インスタグラムで人気の一般人12名!人気の理由と企業との提携事例

一般人インスタグラマーのメリット

Instagramや、その他SNS利用者の中で、大きな影響力を持つインフルエンサー。それらを起用した、インフルエンサーマーケティングが活発化しています。インフルエンサーマーケティングの中で、特に注目されているのが、一般人インスタグラマーです。「芸能活動をしている」「何かしらの賞を受け知名度を持っている」などの特徴がなく、一般的な生活を送り、その様子をInstagramに投稿している人々のことになります。

なぜ、マーケティングとは接点がなかった一般人インスタグラマーが注目されるようになったのでしょうか。それは、一般人インスタグラマーの起用に、メリットがあるからです。一般人インスタグラマーは、他インフルエンサーの起用では得られない、様々なメリットを得ることができます。ここからは、一般人インスタグラマーが持っている、様々なメリットについて、詳しく解説していきましょう。

低コスト

一般人インスタグラマーを採用する大きなメリットは、コスト面です。一般人であっても、マーケティングに採用する場合は、何かしらのコストが発生します。しかし、そのコストが芸能人や著名人とは比較できないほど低く、企業にとってメリットなのです。知名度や影響力によって異なりますが、芸能人の1CM当たりの契約は、数百~数千万必要になります。一般人インスタグラマーであれば、単価は1フォロワーあたり、0.5~3円程度であり、100万人以上のフォロワーを抱えるメガインフルエンサーであっても、数百万円に抑えられるのです。

低リスク

一般人インスタグラマーは、芸能人とは異なり、積極的に粗を探される心配がありません。そのため、起用したとしても、企業や商品イメージを低下させるスキャンダルを起こしにくいのです。つまり、低リスクで起用することができます。

フォロワーの獲得

一般人インスタグラマーを起用した場合、そのインスタグラマーが抱えているフォロワーを、消費者として取り込みやすくなります。インスタグラマーとフォロワーの間には、深い絆があり、信頼するインスタグラマーが宣伝するのであれば、「応援したい」という思いが芽生えやすいのです。そのため、フォロワー数の多いインスタグラマーを起用しようとする企業も少なくありませんが、それらは必ずしもメリットがあるとは言えません。フォロワー数が多いことは、メリットでもあり、デメリットでもあるのです。

消費者という立場

一般人インスタグラマーは、マーケティングを仕事にしている人々ではありませんし、自身の人気を売りにする芸能人でもありません。Instagramを見ているフォロワーと同じ立場である、消費者なのです。「同じ立場」「消費者」という部分がポイントであり、インスタグラマーが宣伝活動を行っても、フォロワーは抵抗感を感じにくいという特徴を持っています。一般人にとって、消費者は弱者であり、助け合いたい存在なのです。そのため、自身がフォローしているインフルエンサーが、アンバサダーに起用されたり、何かしらのPR活動を任された場合、全力で応援したいという気持ちを持ちます。このような心理及び特徴が見られることから、宣伝効果を出しやすく、企業側にとってメリットになるのです。

SNS活用のプロ

流行に敏感で、様々なものから忖度なく情報・技術を取り入れることができる一般人インスタグラマーは、SNS活用のプロだと言えます。一般人にとって、SNSは非常に身近な存在であり、日々活用しているものです。そのため、一般企業では思いつけないような、使い方や活用方法をあみだすことができます。どのような写真、文言がフォロワーの気を惹くのか、どういった時間帯に反響が見られるのかなど、日々体で感じている適切なアプローチを実行することができるのです。適切なアプローチができれば、訴求力の高い宣伝を実現することができます。訴求力の高い宣伝を行うには、消費者の欲求が理解でき、なおかつそれに応える投稿を行う必要があり、一般人インスタグラマーはその2つの力を兼ね備えた存在なのです。

自尊心による自主的な発信

人間には、自尊心や承認欲求などの欲求が存在します。他者に認められたい、自分を価値ある存在だと肯定したいなどの欲求です。SNSでは、自尊心が低く、承認欲求を満たしたいと考える人が多数見られます。このような人々は、マーケティングに適しているのです。「他者に認められたい」という欲求を満たしたいがために、積極的に宣伝活動を行ってくれますし、よりよいものを発信し、企業に求められたいという欲求も持つようになります。企業側の手間を省くことができますし、企業側優位の交渉がしやすく、メリットだと言えるでしょう。しかし、自尊心や承認欲求の暴走によって、トラブルとなるケースも存在します。一般人インスタグラマーを起用する際は、慎重に採用しましょう。

