インスタグラム「見るだけ」ならアカウント登録しない方がいい?足跡でばれることなく公開・非公開アカウントを見る方法

インスタグラムアカウント登録しない状態で利用できるサービス一覧

友人・知人、有名人のインスタグラムを「見るだけ」だから、アカウント登録したくないという人も、珍しくありません。全てのユーザーが、オリジナルコンテンツ、日常生活を公開したいと思っているわけではないのです。また、個人情報を提供したり、不必要なアカウント作成に、抵抗を感じるという人います。できることならインスタグラムをアカウント登録せず、利用したいと考えている人は、少なからず存在しているのです。

そこでこの記事では、インスタグラムを見るだけで利用する場合、アカウント登録が本当に必要なのか解説していきましょう。アカウント登録のメリット・デメリットから、身元が特定される行動一覧まで、詳しくご紹介していきます。まずは、アカウント登録せず利用できるサービスについて、解説していきましょう。

検索・観覧

インスタグラムでは、アカウント登録を行わなくても、ハッシュタグや氏名、ユーザーネームの検索が可能です。アカウント未登録であっても、最新投稿を見られるのが特徴となっています。

しかし、全ての投稿が見られるというわけではありません。詳しい仕様は、「見る専門のアカウント登録するメリット・デメリット」で解説しますが、アカウント未登録の場合、観覧制限がかかってしまいます。

携帯電話・PCどちらも可

アカウント未登録であっても、インスタグラムの投稿を見たり、検索をかけたりすることは可能です。これは、携帯電話であっても、パソコンであっても変わりません。写真を眺めたり、特定の人物に関する様子を知りたいだけであれば、アカウント未登録状態であっても、十分に満足できると言えるでしょう。

足跡・通知機能が適用されない

インスタグラムではよく、「足跡でばれる」という文言を耳にします。他にも、自身の行動が相手に通知される機能によって、見ていることが知られてしまう場合もあるのです。見ていることが、相手に知られたくない人にとって、足跡や通知機能は気になる存在だと言えるでしょう。

アカウント未登録の場合、インスタグラムの足跡・通知機能が適用されなくなります。つまり、どれだけ見て回っても、何度接触しても足跡が付かないため、相手に知られることがないのです。通知機能は、適応されないというよりも、適応される行動が、「アカウント未登録の場合できない」と言い換えた方が適切でしょう。いずれにしても、アカウントを登録せず、特定のインスタグラムを見続けたとしても、絶対に身元がばれることはないのです。

見る専門のアカウント登録するメリット・デメリット

アカウントを登録しなくても、インスタグラムの一部サービスを利用することが可能です。アカウントを登録しないことによるメリットは、他にも存在します。しかし、メリットだけではなく、デメリットも発生するのです。ここでは、見る専門でインスタグラムを利用する場合、アカウント登録をするメリット及びデメリットについて、解説していきましょう。メリット・デメリットどちらも正しく理解し、インスタグラムをどのように利用していくか決定してみてください。

【メリット】ストーリーズ・ライブの観覧

インスタグラムのアカウントを作成すると、ストーリーズやライブを観覧することが可能になります。ストーリーズまたは、ライブでしか見られない映像、発信されない情報も少なくないため、多くの情報を集めたいと考えている見る専門者にとっては、大きなメリットでしょう。

また、ストーリーズやライブが見られないということは、それらを保存することもできませんし、投げ銭と呼ばれる「バッジ」を利用することもできないということです。

【メリット】IGTVの利用

IGTV(インスタグラムTV)とは、最大60分の長編動画を投稿・視聴できるアプリケーションです。Instagramアカウントを持っているユーザーであれば、誰でも利用することができます。

長編動画を保存したり、視聴する際に活用できる便利なアプリですが、インスタグラムアカウントを持っていなかった場合、視聴そのものができません。エラーが表示され、インスタグラムへのログインを求められます。

つまり、アカウント登録を行っていなかった場合、上記の記号で投稿されている全ての投稿が、見られないということです。

【メリット】非公開・公開制限のアカウント観覧

インスタグラムでは、一般投稿やストーリーズ、コメントなどを特定の人物だけに見せられるように設定することが可能です。すべての人に公開している人もいれば、フォロー・フォロワー関係にのみ公開している人もいます。このような設定が存在することから、アカウント未登録の場合、投稿が見られないことも少なくありません。つまり、インスタグラムのアカウント登録を行っていることにより、より多くの投稿を見ることができるのです。

【メリット】観覧制限がかからない

アカウント未登録であっても、検索や一部投稿を見ることができます。しかし、投稿される全ての内容を見られるわけではありません。

投稿をクリックすると、上記のような画面が表示され、アカウントへのログインを求められます。

アカウント登録済みの場合、写真や動画だけではなく、添付されているハッシュタグや文言、その他多くの情報を見ることができるのです。投稿者が記載した情報だけではなく、他ユーザーが残したコメント、そのやり取り等も見ることができるため、アカウント未登録の場合よりも、より深い内容を知ることができます。

