの参加方法を簡単なものにしておくと、日頃からSNSを使い慣れている若年層だけではなく使い慣れていない層も簡単に応募できるため、キャンペーンへの参加者を増やしてキャンペーン自体や企業の知名度を上げたい時に非常に役立ちます。

また、SNSキャンペーンというとティンバーヤードやフワリエの事例のように自社が取り扱っている商品を割引したりプレゼントしたりする内容のキャンペーンが多くなりがちですが、ライブドアブログはキャンペーン参加者の中から2名にバルミューダ・ザ・トースターをプレゼントするという内容でキャンペーンを開催しました。

これは「ブログ」という企業が普段から取り扱っているサービスとはかけ離れたものであるものの、「新生活を始めるにあたり購入したい」あるいは「購入したいと思っているが値段的に手軽に購入することができない」という商品をキャンペーンの景品にすることによって、普段はライブドアブログを閲覧したり、ライブドアブログの投稿内容に興味を示さない層のユーザーに対してもアピールすることを可能にしています。

すなわち、新生活に限らずイベントに合わせたキャンペーンに参加する際には、「自社ブランドの商品を景品として、自社商品や自社サービスの魅力を宣伝する場にする」他にも「自社ブランドとは直接的な関係はないものの多くの人が欲しいと考える商品を景品として、自社企業の知名度自体をアップする場にする」ことを目的とすることもできるでしょう。単にSNSキャンペーンに参加するのではなく、キャンペーンを通して消費者に対して最もアピールしたいものが何かを考えることによって、キャンペーンの参加条件や景品、期間なども定めやすくなります。

【Instagram】ワコム


ワコムはペンタブを販売している企業であり、普段からPCを使って絵を描く習慣がない人にとっては馴染みがあまりない企業かもしれません。そのため先ほど紹介したライブドアブログの事例のように、企業が取り扱っている商品と関連性が低くても多くの人がほしがる商品を景品として企業自体の知名度を上げるキャンペーンを行っても、なかなか実際の売上には繋がらない恐れがあります。ライブドアブログのように「ブログを書きたい」や「色々なジャンルのブログを読みたい」のようにユーザーの潜在的なニーズを刺激しづらい企業の場合は、企業の知名度を上げてもなかなかベネフィットを実感することはできません。

そこでワコムは、景品を用意するSNSキャンペーンではなくティンバーヤードのようにワコムストアで買い物する際に全製品が最大22%オフになるというセールの告知にSNSを活用しました。これはスタンダードなSNSキャンペーンのように多くの人の目に留まるチャンスには恵まれないものの、そもそもワコムの商品に対して興味や関心、ニーズがある消費者の消費意欲を促進させるのに非常に有効な活用方法です。

さらに注目すべきは、ワコムは該当する投稿のハッシュタグに「#絵描きさんと繋がりたい」や「#イラスト好きな人と繋がりたい」というハッシュタグを使用しています。これは企業に限らず普段から自分の描いた絵をSNSに投稿している人が同好の士を見つけるためによく使っているハッシュタグなので、このハッシュタグを使ってセールを告知することにより、普段からワコムのアカウントをフォローしていない人に対してもワコム商品がお買い得であることを周知することが可能になります。さらに、今までワコム商品を使っていたもののInstagramのアカウントの存在を知らなかった層に対してもフォローを促すことができるでしょう。

【Instagram】ゴマブックス

ゴマブックスは、多数の書籍を販売している出版社です。しかしながら、SNSキャンペーンの内容は図書カードなどをプレゼントする形式ではなく、ヨセミテのモバイルストラップが期間限定でAmazonで20%オフで購入できることを告知する内容でした。一見、出版社とモバイルストラップは全く関連性がないように見えますが、ゴマブックスは電子書籍も多数取り扱っている企業ですので、モバイルストラップのセールを告知するのも本来の事業と全くの無関係というわけではありません。

さらに図書カードなどのプレゼントは、新生活シーズンは企業からのプレゼントに応募しなくても親戚から進学祝・就職祝でもらえる機会も多いため訴求力が相対的に低くなってしまうという可能性もあります。もちろんそれでも無料でもらえるとあれば応募する人もいますが、企業の本来の事業との関連性にこだわって訴求力が低い商品でSNSキャンペーンを行ってしまうと、キャンペーンの参加者が少なくなってしまい第三者から「人気のない企業」として誤解されてしまう恐れがあります。