インスタグラムで人気の一般人及び企業提携事例

ここからは、Instagramで人気を集めている一般人をご紹介していきます。それぞれ、どのようなジャンルで注目されているのか、また企業とはどのような提携を行っているのか、詳しくご紹介していきましょう。

山本ゆり/yamamoto0507

 

この投稿をInstagramで見る

 

おつまみ、子どものおやつにオススメ‼️ 【海苔チーズベビースター】 海苔にスライスチーズを乗せ、ベビースターラーメンを巻くだけ! チーズは味が濃くて多いとチーズチーズするんで、半分か1/4に切るのがお勧めです。 ラー油たらすとビールが止まらんし、味が濃いのでアボカドやレタスを巻いてサラダみたいに食べるのも美味しい。 なんせアボカド✖️ベビースターめっちゃオススメです。(+マヨネーズでも。もはや海苔もチーズも関係あらへん) アボカドとレタス巻いてラー油たらす、全部合体バージョンが個人的には好きです! #タイアップ #ベビースター #アレンジレシピ #ベビフェス60 おやつカンパニーさんのおしごとで毎月アレンジレシピを担当してます。ブログに他にも色々載せてるんでよかったら見てください。

山本ゆり(@yamamoto0507)がシェアした投稿 –


好きな料理の写真、それらを作る工程を掲載し、人気となっているのが山本ゆりさんのInstagramです。食卓のレイアウト、盛り付け方など、料理に関する様々な情報を得ることができます。フォロワー39万人以上を抱える、人気インスタグラマーです。山本ゆりさんのInstagramでの特徴は、手軽で真似しやすい料理を紹介している部分でしょう。インスタント食品のアレンジレシピや、少ない材料、どの家庭にもある調味料を使用した料理ばかりを投稿しているため、誰にでも当てはまりやすい内容なのです。

誰にでも手軽に、取り入れやすい情報がふんだんに盛り込まれていることから話題となり、レシピ本の出版やテレビ出演も果たしています。他には、指定された材料を使用したレシピの考案、飲食店とコラボしたキャンペーン実施など、様々な場面で活躍していました。近年では、使用する食器類にも注目が集まっており、それらを検索したり、実際に購入したいと発信する人も増加しています。今後は、料理だけではなく、食器やレイアウト、ライフスタイル関連など、より幅広いジャンルでの活躍が期待できるでしょう。

Mari.K/mari_loves_beauty

 

この投稿をInstagramで見る

 

