写真・動画・ストーリーズを保存する方法!投稿削除後も楽しむ方法とは?

「あの」投稿をいつまでも楽しみたい!投稿者にバレずにインスタグラムの写真・動画を保存する方法

インスタグラムには、日々多くの写真や動画が投稿されています。そういった投稿を、携帯やPC1つで、いつでも手軽に堪能できる部分が、インスタグラムのメリットだと言えるでしょう。しかし、フォロワーの意向によって、特定の投稿を未来永劫いつまでも楽しめるとは限りません。ある日突然、お気に入りの投稿が見られなくなり、悲しい思いをしてしまうこともあるのです。参考にしようと思った時、元の投稿が削除され、役に立たなかったという場合も多々あります。

そこで多くの人々は、インスタグラムの写真や動画を、保存したいと考えるようになりました。ところが、インスタグラムの写真・動画保存は、「投稿者に知られてしまう」という噂もあり、躊躇する人も少なくありません。そこで今回は、インスタグラムの写真や動画を保存する方法について、媒体別にご紹介していきましょう。保存が投稿者に知られない方法や、保存に関する注意点まで、詳しく解説していきます。

投稿が削除されると見られなくなる

 

この投稿をInstagramで見る

 

@u_matsuriがシェアした投稿

インスタグラムでは好みの投稿を、ハッシュタグや投稿者、場所などの少ないキーワードから、簡単に探し出すことができます。そして、気に入った投稿を何度も見返し、楽しむことも容易です。しかし、元の投稿が削除された場合、今後一切見られなくなります。投稿者によって、再び同じ写真・動画を投稿された場合、再度見ることが可能となりますが、視聴者であるフォロワーの意向ではどうすることもできません。

また、インスタグラムの投稿は、インスタグラムの運営側に削除されてしまう場合もあります。不適切な投稿ばかりが削除されるわけではなく、原因不明の削除行為も珍しくありません。そのため、お気に入りの投稿が突然見られなくなるリスクは非常に高く、別途投稿の保存を求める声が多数あがっているのです。

公式アプリでは保存できない

インスタグラムには、動画撮影や編集をサポートする公式アプリが存在したり、投稿やフォロワー属性を管理する公式アプリなどが存在します。インスタグラムをより快適に利用できるようになるため、こういった公式アプリの存在は非常に重要です。しかし、2021年1月時点で、投稿保存に関する公式アプリは存在しません。写真や動画保存をサポートするような機能はなく、削除されてしまった投稿を再び見ることはできないのです。

ブックマークは可能

公式アプリは存在しないものの、特定の投稿を保有することはできます。それが、ブックマーク機能です。投稿の右下に表示されるマークをタップすると、お気に入りとして特定の投稿を保有することができます。ブックマーク機能を使い投稿を保有したとしても、投稿者に知られることはありません

ブックマークした投稿は、自身のアカウントページから、いつでも見ることができます。アカウントページの上部に表示される「三」をタップし、「保存済み」へ移動すると、ブックマークした投稿全てを見ることが可能です。しかしこのブックマーク機能も、元の投稿が削除された場合、無効となってしまいます。ブックマーク機能は、種類別にフォルダ分けできるものの、その全てから投稿が削除されてしまうのです。

インスタグラムや公式アプリでは、気に入った投稿全てを自身の意向にそって保存することはできません。しかし、外部アプリや携帯電話の機能を活用すれば、投稿を保存し削除された後も楽しむことが可能です。

【android編】インスタグラムの写真・動画を保存する方法

それではここから、インスタグラムの投稿が削除された後でも、写真や動画を楽しめる方法について、ご紹介していきましょう。まずは、androidで保存する方法について、解説していきます。

スクリーンショット

携帯電話に備わっているスクリーンショットという機能で撮影した場合、インスタグラムの投稿は、画像として携帯電話に保存されます。「インスタのスクショは通知される」という文言を度々見かけますが、基本的に通知により相手にバレることはありません。スクリーンショットにより通知されるのは、特定の投稿のみとなっています。

  • 個別に送信されたストーリ動画(DM)
  • 消える写真・動画(DM)
  • 消えるメッセージモードでの送信(DM)

上記3つの手法でやり取りされた写真・動画は、スクリーンショットした瞬間、相手に通知が届きます。インスタグラムの通知機能をオフにしていた場合、即座に相手に通知されることはありませんが、遅かれ早かれバレてしまうため注意しましょう。スクリーンショットによって通知されるのは、いずれも個別メッセージであるDM(ダイレクトメッセージ)でのやり取りとなっています。つまり、それ以外でのスクリーンショットは基本的に通知されないと考えて差し支えありません。