そういったことを考えると、このゴマブックスのように本来の事業との親和性が高い商品にこだわらず、新生活の時期にニーズが高まる商品のセールを告知することにより「役立つ情報を発信しているアカウント」であることを印象付ける方が得策となる場合もあることが分かります。

【Instagram】カネハツ食品

 

この投稿をInstagramで見る

 

【乳酸菌が入った蒸し大豆&蒸しサラダ豆 プレゼントキャンペーン実施!!】 . 何かと大変な時期ですね・・・。 春から新生活を迎える方々へ、心ばかりですがカネハツの”植物由来の乳酸菌が100億個入った蒸し大豆&蒸しサラダ豆2品計6パックセットを20名様にプレゼントさせていただきます☺💡 . 簡単なアンケートに答えるだけで誰でも応募できます! . 詳細はこちらをコピーしてください✨→https://bit.ly/2ReB35z . ※プレゼントキャンペーン期間:4月6日~4月26日 23:59まで※ . こんな時期だからこそ、バランスの良い食事を心がけましょう! . . #蒸し大豆 #蒸しサラダ豆 #乳酸菌 #乳酸菌が入った蒸し大豆 #乳酸菌が入った蒸しサラダ豆 #プレゼント #プレゼントキャンペーン #植物由来の乳酸菌 #キャンペーン #大豆 #豆 #beans #気軽に応募してね #カネハツ #カネハツ食品 #おいしいかんどうずっといつまでも

カネハツ食品(@kanehatsu)がシェアした投稿 –


カネハツ食品は、Instagram上でキャンペーンの開催を告知するものの外部のアンケートサイトに遷移させて、そのアンケートに答えた人の中から抽選で乳酸菌が入った蒸し大豆&蒸しサラダ豆が当たるキャンペーンを開催しました。このように外部サイトに遷移してアンケートに答える必要があるキャンペーンは消費者の利便性は少し下がってしまうものの、先ほど紹介したフワリエのハッシュタグを使うキャンペーンよりもさらに高い精度で消費者の動向を掴むことができるため、実施する企業も多いキャンペーンです。

仮にユーザーの参加条件が厳しいものとなった場合でも、フワリエの事例のようにSNSキャンペーンとしては豪華な景品を用意したり、このカネハツ食品の事例のように新生活のスタート時に需要が高まる商品を景品とすることによって、それほど参加者の総数には悪影響を及ぼさないと言われています。

普段の買い物でも消費者は無意識のうちに自分が支払うコスト(=金額)に見合うベネフィット(=商品価値)を得られるかの判断を行っていますが、SNSキャンペーンでも同様に消費者のコストに見合うベネフィットを用意しておくことが重要であることは、企業側としては決して忘れてはいけないことです。

【Instagram】anniversaryworld

 

この投稿をInstagramで見る

 

♪新生活応援SNSキャンペーン♪ . 【大人気の商品を5名様にプレゼント】 今話題の John’s Blendシリーズ☆ 一番人気の香りホワイトムスクの リードディフューザーとエアーフレッシュナーをセットでプレゼント☆ . . — 爽やかでほのかに甘いソープ系の香り — ●John’s Blend リードディフューザー ホワイトムスク  140ml \2,800円(税抜)/ . ●John’s Blend エアーフレッシュナー ホワイトムスク \280円(税抜)/ . お部屋、玄関先、テレビの横などにポンッと置いておくだけでしっかり香りが広がるのはもちろんのこと、 消臭もしてくれる優れもの。 . 毎日がいい香りで包まれちゃう? この機会に是非お試しください☆ . . . . — キャンペーン参加条件 — . 1. @anniversaryworld をフォロー 2. こちらの投稿にいいね! これだけで応募完了♪ ☆当選者は#anniversaryworldと付けて素敵なお写真の投稿をお願いします♪ . . — 応募期間 — 2019/3/21(水)~2019/3/31(日)まで . . — 当選者発表 — キャンペーン終了後、当選された方にのみ @anniversaryworld よりDMをお送りいたします。 ※アカウント非公開設定の方は、抽選の対象外となります。 ※当選された方へは締め切り後1週間以内にご連絡を致します。期限内にご返信お願いします。 ※発送は日本国内のみとなりますのでご了承ください @anniversaryworld とは? 神戸ポートアイランドに店舗がある生活雑貨とギフトのセレクトショップ。 大切な人へのプレゼントや日常を彩る一品に出会える場所です。 . #anniversaryworld#アニバーサリーワールド#おしゃれさんと繋がりたい #おしゃれプレゼント#プレゼント企画#プレゼントキャンペーン #雑貨#インテリア#神戸雑貨屋巡り#雑貨好き#フレグランス#ジョンズ#ジョンズブレンド #ホワイトムスク#ディフューザー#ギフト#johnsblend#芳香剤 #神戸三宮#kobe#南公園#市民広場#ポートライナー#イケア#IKEA#ikea#新生活応援キャンペーン #paypay#ペイペイ#paypay対応店

