スマホ機種変時のInstagramアカウントの引継ぎ方法を徹底解説

機種変してもInstagramをそのまま使う方法は?

スマホを数年使っていると、電池が悪くなってきたり動作が遅くなってきたりして、機種変を考える人もいるでしょう。その際に、データの引継ぎについて不安になる人は、決して少なくありません。

ここでは、機種変後にInstagramをそのまま使うための方法について解説していきます。

機種変後もInstagramを使うための方法【機種変前】

機種変をした後も機種変前と同じようにInstagramを使うためには、スマホを新しくする前に古いスマホでやっておかなければならない操作があります。順に必要な操作を確認していきましょう。

ユーザーネームとパスワードを覚えておく

新しいスマホでInstagramにログインする際には、ユーザーネームとパスワードを入力しなければなりません。覚えていない人は、まず古いスマホでログインできている間に確認しておきましょう。

ユーザーネームはプロフィール画面でも確認できますし、「プロフィールを編集」をタップすることでも確認できます。「名前」とは違うので、間違わないように注意してください。

パスワードを忘れてしまっているものの「たぶんこれだと思う」という候補がある場合は、事前に再設定しておくこともおすすめです。「設定」画面の「セキュリティ」をタップすると、「パスワード」という項目が出てきます。

ここをタップすると、現在のパスワードを入力して新しいパスワードを設定できるようになります。

ログアウト後にパスワードを忘れると面倒なので、事前に再設定しておきましょう。

電話番号/メールアドレスも確認しておく

機種変後にログインできない場合、登録している電話番号やメールアドレスが必要になる場合もあります。そちらも確認しておくようにしましょう。

登録している電話番号やメールアドレスは、プロフィール編集画面の「個人の情報の設定」から確認できます。

その部分をタップすれば、登録している電話番号とメールアドレスを確認できます。こちらも控えておくと良いでしょう。

確認後、Instagramからログアウト

新しいスマホにする場合、新たにログインすることが必要になります。そのため古いスマホからは前もってログアウトしておくと良いでしょう。ログアウトするためには、プロフィール画面から「設定」を選択します。

そうすると、下の方に「ログアウト」という項目があるので、そこからログアウトしましょう。

機種変後もInstagramを使うための方法【機種変後】

機種変が終わった後は、新しいスマホでログインすることでデータを引き継いだ状態でInstagramを利用することが可能になります。ログインの際には「電話番号・ユーザーネーム・メールアドレスのいずれか」と「設定したパスワード」が必要になります。正しく入力して、再ログインしましょう。

機種変してもInstagramライフを楽しもう!

せっかく新しいスマホになっても、今まで使っていたSNSが使えないと楽しさも半減してしまいます。そうならないためにも、機種変前にしっかり自分の情報をチェックしておいて、スムーズに機種変を完了させましょう。