Instagramの「いいね」を取り消すと通知される?取り消す際の注意点

Instagramで間違って「いいね」をしてしまった!

Instagramは基本的に、自分で撮影した写真や動画を投稿したり、好きな企業や芸能人の投稿を見るために使われるツールです。もちろん、芸能人だけではなく趣味や感性が近い人と相互フォローの関係になり、コミュニケーションを楽しむ人もいるでしょう。

しかし、中には「フォローしていないアカウントの投稿を定期的に見ている」という人もいます。フォロー前に投稿を確認するのではなく、一日一回以上の頻度でフォローしていない特定のアカウントの投稿を見ている人もいるのではないでしょうか。主に好きな人のアカウントや、逆に嫌いな人のアカウントに対して、そのような行動を取る人が多いと言われています。

では、そんなこっそり見ているアカウントに対して間違って「いいね」をしてしまった場合、どうすれば良いのでしょうか。「いいね」によってあなたがこっそり投稿を見ていることが相手にバレてしまうのか、相手にバレない方法はあるのか、注意点と一緒に確認していきましょう。

Instagramで「いいね」を取り消す方法は?

誤って「いいね」をした場合でも、そのままにしておくと相手にバレる可能性が高くなってしまいます。まずは「いいね」を取り消す方法を確認しましょう。

Instagramで投稿に「いいね」をする場合、ハートマークをタップします。「いいね」をした後は、このハートが赤くなっています。

誤って「いいね」をしてしまい、取り消す場合、方法は簡単です。赤くなったハートをもう一度タップしましょう。そうすると、最初の白いハートの状態に戻るので、「いいね」を取り消すことができます。

Instagramで「いいね」を取り消すと相手にバレる?

相手の投稿に「いいね」をすると、相手がプッシュ通知をオフにしていても相手のInstagram内の通知に表示されています。そのため、すぐに取り消しても相手にバレてしまうのではないかと不安になってしまう人も多いでしょう。

しかし、相手が通知欄を確認する前であれば、このように「いいね」自体を取り消すことで「いいね」の通知も消すことができます。相手がプッシュ通知をオフにしていれば、奇跡的なタイミングで見ていない限り相手にバレることはないでしょう。焦らず、冷静に「いいね」を取り消してください。

Instagramで「いいね」を全消しする方法はある?

アカウントの利用目的の変化や趣味の変化などで、今までに自分が行った「いいね」を全て消したいと感じることもあるでしょう。「いいね」の履歴から手作業で消すことも不可能ではありませんが、数が膨大な場合は作業時間がかかってしまいます。

その場合は、Cleaner for Insなどのアプリを使うことで「いいね」を一度に全消しすることが可能です。ただし、アプリの利用方法によっては「いいね」以外のフォローしているアカウントなども勝手に消えてしまう恐れがあります。アプリを利用する場合は、注意書きをしっかり読んで自己責任で利用するようご注意ください。

Instagramの「いいね」を取り消す際の注意点

Instagramの「いいね」は、赤くなっているハートをタップするだけで簡単に取り消すことが可能です。こっそり見ているアカウントの投稿に「いいね」をしてしまった時だけではなく、誤った投稿に「いいね」をしてしまった場合は、すぐにタップして「いいね」を取り消すと良いでしょう。

ただし、一日に何度もそうした操作をするのは大変危険です。何度も投稿に対して「いいね」をして即座に消すという行為を繰り返していると、単なる操作ミスではなく不正な利用だとInstagram側に思われるリスクがあります。場合によっては、スパムアカウントだと思われてアカウントが凍結されるかもしれません。取り消すこと自体は簡単にできますが、操作は慎重に行うようにしましょう。

Instagramの「いいね」機能は慎重に使おう!

Instagramの「いいね」機能は、自分のメモとして使うこともできますし、知り合い同士のコミュニケーション手段として使うこともできます。しかしながら、投稿を見ていることを知られたくないアカウントに誤って「いいね」をしてしまったり、何度も「いいね」と取り消しを繰り返すことでスパムアカウント認定される恐れもあります。気軽に使えるからこそ「いいね」機能を使う際には誤操作に気を付けて慎重に使うようにしましょう。