anniversaryworld(@anniversaryworld)がシェアした投稿 –


生活雑貨のセレクトショップであるアニバーサリーワールドは、まさに新生活シーズンにSNSキャンペーンを行うのに適した企業であるといえるでしょう。そんなアニバーサリーワールドが開催したSNSキャンペーンは、同社が取り扱う商品の中でも特に人気の高いJohn’s Blendシリーズの中からホワイトムスクのリードディフューザーとエアーフレッシュナーをセットで5名にプレゼントするといったキャンペーンです。総額3,000円とSNSキャンペーンとしては平均的な景品の金額ですが、そもそも商品の需要が高く品切れになっていることも多い商品のため、多くのユーザーがキャンペーンに応募しました。

リードディフューザーとエアーフレッシュナーは、新生活を始める消費者の中でも特に初めて一人暮らしをするため家の中を自分の好きな香りで満たしたいと考えている学生や新社会人から人気のある商品です。しかし一方で、生活必需品ではなくどちらかといえば贅沢品のため需要はあるものの金銭的な理由によって購入を断念するという消費者も多いでしょう。

このように消費者の「欲しいけど金銭的に諦めている」という心理を上手く活用することによって、キャンペーンの価値を高めて参加者を増やしアカウントの知名度をアップさせることも可能になります。ライブドアブログの事例のように高額な景品を用意するのも良いですが、普段のターゲット層によってはそれほど高額な景品を用意しなくても消費者の満足度を高めることができるので、試してみてください。

【Instagram】ビアンカ沖縄美浜店

 

この投稿をInstagramで見る

 

新生活応援キャンペーン🎉 フットネイルワンカラー¥4500 、 、 【メニュー・料金】 まつ毛カール 上 3000円 まつ毛カール 下 3000円 まつ毛カール 上下 3500円 シングルエクステ120本 4980円 160本 6300円 付け放題 8500円 ボリュームラッシュ 300本 5980円 400本以上のメニューもございます。 シンプルネイル 片手1本アート(両手二本)コース ご新規様 3980円 リピーター様 4520円 定額デザインコース 5980円〜 フットは値段が異なります ※お持ち込みや、デザインにより金額が変わる場合がございます。 *.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+* Bianca美浜店のご予約・ギャラリーはこちらから♪ ↓ @bianca_mihama まつ毛/ネイルサロンが研究・開発した まつ毛美容液、クレンジングはこちら♪ ↓ @jewel_labo *.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+* 【営業時間、店舗情報】 沖縄県中頭郡北谷町美浜51-1マカイリゾートビル 1F-2 ☎︎098-987-8933 営業時間 月〜土10:00〜21:00 日・祝10:00〜20:00 *まつ毛カールは20:30が最終です 日曜日・祝日10:00~20:00 *日曜、祝日はまつ毛カール19:30が最終です *ネットのご予約が埋まっていても、 お電話いただければご案内できる場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。 *沖縄エリアには他に おもろまち店 @bianca_omoromachi 豊崎店 @bianca_toyosaki 浦添パルコシティー店 @bianca_parco627 3店舗ございますので、お近くの店舗にお越しください♪ #hpb_nail #同時施術 #bianca #ビアンカ #ビアンカ美浜店 #Springnail#jbeauty #沖縄ネイル #沖縄マツエク #北谷ネイル#北谷エクステ #美浜ネイル#美浜エクステ #ネイルデザイン #ネイルアート #おしゃれネイル #ケア #まつ毛カール #まつ毛パーマ #アイブロウ #アイブロー #まつ毛エクステ #ボリュームラッシュ #シングルラッシュ #カラーエクステ #フラットラッシュ#ミニットネイル#プリントネイル #アイリスト募集 #ネイリスト募集 #新生活応援キャンペーン#コロナに負けるな