このように、コメントや会話等でのやり取り、写真・動画全てを見たとしても、「誰が見たのか」「いつ見ているか」など、観覧者側の情報が知られてしまう恐れもありません。投稿を観覧するだけであれば、こちら側の行動が投稿者に通知されることもないため、アカウント登録による身元判明の心配もないのです。

【メリット】最新情報を収集できる

アカウント登録を行った場合、自身の行動により、適した情報が提供されます。フォロー・フォロワー関係にある人の最新投稿が表示されたり、興味を持ちやすい分野の最新情報が自動的に提供されるのです。そのため、ユーザーネームやハッシュタグで検索する必要がありません。また、最新投稿を見逃す心配もないため、常に特定の人物に関する情報や、特定のコンテンツに関する情報を知ることができるのです。

テレビCMやWeb広告のように、興味のない情報を見せられるわけではないため、ストレスもなく、より簡単にスピーディーにインスタグラムを活用することができます。

【デメリット】個人情報の登録

インスタグラムアカウント登録のデメリットは、個人情報を登録しなければならないという点です。登録時、使用中の電話番号もしくは、メールアドレスが必要となります。登録には認証コードが必要となるため、嘘の情報を使って登録することもできません。このような個人情報を、提供したくないという人にとっては、デメリットだと言えるでしょう。

しかし、電話番号やメールアドレス以上の個人情報を求められることはありません。ユーザーネームに本名を使用する必要はありませんし、生年月日や年齢を登録しない状態で、インスタグラムを活用することも可能なのです。

また、登録時に「連絡先を同期せずに次に進む」を選択すると、友人・知人ユーザーに登録が知られることもありません。「次に進み連絡先を同期する」を選択した場合は、携帯電話に登録されている情報から、既にインスタグラムを利用している友人・知人が連携されてしまいます。

【デメリット】足跡

アカウント登録した場合、特定の言動を行うと、相手に自身の行動が把握されてしまいます。例えば、相手のストーリーズを観覧した場合、見ていることが知られてしまうのです。これが、「足跡」と呼ばれるものです。足跡は、投稿者だけではなく、他ユーザーにも知られてしまいます。誰にも知られず、観覧だけを楽しみたい人にとっては、大きなリスクでありデメリットだと言えるでしょう。

「足跡」以外でばれる行動一覧

前項でも解説したように、「足跡」により、投稿者に自身の行動が把握されてしまう場合があります。また、インスタグラムには、前項の「足跡」以外にも、相手に行動がばれてしまう機能が備わっています。ここからは、前項の「足跡」以外に、行動がばれてしまう機能や操作について、ご紹介していきましょう。安心して見る専門アカウントを利用するためにも、しっかりと読み進めてみてください。

コメントやいいね

特定の投稿に、「コメント」や「いいね」を残した場合、あなたの行動がばれてしまいます。誰がいつ残したものなのか、詳細に把握することができるのです。

また、「コメント」は、投稿者以外でも見ることができます。仮に、誹謗中傷や否定的な意見を残した場合、多くのユーザーに知られることとなり、一斉攻撃を受けてしまう恐れもあるのです。

タグ付け

投稿にタグ付けをした場合も、相手に行動が知られてしまいます。「いつ」「どの投稿に」「誰が」タグ付けしたのか、随時通知されるため、瞬時に知られてしまうため注意が必要です。タグ付け表示は、投稿者の設定により非表示にすることもできます。つまり、該当の投稿にタグが表示されていないからといって、タグ付けが失敗したもしくは通知されていないとは限らないのです。

自身のアカウントトップページから、タグ付けの状況を確認することが可能です。タグ付けを行っていた場合、上記のアイコンをクリックすることにより、一覧として表示されます。付けたタグは、簡単に削除することができるものの、相手への通知を取り消すことはできません

ストーリーズ・ライブの観覧

ストーリーズの視聴だけではなく、インスタライブの視聴でも、あなたの行動が相手にばれてしまいます。視聴と同時に、ライブ画面にユーザー名及び視聴人数が表示されてしまうため、すぐに退出したとしても、ばれてしまうのです。また、「コメント」や「いいね」などの行動を起こさなかったとしても、相手に視聴が把握されてしまいます。

視聴者人数が多かった場合、「全ての視聴者を把握できないため見てもばれない」という噂も存在します。しかし配信者は、配信後であっても視聴者を確認することができるため、ばれる可能性が高いと言えるでしょう。

フォロー

特定のアカウントをフォローした場合も、相手に通知が行き、ばれてしまいます。フォローは、直後に解除することもできますが、通知キャンセルはされません。フォローすることにより、投稿やライブ配信などの通知が受け取れるようになるため、効果的な機能ではありますが、ばれずに見たい人には適さない機能です。

インスタグラムを「見るだけ」なら相手にばれる心配なし!機能を理解し快適なインスタライフを

インスタグラムは、見る専門であっても、アカウント登録がおすすめです。簡単な登録のみで、多くの情報を制限なく楽しむことができます。また、特定の行動さえ気を付ければ、相手に素性が知れたり、行動が把握される恐れもありません。どういった行動でばれてしまうのか理解しておくことにより、安心してインスタグラムを利用することができるでしょう。アカウント登録のメリット・デメリットどちらも踏まえ、必要か否か判断してみてください。