しかし、使用機種によって同様の行為であっても、通知される場合があります。Xperia 5(Android 10)は、スクリーンショット後通知されることがわかっているため、操作には十分気を付けましょう。他にも、バージョンや使用機種によって、通知される可能性があります。DMで行き来した写真・動画のスクリーンショットは、バレるリスクがあることを理解しておきましょう。

画面録画/スクリーンレコード

スクリーンショットは、静止画で保存されてしまうため、ストーリなどの動画保存には適していません。ストーリや動画によるフィード投稿を保存したい場合は、画面録画が適しています。

携帯電話画面上部を下にスワイプすると、「画面録画」アイコンが表示されます。1ページ目で表示されない場合は、2ページ目を確認してみましょう。2ページ目に移動するには、左へスワイプします。文言が、「スクリーンレコード」になっている場合もあり、アイコンも多少異なるため、使用機種の表示を参考にしてみましょう。

通常のストーリ・フィード動画を画面録画しても、相手に通知されることはありません。また、プロフィール欄に設置されているハイライトを録画しても同様です。しかし、ストーリをハイライト以外で見た場合、足跡が付いてしまうため視聴していることは知られてしまいます。相手に全く知られることなく、動画として残したいのであれば、ストーリのハイライトや通常のフィード投稿を画面録画するようにしましょう。

外部アプリ

外部アプリを使用すれば、インスタグラムの多くの投稿を保存することが可能です「Saver Reposter for instagram」は、2020年多くの評価を集めました。しかし、広告の多さや非対応機種が存在するなど、低評価も目立ちます。そこで注目されるようになったのが、「Vidma」です。Vidmaは、日本語表記となっているため、使いやすさから注目を集めています。しかし、使用するサービスによっては、課金が必要となるため、使い方に注意しましょう。

【iPhone編】インスタグラムの写真・動画を保存する方法

続いてご紹介するのは、iPhoneを使った保存方法です。iPhoneでも、上記でご紹介したような「スクリーンショット」「画面録画」は可能となっています。DMでのやり取りでなければ、相手に通知される恐れもありません。しかしandroid同様、機種によっては通知されてしまう場合もあります。また、androidとは文言やアイコンが異なるため、使用機種の表示を参考にしてみましょう。ここでは、それ以外の方法について、解説していきます。

リンクコピーによる保存

まず、保存したい写真が添付されている投稿を開きます。右上に「・・・」が表示されるため、タップしましょう。「・・・」をタップすると、下部に複数の項目が表示されます。「リンクをコピー」をクリックし、リンクコピーが完了です。「コピーされました」という文言が表示されれば、正しくコピーされています。

コピーしたリンクを、ブラウザで開きます。この時、Google chromeがおすすめです。他ブラウザでは、正しく表示されない可能性があります。

表示されたインスタグラム写真を長押しすると、上部に「コピー」「調べる」という2つの文言が表示されます。ここで再び「コピー」をタップしましょう。

コピー後、携帯電話に備わっているメモ帳に移動し、貼り付け(ペースト)します。「ペースト」が表示されない場合は、テキスト入力に切り替え、再度メモ帳内をタップしてみましょう。

正しくペーストすると、メモ帳内にインスタグラムの写真のみ表示されます。その後、「共有ボタン」もしくは「・・・」をタップすると、画像を保存する項目が表示されるため選択してみましょう。

「画像を保存」という文言は、使用媒体によって異なる場所に表示されます。「メモを共有」もしくは「コピーを送信」の中に含まれている場合もあるため、各項目を開いてみましょう。

この方法は、相手に通知が行かないため、バレずに静止画として投稿を保存することができます。しかし、手順が多く動画保存はできないため、不便を感じる可能性があるでしょう。

動画を保存する

インスタグラムの動画は、無料WEBサイトで行うことができます。上記の方法で、保存したい動画のURLをコピーしましょう。

WEBサイト「Instadownloader.co」を開きコピーしたURLを添付します。正しくURLを添付したのち、「ダウンロード」をクリックしましょう。ここでダウンロードを押しても、携帯電話に動画は保存されません。

動画を読みこんだ後、画像と共に再び「ダウンロード」ボタンが表示されます。

ダウンロード後、右上に表示される「↓」をタップします。タップすると、下部に「ビデオを保存」という項目が表示されるため、こちらをクリックしましょう。保存先は、自由に選択することができます。この方法は、動画だけではなく画像でも使用することが可能です。

外部アプリ

外部アプリを使用し、写真や動画を保存する方法もあります。人気となっているのは、「Photo Around」です。インスタグラムのアカウントを使ってログインするため、連携もスムーズとなっています。Photo Aroundは、ストーリ動画の保存も可能です。