ビアンカ沖縄美浜店(@bianca_mihama)がシェアした投稿 –


「大学デビュー」という言葉が浸透していることでも知られている通り、新生活が始まる時期に合わせて自分のイメチェンをしたいと考える人は少なくありません。東京を中心に全国に38店舗展開するネイルやまつ毛カール、マツエクを中心に施術を行うサロンのビアンカは、そうした消費者の季節柄の行動特性に着目してSNSを活用して自サロンのサービス告知を行いました。

Instagramで目を惹くデザインの投稿をしつつ施術の料金を案内したり、コースの紹介をすることによって「新生活が始まる前に、サロンで自分磨きに挑戦してみたい」と考える消費者のニーズを刺激することができます。消費者心理としては「サロンに行ってみたいものの、料金が複雑でサロンの数も多く選びきれない」と断念することが多い中で、「#新生活応援キャンペーン」という検索しがちなハッシュタグの中にサロンの広告があると、興味も惹きつけられるでしょう。

このビアンカの事例は、ティンバーヤードやワコムの事例のように商品やサービスを割引したり、フワリエやアニバーサリーワールドの事例のように商品をプレゼントしているわけではありません。通常のサービスの紹介をしているだけの投稿ではありますが、ハッシュタグの付け方によっては消費者に対する訴求力を高めることができるという事例になっています。普段からSNSを注視してどのようなハッシュタグが使われているのか、どういったキャンペーンが行われているかを知ることによって、こうした活用方法もできるでしょう。

【Instagram・Twitter】ALTO

 

この投稿をInstagramで見る

 

\ALTOプレゼントキャンペーン&新生活応援セール開催中/ ALTO purelove腕時計とヒマラヤンバスソルトのセットが当たるキャンペーン♡ 前回のキャンペーンでとても沢山のご応募を頂き、 ご好評なプレゼント企画💯 感謝の気持ちを込めて🧡第2弾開催します☺️ すぐに欲しい方には✨ 新生活応援👏期間限定セール4月末まで〜〜🎉 12800→9800円✨✔️ 《プレゼント内容》 ALTO purelove 腕時計+バスソルト 1名様 カラーはレザーベルトのbrown✨ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 《応募方法》 ①ALTOの公式アカウント(@altowatch_com)をフォロー ②この投稿にイイネ👍 ※コメントすると当選率up❗️ㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 《キャンペーン期間》 4/27(月)~5/7(木) ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 当選された方には5/11(月)以降DMにてご連絡いたします📩ㅤ Twitter▶@altowatch_comで検索!同時開催中です✨ どちらも応募して当選確率をアップさせちゃいましょう👏 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ —-✄———-✄———-✄—-—-✄———-✄———- ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ⚠︎注意事項 ※当選連絡後、3日以内にお返事がない場合は他の方に当選権が移ります。 ※日本国内にお住まいの方のみのご応募に限らせていただきます。 ※非公開アカウントや、メッセージ受信拒否設定をされているアカウントからのご応募は選考対象外となります。 では、たくさんのご応募お待ちしております😆🌈ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤ ▽ALTO purelove 腕時計販売中▽ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ プロフィールのURLから販売ページをチェック! @altowatch_com ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #アルト#アルト腕時計#腕時計#腕時計好き#腕時計くら部#手元倶楽部#手元コーデ#手元くら部#お洒落さんと繋がりたい#時計好きな人と繋がりたい#大人カジュアル#ジュエリーウォッチ#プレゼント#キャンペーン#プレゼント企画#プレゼントキャンペーン#alto#ALTO#watch#present#campaign#presentcampaign#altowatch