バランスの良いふっくらリップの作り方💄 . . リクエスト頂いていた、オーバーリップの作り方をまとめてみました! . . 【オーバーリップのメリット】 ⚫︎鼻下の長さが短く見え、若々しさUP。 ⚫︎色っぽく見える ⚫︎幸せそう . . 特に最近は、”人中(鼻と口の間にある縦の溝)が短い”ことが美人の条件といわれており、唇の山を高めにして人中短縮を意識している方も多いのではないでしょうか? (人中短縮には鼻下の影入れ×オーバーリップが効果的です◎) . ですが、何も考えずに唇の輪郭を厚めに縁取ってしまうと、バランスが悪く、唇が悪目立ちしてしまうことも…(*_*) . そこでオススメなのが、唇の基本バランス(黄金比)を意識したオーバーリップの作り方です! . 【唇の基本バランス】 ⚫︎唇の山の位置…鼻の穴の垂直線上 ⚫︎上唇:下唇=1:1.5 . ➡︎このバランスを意識しながらオーバーリップを作っていくと、形の良いふっくらリップを作ることができます◎あくまでも目安であり、絶対にこうでないといけないという比率ではありません⚠︎ . 【バランスが悪く見えるNGリップ例】 ☑︎唇の山同士が近すぎる ☑︎人中短縮にこだわり過ぎて、下唇より上唇の方が分厚い ☑︎リップライナーと口紅の境目がくっきりしすぎている ☑︎口角をオーバーに縁取りすぎる ☑︎下唇の底辺が顎付近に来ている etc… . . 【オーバーリップの作り方】 ➡︎2・3枚目へ . ❶パール入りのクリームハイライトを実際の唇の山をオーバーするように塗る。 →唇をぷっくり見せる効果 . ❷実際の唇よりも1〜2mmオーバーするよう、リップライナーで輪郭を取る。 . ❸下唇は膨らみ(色素)がある部分を限度に輪郭を取る。 . ❹何もついていないブラシで、リップラインを唇の内側に向かってぼかす。 →リップライナーと口紅の境界線を馴染ませるため。 . ❺リップブラシを使って口紅を塗る。 →色持ちの良いマットリップを使い、素の唇が透けないようにする。 . ❻リップグロスを唇の中央から左右に塗り広げる。 →唇中央にグロスをたっぷり塗って立体的に見せる。 . ❼唇の底辺にシェードシャドウを入れて、唇の厚みを強調する。 →ノーズシャドウなどに使うマットベージュを使用。 . . 【使用コスメ】 ➡︎4枚目へ . ⚫︎クリームハイライト: @integrate_jp /メルティーモードチーク/OR381 ⚫︎リップライナー:integrate gracy/リップライナーペンシル/BR331 ⚫︎マットリップ: @bbia.official /last lipstick/NO.12 ⚫︎リップグロス: @clinique /スーパーバーム モイスチャライジンググロス/ラズベリー ⚫︎シェードシャドウ: @maccosmetics /omega . . 4枚目下にオーバーリップのポイントをまとめてあるので、宜しければご覧ください! . . . #メイク好きな人と繋がりたい#コスメ大好き#美容#メイク#コンプレックス#人中短縮#口紅#リップ#lip#lipstick#コスメレポ#プチプラコスメ#いいね返し#beauty#cosmetic#ビフォーアフター#美容垢#ママ#口红#彩妆#今日のメイク#化妆品#若返り#アンチエイジング

美容ライター/Mari.K(@mari_loves_beauty)がシェアした投稿 –


最新コスメの紹介、それらを効果的に使用する方法など、いつの時代も女性が注目する美容関連情報を発信し、話題となっているのがMariさんです。MariさんのInstagramの魅力は、優れた部分、成功例ばかりを掲載していないところでしょう。成功例、優れた部分ばかりを投稿していると、信ぴょう性に欠けてしまいますし、ステマ感が発生してしまいます。MariさんのInstagramでは、同じコスメを使用した成功例と失敗例、その理由まで具体的に掲載しているため、信ぴょう性が高いばかりか、様々な場面で見返したくなるInstagramなのです。

また、クレンジングや化粧水などの基礎的な部分から、パウダーや崩れ防止用品など完成に使用するコスメまで紹介しています。このように、幅広い用品を紹介しているため、このInstagramさえ登録していれば「全てが解決できる」と思わせるほど、役立つInstagramになっているのです。フォロワーに喜ばれるInstagramを作り続けるMariさんは、コスメレビューを行い販売を促進したり、クーポンコードを発行し、消費者と企業双方にとってメリットのある提携を行っています。

KAI/kai_prw


KAIさんは、複数のInstagramを管理しています。その中には、自身で施術したネイルの様子を投稿するものや、お洒落な私生活の様子を掲載するものなど、様々です。美意識の高さ、美的センスの高さなどが女性たちに評価され、大変人気を集めています。また、Instagramに投稿される写真は日本国外のものも多く、非日常の美しい風景を見られるとあって、こちらも人気の要因です。