2021年1月、突如Photo Aroundのアイコンが消えるというトラブルが発生しています。携帯の画面上からアイコンが消えてしまった場合、再びappleストアでダウンロードすることが可能です。不具合の詳細は、明確に発表されていません。他にも、インスタグラムを保存できるアプリは存在するため、併用も考えておきましょう。

【PC編】インスタグラムの写真・動画を保存する方法

ここでは、PCを使ったインスタグラム保存方法について解説していきます。PCでも、前項でご紹介したWEBサイトによる保存が可能です。Instadownloader.co以外にも、「InstaDouga」などが存在します。ここでは、その他の保存方法について、ご紹介していきましょう。

スクリーンショット/スクリーンキャプチャー

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡辺直美(@watanabenaomi703)がシェアした投稿

PC上で、保存したい写真が掲載されているインスタグラム投稿を開きます。

windows使用の場合、「Prt Scr」もしくは「PrtScr」「Fn」を同時に押しましょう。パソコン画面全てがコピーされるため、「ペイント」で編集作業が必要です。トリミングを行い、名前を付けて保存しましょう。

使用PCがMacの場合、「command」「shift」「4」の同時押しとなります。同時にボタンを押した後、カーソルをドラッグすると指定範囲をコピーすることができるため、ペイントでのトリミング作業を省くことが可能です。

デベロッパーツール

保存したい画像の上で、右クリックします。「検証」という文言が表示されるため、タップしましょう。

検証をタップすると、デベロッパーツールと呼ばれる英数字の羅列が表示されます。

英数字の上をマウスで移動すると、画像が青く表示される個所が登場します。

青く表示される英数字の左に表示されている「▶」をタップすると「▼」に変わり、非表示となっていた英数字の羅列が表示されるようになります。

英数字の羅列の中に、「src=」という文言があります。その後に、「https://」から始まるURLを見つけましょう。

「https://」の上でダブルクリックをすると、画像に関するURLのみを選択することができます。選択後コピーし、Google chromeなどのブラウザで開きましょう。

ブラウザでコピーしたURLを開くと、画像のみが表示されます。表示された画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」をタップすると、PC上に画像のみ保存することができます。工程の多い作業となりますが、外部アプリやサイトを経由しないため、セキュリティ面では安心して利用できる手法です。

写真・動画保存時の注意点

最後に、インスタグラムの写真や動画を保存する際の注意点について解説していきます。不適切な操作は、犯罪行為に該当する場合もあるため、しっかりと理解しておきましょう。また、インスタグラムの保存に関する噂についても、解説していきます。最新情報を理解し、インスタグラムをより楽しく活用していきましょう。

機内モードでもバレる

特定の投稿をスクリーンショット、または画面録画した場合、相手に通知が行き、保存したことがバレてしまいます。保存に関して、「機内モード」を設定した場合、通知が行かないという噂が存在します。機内モードは、電源をオフにしなくても、電波を発信しない状況を作り出すことのできる機能です。つまり、一時的に携帯電話が、ネットワークから切り離されていることになります。ネットワークから切り離されている状態であれば、スクリーンショット等の作業が、相手に知られることはありません。

しかし、機内モードをオフにしネットワークと再び繋げると、それまでの作業が全て通常通りの手順をたどることになります。DM等で行き来した写真や動画など、通知対象となっているものは、相手に通知されてしまうのです。

著作権・肖像権の尊重

ペイントやトリミングなど、様々な手順を経て写真や動画を保存したとしても、それは自分のものではありません。フレームを変えたり、エフェクトなど手を加えることを「加工」と考え、自身の作品だと認識する人もいますが間違いです。肖像権や著作権は、元の投稿者であり、不当にアップロードすることは犯罪行為となります。一個人として楽しむだけであれば、外部に発覚する恐れもありません。しかし保存した写真や動画を、不特定多数が見れる場所に掲載したり、それらを使って利益を得ていた場合、著作権侵害に該当する可能性があります。また、本来であれば他者が肖像権等を保有している作品を、コピーする行為も該当します。自身の行為が、どういった意味を持つ行為なのか、知識を持って実施しましょう。

写真・動画の保存方法をマスターしインスタグラムを楽しんでみよう!

インスタグラムには、日々魅力的な写真や動画が多数掲載されます。そのため、残しておきたい作品も、数多く存在するでしょう。魅力的な投稿を保存する際は、保存に関する注意事項を理解しながら、自分に合った方法を実施してみてください。写真や動画を保存する際も、また視聴し楽しむ際も、投稿者や他フォロワーの気持ちを考えつつ、利用者の多くが楽しめるよう配慮する必要があります。自分勝手な使い方になってしまわないように注意し、これまで以上にインスタグラムを楽しんでみましょう。