ALTO(@altowatch_com)がシェアした投稿 –


腕時計を中心に女性向け雑貨を多く販売しているALTOがInstagramで開催したSNSキャンペーンは、公式アカウントの「@altowatch_com」をフォローして該当する投稿を「いいね」するだけで、腕時計とヒマラヤンバスソルトのセットが当たるといった応募条件が簡単なSNSキャンペーンです。景品も、新生活で使いやすい腕時計や女性からの人気が高いバスソルトを用意しているため、環境が変わる年代の女性だけではなく幅広い年齢層の女性から多く応募されました。さらにコメントをすることで当選確率がアップするとのこともあり、多くのユーザーからコメントを集めることも可能にしています。


また、ALTOのSNSキャンペーンの特徴はInstagramだけではなくTwitterでも同様のSNSキャンペーンを開催したことにあります。Twitterの場合も公式アカウントの「@altowatch_com」をフォローして該当する投稿をリツイートするだけという簡単な参加条件にしたことにより多くのユーザーが参加するキャンペーンとなりました。

このように、アカウントを複数のSNSで所持している企業の場合は複数のアカウントでキャンペーンを行うことにより拡散力が高まり企業の知名度アップに貢献できることもあります。もちろん景品数を多く用意しなければならなかったり集計や抽選自体の人的コストがかかってしまうというデメリットもありますが、企業の知名度や商品やサービスの知名度ををアップさせたいのであれば、ALTOのように複数のSNSを駆使してみるのも良いのではないでしょうか。

【Twitter】SHUGAR MARKET


シュガーマーケットは、梅酒や果実酒を中心に100種類以上のお酒が飲める立ち飲みバーです。料理が持ち込み可能かつ飲み放題で時間制限もないということで気軽に飲む場所を求めている大学生や新社会人から重宝されています。

そんなシュガーマーケットは、人気の果実酒のミニボトルが5本セットとなったボックスをTwitterの公式アカウント「@SHUGAR_INFO」をフォローして該当する投稿をリツイートするだけで抽選で1名に当たるというキャンペーンを開催しました。当選確率は非常に低くなってしまいますが、いわゆる「宅飲み」を多くするような若い世代から人気でリツイート数が多くなったキャンペーンだと言われています。

若年層の利用が多いSNSを使ったキャンペーンは、このように若年層をターゲットにしたキャンペーンの方が拡散効果が高いという説もあります。普段の利用者層やアカウントのフォロワー層を分析しながらキャンペーン内容を考えていくのも良いでしょう。

新生活シーズンに顧客を増やすメリット・デメリットを紹介

新生活シーズンにSNSキャンペーンを行うと、大半のキャンペーンが公式アカウントのフォローが必須となっているため消費者に対して普段よりも情報を発信しやすくなります。では、そういった新生活シーズンにSNSアカウントのフォロワーを増やし、顧客を増やすことにはどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。それぞれ2つずつ紹介していきます。

【メリット】親の援助で高額な商品が売れやすい

新生活を始めるにあたり、学生や新社会人向けの商品の場合は高額なものを用意しても期待していたほど売れ行きが伸びないことが多々あります。そういった若年層は、そもそも新生活に合わせてこだわりたいという欲求はあるものの予算に余裕がない場合が多く、欲しいとは思っていても買えないケースが多くなってしまうからです。特にインテリア雑貨やアニバーサリーワールドの事例で紹介したような商品は、高額なものほど売れ行きが悪くなってしまうことが多々あります。

一方で、家具や家電の場合は若年層に向けた商品でも高額商品の売れ行きが伸びやすいという側面があります。家具や家電といった生活必需品の場合、実際に購入する若年層の資金力が乏しくても「質の良いものを買った方が今後の生活の質が上がる」ことを肌で実感している親世代の援助によって、高額なものを買える場合があるからです。そのため、商品ジャンルによっては普段は売れない価格帯のものを準備しておいても在庫が過剰になる心配はないでしょう。