KAIさんは、複数のInstagramを管理しているため、それぞれに適した活用方法をしています。例えば、ネイルの様子を投稿するInstagramでは、自身が務めるネイルサロンのキャンペーンやお得情報を掲載するなどです。私生活を投稿するInstagramでは、日常的に使用するコスメや雑貨を紹介しているため、それらに合わせて購入に使用できるクーポンコードなどを記載していました。それぞれのInstagramの特徴に合わせた活用を行っているため、フォロワーに不快感を与えることもありませんし、購買行動に結びつけやすい理にかなった方法だと言えます。

otsukamai/30___baby


maiさんのInstagramでは、主にレディースファッションを紹介しています。時折、可愛らしいカフェの様子や、流行のスイーツの写真など、女性らしい投稿ばかりです。maiさんのInstagramが優れている点は、コンセプトがしっかりしている部分でしょう。投稿される写真には、色味やアングルに統一感があり、フォロワーが求めている世界観を崩すことがありません。さらに驚くべきことは、投稿する食べ物にも、こだわっている部分です。ファッションアイテムであれば、好みの色、求めている色を購入するだけでInstagramのコンセプトを守ることが可能となります。しかし、食べ物で類似した色味を探し続けることは容易ではありませんし、そこまで手間をかけ丁寧に作りこんでいる人は、それほど多くありません。

maiさんのInstagramは、投稿される全ての写真に統一感があり、見ている人々を不快にさせないばかりか、期待を裏切らない丁寧な作りとなっています。そればかりか、顔を極力映り込ませないため、「ファッション」「食べ物」という、主張したい部分が伝わりやすくぶれないため、自尊心を満たしたいだけの自分勝手なInstagramとは一線を画していると言えるでしょう。ファッション系Instagramらしく、時計や携帯ケースのPR活動を行っていましたが、今後ますます多くの提携が期待できるインスタグラマーです。

mayo/ema.217


ママ系コーディネートを載せるインスタグラマーとして注目されているのが、mayoさんです。前項でご紹介したmaiさんと同じく、レディースファッションではあるものの、独身女性と既婚女性、ママ系ファッションなどはわけて考えるべきジャンルだと言えます。ママとして、忙しい日常生活を送る女性たちにとって、「綺麗でありたい」という欲求と「手間をかけずに」という欲求は等価値なのです。この2つの欲求を満たすのが、mayoさんのInstagramと言えます。mayoさんが投稿するコーディネートは、ラフで楽そうなのにお洒落に見えるファッションばかりですし、「欲しい」と思った時、その場で購入できるほど、詳しい情報が記載されているのです。忙しいママたちにとって、大変助かるInstagramとなっています。

また、時折子供たちとのお揃いコーディネートも投稿しているため、そちらも合わせて参考にすることができるのです。主婦層を中心に、人気を集めているmayoさんのInstagramでは、ファッションに関連性の高い時計のPRや、女性とくに主婦層が気になっている肌診断および改善サプリのPRを行っていました。一般的なレディースファッション系のInstagramとは違い、自身のフォロワーが最も興味を持っている分野との提携は、インスタグラマーとして非常に優れています。

まめ丸/mamemarukun

 

この投稿をInstagramで見る

 

* * おうちおトイレ派🚽のぼく。 新しいおトイレシート 「デオシートプレミアム」を ためしてみたよ🐶💓 おトイレシートをすてたゴミ箱のにおいが気になってたんだけど、パッケージのとおりほんとにゴミ箱の中まで消臭が続いててパパママがよろこんでたよー🐶✨ ③➡︎高速吸収がすごいから足がぬれなくてぼくもうれしい🐶💓 ④➡︎ふわふわな手ざわりが気に入って居座るぼく💦 * 今ならアンケートに答えるだけで デオシートプレミアムもらえるよ🐶💓 ストーリーからとべるからみんなもらってねー❣️ #とにかく吸収力と消臭がすごい @petsmile_for_dog #柴犬#豆柴#柴#黒柴#黒豆柴#犬#日本犬#shiba#shibainu#shibastagram#shibadog#puppy#instadog#dogstagram#dog#instashiba#petstagram#pet#buzzfeedanimals#cute#cutedog#강아지#멍스타그램#weeklyfluff#dailyfluff#まめ丸PR#ユニチャーム#デオシートプレミアム

まめ丸(@mamemarukun)がシェアした投稿 –


近年、大変注目されているジャンルの1つが、動物系アカウントです。飼い主はほとんど登場することなく、動物の目線になった投稿は、「癒される」「何度も見たくなる」など大きな反響を得ています。その中でも、特に人気なのが柴犬の「まめ丸」が運用するInstagramです。季節に合わせた可愛らしいファッションを投稿したり、飼い主やフォロワーに向けた短い文が、人気となっています。

まめ丸のInstagramを見ている人々は、ペットを飼っていない人も大勢いますが、ペットを飼っている人も大勢いるでしょう。特に、同じように犬を飼っている人が多く、フォロワーが日常生活で楽しさを感じる瞬間であったり、どのような悩みを抱えているのか理解することができます。それらを解決するような情報、アイテムPRを行っていました。例えば、犬のトイレであるペットシートPRや、水分補給用用品などです。また、ペット関連のアンバサダーを務めるなど、動物に特化した提携を行っています。

めぐみるく/mgmilk___


若年層の特に女性を中心に人気を集めているジャンルが、「カップル」です。憧れの理想的なカップルアカウントをフォローすることは、若年層にとって当たり前のことになっています。そんなカップルアカウントの中で、特に人気なのがめぐみるくさんが投稿するInstagramです。恋人とのツーショット写真から、出かけたフォトジェニックな場所、食べ物など、可愛らしい流行写真がふんだんに投稿されています。

めぐみるくさんのInstagramが人気の理由は、まず投稿される写真のお洒落さです。色味が統一されていること、光加減やアングルにもこだわりが見られ、プロのカメラマンが撮影したかのような美しい写真たちが並んでいます。さらに、美男美女であることも要因の1つです。カップル系アカウントは、同じ女性たちが憧れを持つほど、美しいものでなくてはなりません。そのため、カップルのどちらかが美しいのではなく、揃って美しいことが理想的なのです。めぐみるくさんかカップルは、男女ともに美しく、またそれほひけらかさない内容が、大変評価されています。企業との提携では、時々コスメのPRを行っていました。具体的な提携は少ないものの、外出先の写真を投稿するだけで、その場所のPRになりますし、フォトジェニックなどのイベントの宣伝にもなるため、企業にとってメリットが多いインスタグラマーです。

もくもくちゃん/mok2mok2chan


もくもくちゃんというアカウントは、イラスト系Instagramです。投稿者が作成した、様々なイラストやキャラクターを投稿しています。イラストに描かれたシーンや、添えられる短文が「癒される」「あるある」など共感を呼び、人気のInstagramアカウントです。

もくもくちゃんは、ラインスタンプを製作したり、雑貨や服のイラストを描くなど、様々な場所で活躍しています。他にも、本を出版し、サイン会等のイベントを開催したり、携帯アプリの開発に携わるなど、枠にとらわれない精力的な活動を行っていました。また、作成した様々な商品は、Instagramから購入することができるため、販売促進効果が期待できるでしょう。

Lisa/honeylisabee


Lisaさんは、自身のライフスタイルをInstagramに投稿しています。日常で使用している家具や雑貨、時々コスメなど飾らない投稿ばかりです。飾らない自然体の投稿であっても、LisaさんのInstagramが人気の理由は、大変お洒落だからでしょう。家具や雑貨のデザインや色遣い、使用する全ての小物から飾らないお洒落さがにじみ出ているため、人気となっているのです。

また、旅行で出かけたヨーロッパの街並みや、時折映り込むペットの愛らしさなども相まって、フォロワーを着実に伸ばしているインスタグラマーと言えます。Lisaさんは、お洒落なライフスタイルを活かし、部屋の様子や生活の様子を雑誌に掲載していました。「参考にしたい」「詳しく知りたい」という人々が多かったのでしょう。他には、店によく置かれているインスタアカウントカードのデザインなども行っています。カフェの雰囲気、コンセプトをより引き立てるインスタカードは、大変好評だったようです。

KURUMI/kurumipurarine


世界に誇る日本の文化である、「アニメ」「コスプレ」を発信しているのが、KURUMIさんのInstagramです。自身がコスプレした写真を投稿し、国内外から大きな反響を集めています。数多く存在するコスプレイヤーの中でも、KURUMIさんのアカウントが注目される理由は、クオリティが高いからです。それぞれのキャラクターになりきった体型、ファッションはもちろん、撮影場所や使用アイテムにもこだわった写真は、大変クオリティが高いものになっています。そのため、国内のアニメ・ゲームファンからも称賛を集め、海外からも注目されているのです。

KURUMIさんは、コスプレイヤーらしく、サーティーワン擬人化計画というイベントに参加していました。様々な無機物を、擬人化させるという事柄が流行した時、食べ物を擬人化させる企業イベントに参加したのです。面白味のある企画と、クオリティの高いコスプレによって、企業名や商品が大勢に知れ渡ることとなりました。KURUMIさんは、日本国内に限定されない大きな発信力を持っているため、今後は海外へ向けたマーケティングへの起用も期待されるインスタグラマーです。

守谷恵介/mori_keke

 

この投稿をInstagramで見る

 

* 【 秋の終わりと冬の訪れ 】 · · 今日久々に笠雲と吊るし雲を見ることができました🙌 いつどんな表情を見せてくれるの誰も分かりませんが やはり富士山は良いですね😊 · · 🏞Location : 静岡県御殿場市 🗓Date : December 01 , 2019 📸Camera : SONY α7Riii 🔭Rens : SONY 24-105mm F4 G OSS ⚙️Setting : ss1/400 / F8 / ISO100 🖥️Edit : Adobe Lightroom , Photoshop . . #富士山 #笠雲 #吊るし雲 #御殿場市 #御殿場 #静岡県 #ごてあき2019 . . #japan_daytime_view #lovers_nippon #art_of_japan_ #team_jp_ #bestjapanpics #japan_of_insta #photo_jpn #daily_photo_jpn #ptk_japan #wu_japan #otonatabi_japan #hubsplanet #sorakataphoto #whim_member #visit_tokai #photo_travelers #photo_shorttrip #tokyocameraclub #東京カメラ部 #jalan_travel #retrip_nippon #s_shot #yourshotphotographer

守谷 恵介 | Keisuke Moriya @静岡県(@mori_keke)がシェアした投稿 –


写真で日本各地の魅力を発信しているのが、守谷恵介さんのInstagramです。日本ならではの名所に関する写真から、何気ない風景を魅力的に切り取った写真など、魅力的な写真が数多く並んでいます。守谷恵介のInstagramの驚くべきポイントは、「いいね」の割合です。

一般的に、SNSの「いいね」は、フォロワー数の3%以下だと言われています。多くても、10%未満という数値が発表されていました。ところが、守谷恵介のInstagramでは、フォロワーが0.8万人なのにたいし、2,000~4,000件以上の「いいね」が寄せられているのです。単純に計算して、20~50%以上の割合で「いいね」が返ってきていることになります。「いいね」の割合の高さは、エンゲージメント率やオーディエンスの品質を表しており、マーケティングにとって大変重要なものです。フォロワーが小規模であっても、これらの数値が高い場合、低コストで多いな見返りを得ることができます。

かず/kzkt0401


Instagramには、日々新しジャンルが誕生し、多くの個性的な人々が参戦しています。フォロワー数ばかりにとらわれていた場合、こういった新しい人々、魅力的な人々を見つけられなくなってしまうので、注意しておきましょう。かずさんのInstagramも、大変個性的です。かずさんのInstagramには、綺麗な写真も投稿されていませんし、魅力的な外見を持った人物が登場することもありません。コスメや雑貨などのPRも、行われていないのです。それでも、フォロワー数は、2万人を突破しています。

かずさんのInstagramは、文字で作られているのです。自身のマイノリティに関する事、これまでの恋愛や生活に関することが、文字だけで表現されています。綺麗に整えられた文字ではなく、手書きで、授業の合間にノートの隅に書きなぐったようなノスタルジアを感じさせる投稿です。飾らない内容を、飾らないまま投稿するかずさんのInstagramは、全てが整えられた現代に一石を投じる存在だと言えます。今後、どのような企業提携が実現するのか、楽しみなインスタグラマーです。

一般人インスタグラマーのデメリット

一般人インスタグラマーは、芸能関連を職業にしているインスタグラマーとは異なる魅力があり、その魅力は企業にとって大きなメリットをもたらします。しかし、メリットばかりをもたらすわけではありません。一般人インスタグラマーだからこそ、企業にもたらしてしまうデメリットも存在するのです。ここからは、一般人インスタグラマーが企業にもたらす、様々なデメリットを全てご紹介していきましょう。

ステマ

芸能関係者、マーケティング関連の仕事をしている人であれば、必ず持っているのが危機意識です。責任のあるポジションに就いたことがある人も、持っているでしょう。自身の言動はもちろん、発信した情報が、どのような影響をもたらすかなど、常に先を見据えリスクに頭を巡らせることです。一般人は、この危機意識が低い傾向にあります。普段から、何か責任を持って発言したり、行動するこも少なく、また何か発生した時に、責められることもありません。そのため、危機意識が使われることもなく、また意識されることもないのです。

危機意識がないことによって、リスク回避が難しくなる場合があります。例えば、「ステマ」です。マーケティングにおいて、ステマ行為は、実行はもちろん疑われる行為も敬遠されるのです。しかし、一般人インスタグラマーであれば、意識が低いため、間違ってステマを行ってしまうこともありますし、ステマと疑われる行動をとってしまうこともあります。仮に間違ったとしても「間違いました」で済むと思っているため、何度も繰り返す場合がありますし、対策を立てることもありません。企業が、それらによってどれほど大きな損害を受けるのか、考えが及ばないのです。

責任感

一般人インスタグラマーは、責任感がありません。なぜなら、自分のことを優先して考えているからです。もちろん、全てのインスタグラマー、インフルエンサーに全く責任感がないわけではありませんが、一般的な人々は企業としてマーケティングを行っている人々と比較した場合、責任感を持っているとは言えません。責任感のなさは、前項のような浅はかな行動、大きなトラブルを引き起こします

また、1つの行動を「仕事」としてとらえることができないため、投げ出すリスク、クオリティの低い完成品となるリスクも持ち合わせているのです。責任感がないことによって、自由な発想、クリエイティブな作品を作れるというメリットも存在しますが、それらを上手く調整できなかった場合、企業にとってデメリットになってしまいます。

採用ミス

一般人インスタグラマーは、芸能人や著名人とは異なり、あまり情報が出回っていません。Instagramの投稿内容から、特徴を読み取り、採用していかなければなりません。この「採用」作業が、大変難しいのです。どのような特徴を持ったインスタグラマーが自社に合っているのか、またどのような部分に注目して、採用したらいいのか、ほとんどの企業は知りません。

コラボマーケティングのように、インフルエンサーを専門に取り扱うマーケティング企業であれば、それらのノウハウを持ち合わせているものの、一般企業にはそういった知識がないのです。採用の時点でミスしてしまうと、どのよなマーケティングを実施しても、成功しません。インフルエンサーマーケティングにおいて、最も重要な部分がインフルエンサーの採用なのです。

一般人インスタグラマーを起用する際のポイント

インフルエンサーマーケティングを行うとき、最も重要なことがインフルエンサーの採用です。ここからは、一般人インスタグラマーを起用する際の、確認するべきポイント、注意事項等を解説していきます。様々なポイントを読み進めた後、難しいと思ったり、何かしらの不安を感じるようであれば、一度インフルエンサーマーケティングの専門企業に相談してみましょう。

フォロワー数に囚われない

一般人インスタグラマーを起用する時は、フォロワー数にとらわれてはいけません。フォロワー数が多いことは、企業にとって必ずしもメリットではないのです。購入またはサービスの利用という行動を起こさせるためには、フォロワーが投稿者のために行動できるのか、その割合が重要になります。つまり、「いいね」「コメント」などアクションの件数です。インフルエンサーの投稿に、普段から何も行動を起こさない人々は、どれだけ宣伝を行ってもそれらにアクションを返すことはありません。これが、エンゲージメント率やオーディエンスの品質なのです。一般人インスタグラマーを起用する際は、フォロワー数の人数だけにとらわれるのではなく、フォロワー数に対して、平均「いいね」数はどれほどあるのか、またコメント欄はどのように運用されているのかなどを確認しましょう。

インスタグラマーのジャンル

インスタグラマーを起用する時は、インスタグラマーのジャンルを正しく把握しましょう。例えば、「レディースファッション」という大きなジャンルだけではなく、年代や状況、特にどういった層に訴求力を発揮するのかなど、より詳細にジャンルを把握する必要があります。

「レディースファッション」という大きすぎるジャンルのみしか知らなかった場合、コスメの宣伝やサプリメントのPR企画を打ち出してしまうことがあります。しかし、もしインスタグラマーが「妊婦」というジャンルであったり、「ジェンダーレス」というジャンルであれば、企画を見直す必要がありますし、企画を実行しても失敗する確率が高くなってしまうのです。前項でもご紹介したように、「既婚」「独身」「子供あり・なし」など、それぞれの状況によって、同じファッションというジャンルであっても、大きく変わってきます。企画を打ち出す前に、起用したいインスタグラマーのジャンルの把握、そして企業にとって適したジャンルを把握しておきましょう

コミュニケーション

一般人インスタグラマーを起用する前の、コミュニケーションを大切にしましょう。文字だけのやり取りではなく、可能であれば声を聞いたり、顔を合わせてみてください。近年の一般的な方法では、Instagramで依頼のメッセージを送り、契約を進めます。このような方法は、手軽でスピーディーというメリットがあるものの、「インスタグラマーの特徴が理解しづらい」「綿密なすり合わせが難しい」などのデメリットも有しているのです。

マーケティングを効果的に行いたいのであれば、1つ1つの行動を丁寧に行いましょう。複数件の企画を打ち出すことも重要ですが、1つ1つを丁寧に実行し、それらから学び取ることも重要です。また、契約前にコミュニケーションをとることで、インスタグラマーに意識を持たせることができます。仕事であること、責任が伴う行動であることなどです。これらを意識させるだけで、リスクを回避することもできますし、より質の高いマーケティングを行うこともできます。

企画・拡散・分析

インフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングでは、「企画」「拡散」「分析」が大変重要です。使用媒体がInstagram以外であっても、インフルエンサーマーケティングではこれらが重要になります。

まず、優れた企画を作成する必要があるのですが、インフルエンサーマーケティングにおいて、優れた企画とはどのようなものなのでしょうか。それは、起用するインフルエンサーや使用する媒体、宣伝する商品など、様々なものが関係してきます。従来のマーケティングのやり方と類似した部分、そして大きく異なる部分があるため、初めてインフルエンサーマーケティングを行う企業は、インフルエンサーマーケティングの専門企業に相談する必要があるでしょう。ノウハウが理解できれば、自社だけで完結させることができるようになります。

続いて、拡散です。優れた企画、優れたインフルエンサーを選択しても、適切な拡散が実行できなければ、全てが水の泡となります。拡散するインフルエンサーと、行動させるインフルエンサーは、分けた方が扱いやすくなります。拡散するインフルエンサーは、フォロワー数が重要であり、消費者に行動させるインフルエンサーは、必ずしもフォロワー数が重要ではありません。この違いを理解し、複数人のインフルエンサーを上手く活用してみるのも、1つの方法です。

最後に、インフルエンサーマーケティングから算出された数値を分析し、今後に活用しましょう。インフルエンサーマーケティングでは、使用媒体によって、様々な数値を入手することができます。これまで手に入りにくかった、消費者の率直な意見から、消費者層の特徴など、企業にとって役立つ情報を多数入手できるのです。企業活性化、商品の周知などを目指し、立て続けにイベントを打ち続けるのではなく、大勢のインスタグラマーを起用し、無差別に情報をばらまくのではなく、数字と向き合い理解し、適切な軌道修正を行いましょう。これからは、質の高いものだけが生き残っていく時代です。「大量生産」「無差別」など感情のない、印象の残らない事柄たちは、淘汰される時代なのです。

一般人の力を最大限に活かせれば大きな集客が見込める

これからのマーケティングでは、「質の高さ」「適切さ」が重要になってきます。テレビCM、街角の大きな電光掲示板で、だれかれ構わず取り込もうとする時代は、終わったのです。今後は、消費者を想像し、ピンポイントで適切にアプローチしていかなければなりません。

そのために、インフルエンサーマーケティングというものが注目されているのです。インフルエンサーマーケティングは、慣れるまで、コツを掴むまでが難しく、一般的な企業では戸惑ってしまうことも多いでしょう。そこで、不安があったり、初めて取り組む企業は、「コラボマーケティング」のような専門企業に相談してみてください。様々なサポートを受け、自社にとって新しい道を示してくれます。