【メリット】今後の顧客になる可能性が高い

親の援助で高額な商品を購入できる学生や新社会人もいますが、そうした援助が得られずなかなか高額なものには手が回らない人も少なくはありません。また、家具や家電といった生活必需品に対しては親が援助してくれても、インテリア雑貨などの贅沢品に関しては親の援助が期待できずに欲しいものが予算オーバーで買えないということもあります。

しかし、SNSキャンペーンを行ってアカウントのフォロワーにすることに成功できれば、そのように現時点では顧客になれない層に対しても継続的に情報発信をすることができます。そうすると、次回の転勤や結婚といった自分の資金力に少し余裕が出てきたタイミングで、改めて購入してくれるチャンスを得ることができるでしょう。

SNSキャンペーンは、その時点での知名度を上げる効果はもちろん期待できますが、それ以上に今後も継続的にフォロワーになってもらうことで消費者を囲い込むことも期待できます。特に新生活シーズンなど若年層が主なターゲット層となるキャンペーンの場合は、今後の消費活動も見据えてキャンペーンを開催すると良いでしょう。

【デメリット】それほど資金力がない

新生活シーズンに顧客を増やすデメリットとしては、既に触れているようにターゲット層がそれほど資金力を持っていないという点があります。生活必需品であれば、ある程度高額であっても購入されることもありますが、インテリア雑貨などの贅沢品の場合は顧客を増やしても直接的な売上に結びつくことはまずないでしょう。見方によっては、単に抽選の手間が増えるだけでデメリットの方が多いと感じられることもあるかもしれません。

しかしそれでも、継続的に情報提供を続けて顧客として囲い込み続けることができれば、今後の顧客になってくれる可能性は十分に存在しています。特に情報発信が魅力的であればあるほど「あの時は諦めたけど、いつかは購入したい」という憧れの気持ちを育てることができるため、資金力に余裕ができた時に大きく消費してくれる可能性を高めることができるでしょう。若年層に対しては、長期的な視点で顧客として育てていくという意識で接するのがおすすめです。

【デメリット】大型の商品は売れづらい

新生活シーズンというと、大型の家具や家電を売りたいと考える企業も多いでしょう。しかしながら、基本的には一人暮らしの部屋に合わせたものを購入するため大型の商品の売れ行きは期待していたほど伸びない可能性があります。もちろん家族を持っている会社員が異動するタイミングでもあるのでファミリー向けの商品の売上もゼロにはなりませんが、それでもやはり単身者向けの家具や家電の売れ行きの方が良くなってしまうでしょう。大型の商品は、新生活シーズンよりもむしろボーナスが出る6月や12月といったタイミングの方が需要が伸びる傾向にあります。

そのため、実店舗を持っている企業の場合は在庫管理にも気を配らなければなりません。インテリア雑貨でも、大きめの雑貨よりも小さめの雑貨の方が売れ行きが良くなる傾向にあります。店舗がある地域によっても売上の傾向は変わってきますが、基本的には平月よりも一回り小さめのサイズの方が売れ行きが良くなると考えておくと良いでしょう。

新生活シーズンは未来への投資のためにもSNSキャンペーンを行おう!

新生活シーズンのSNSキャンペーンは、他の時期のSNSキャンペーンと比べてダイレクトに売上に直結しないことも少なくはありません。特に高額な商品やサービスを扱っている企業の場合、新生活シーズンの方がSNSキャンペーンを行ったにも関わらず売上が落ち込んでしまうケースもあるでしょう。しかしながら、それでも継続的にSNSキャンペーンを続けていれば、資金力を得た段階で優良顧客となってくれる可能性が高くなります。新生活シーズンのSNSキャンペーンは、単に売上をアップさせるためだけではなく数年後のために行うような意識を持つのがおすすめです。

ただし、それでもどうしてもダイレクトに売上を増やしたいのであれば若年層に人気の高いインフルエンサーを起用するのがおすすめです。インフルエンサーの若年層に対する影響力は絶大ですので、たとえ贅沢品であっても若年層の中での優先順位が上がりダイレクトに売上に結び付く可能性を高めることができるでしょう。

若年層の需要を促進することができるインフルエンサーを起用する場合は、ぜひ「トリドリマーケティング」に相談してください。企業のブランドイメージに合い、商品の売上を促進する力を持つインフルエンサーを起用方法も含めて提案することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA