インスタグラムに登録する際の注意点5つ!初心者向けの基本操作も

インスタグラムの登録方法

世界中で、多くの人々が愛用しているインスタグラム。遅ればせながら、「始めてみたい」と思っている人も多いことでしょう。しかし、スロースタートだからこそ、「今さら人には聞けない」という人も少なくありません。今回は、インスタグラムの登録方法を、写真と共に分かりやすく解説していきましょう。また、起こりえるトラブルや、注意点についてもご紹介していきます。この記事を読み終わる頃には、誰でも安心して、インスタグラムを始められるでしょう。

アプリのインストール

インスタグラムを始めるためには、アプリのインストールが必要です。Playストアや、AppStoreなど、携帯電話アプリをダウンロードできるアプリケーションを開き、「Instagram」と検索してみましょう。

検索により表示されたInstagramアプリを、「インストール」します。上部には、「アプリ内課金あり」と記載されているものの、登録や多くのサービスは、無料で使用することが可能です。

また、Instagramはアプリをダウンロードしなくても、使用することが可能です。Yahoo!やGoogleなど検索媒体を使用し、随時検索することにより、ダウンロードしなくても利用することができます。しかし、手軽ではないことと、類似サイトへ誘導されてしまう恐れがあるので、注意しましょう。近年、既に存在する企業アプリ、ページを装った詐欺や事件が多発しています。Instagramを安全に、安心して使い続けるためにも、アプリのダウンロードがおすすめです。

アカウント登録

Instagramの、アカウント登録方法について解説していきましょう。Instagramアプリを開くと、「新しいアカウントを作成」という文言が表示されるのでクリックします。既にアカウントを持っている場合、「新しいアカウントを作成」という文言の他に、「ログイン」という文言も表示されるため、間違って複数アカウントを登録してしまう恐れもないでしょう。

この画面で、言語の変更を行うことも可能です。日本語以外の言語を使用したい場合は、「日本語(日本)」をタップし、好みの言語を選択してみましょう。

「新しいアカウントを作成」をクリックすると、登録画面が表示されます。この画面は、電話番号もしくはメールアドレスを使用し、アカウント登録を行う場所です。電話番号もしくは、メールアドレスを入力し、「次へ」をタップしましょう。「次へ」をタップすると、登録した電話番号もしくはメールアドレスに、認証コードが発行されます。別途送信されてきた認証コードを入力し、再び「次へ」をタップしましょう。

Instagramの登録では、発行される認証コードが必ず必要となるため、使用していない電話番号やメールアドレスでの登録はできない仕組みとなっています。また、電話番号やメールアドレスを間違えた場合も、認証コードが届かず登録が進まないため、慎重に操作しましょう。

次の画面では、氏名及びパスワードを設定します。パスワードは、ログインだけではなく設定等にも使用するため、忘れないように注意しましょう。「次に進み・・・」もしくは、「連絡先を同期せずに・・・」をタップします。「次に進み・・・」を選択すると、友達や知人と簡単に繋がることが可能です。繋がる相手を個別に設定したい場合は、「連絡先を同期せずに・・・」を選択しましょう。

次の画面で登録するのは、誕生日です。自身の誕生日を選択し、「次へ」をクリックしましょう。

次の画面には、ユーザーネームが表示されます。ユーザーネームは、この画面以外でも簡単に変更することが可能です。ユーザーネームに問題がなければ、「次へ」をタップしましょう。

次の画面では、Facebookとの連携を確認されます。Facebookアカウントを持っている場合、そして連携させても問題ない場合は、「Facebookアカウントをリンク」をクリックしましょう。ここで、「スキップ」を選択してもInstagramのアカウント登録は可能です。また、後日Facebookとの連携を行うこともできるため、あまり深く考える必要はありません。

Facebookとの連携確認後、ようやくアカウント登録が完了します。完了直後、おすすめユーザーが表示されますが、特に操作は必要ありません。もちろん、気になるユーザーがいれば「フォローする」をタップし、フォロワーになってみましょう。それ以外の場合は、「→」をクリックし、マイページに移動します。マイページでは、投稿から、プロフィールの変更まで、様々な操作を行うことが可能です。

氏名とユーザー名の違い

インスタグラムでは、「ユーザーネーム」と「氏名」という2つの名称が使用されます。「ユーザーネーム」は、固有のIDであり、Instagramにログインする際も必要となる名称です。日本語での入力はできない仕様となっているため、アルファベットや数字、記号などを使用します。アカウント登録直後は、登録時に用いたメールアドレス、電話番号等に設定されているため、確認してみましょう。

一方「氏名」は、Instagram上で利用されるニックネームのようなものです。日本語表記も可能ですし、他ユーザーと同じであっても問題ありません。ちなみに、「ユーザーネーム」「氏名」どちらも、他ユーザーに表示され、検索する際活用されます。

登録エラーの要因と解消方法

Instagramのアカウント登録では、エラーとなり登録できないことも珍しくありません。登録エラーとなる要因と、その解決方法をご紹介していきましょう。まず、1度もアカウント登録を行ったことがないにも関わらずエラーとなった場合は、インターネット回線の不安定さが考えられます。インターネット環境を確認し、時間を置いてから登録作業を行ってみましょう。また、新規アカウント登録では、以下のような理由も考えられます。

  • ユーザーネームが既に使用されている
  • アカウント削除されたユーザーネームを設定している
  • メールアドレスが別アカウントで使用されている

 

1度でもアカウント登録をしたことがある場合は、様々な要因が考えられます。主な要因は、以下の通りです。

  • 退会したアカウントも含め合計5件以上登録されている
  • 同じ電話番号でのアカウント登録を1カ月以内に行っている
  • 同一の端末から複数アカウントを取得している

具体的な解消方法は、以下の通りです。複数の解決方法を試すことにより、登録できる場合もあるため、自身の現状に適した方法を試してみましょう。

  • 過去のアカウントを全てログアウト状態にする
  • 過去のアカウントを全て削除する
  • 過去のアカウントのユーザーネームを変更する
  • 未使用の「電話番号」「メールアドレス」を使って登録する
  • Facebookアカウントを使用し登録する
  • しばらく時間をおいてから登録する
  • ブラウザ・PCから登録する

インスタグラムの登録に関する注意事項

ここでは、Instagramのアカウント登録に関する注意事項を、解説していきましょう。基本的に、Instagramのアカウント登録を行ったことにより、ユーザーに不利益が与えられるようなことはありません。しかし、操作や機能の認識不足により、トラブルを作り出してしまう恐れもあるのです。登録に関する注意事項を理解し、快適なInstagram生活を始めてみましょう!

連絡先の同期

Instagramアカウント登録では、連絡先の同期を確認されます。「連絡先を同期する」を選択すると、携帯電話に登録されているInstagramユーザーが自動的に反映され、コミュニティが形成されてしまいます。「現実世界の人間関係とは別のコミュニティを築きたい」と思っていたり、「知人や友人には知らせたくない」と考えていた場合、連絡先の同期は避けなければならないのです。

Facebookとの連携も、同様です。Facebookアカウントと連携してしまうと、Facebookで繋がっている人物とも自動的にコミュニティが形成されてしまいます。Instagramでどのような活動を行いたいのか、どのように活用していきたいのか想定し、適した利用方法を実施できるようにしましょう。そのためにも、設定や操作に関する正しい知識を身に着ける必要があります。

表示・非表示

情報収集や友人の近況確認など、見るためにアカウント登録を行う人も少なくありません。しかし、アカウント登録直後は、全てのアカウントが表示されるよう設定されているため、友人や知人、赤の他人があなたのアカウントを発見してしまう恐れもあるのです。仮に本人だと気付かれた場合、コミュニケーションを強要されることも珍しくありません。フォロー・フォロワー関係を求められたり、「いいね」や「コメント」を送り合わなければならないなど、不必要なコミュニティが形成される恐れもあるのです。

見る専門としてInstagramを活用したい場合は、登録直後に設定を変更する必要があります。表示・非表示設定は、「プライバシー設定」から行うことが可能です。「非公開アカウント」をオンにするだけで、非公開アカウントとして使用することができます。

パスワード

Instagramアカウントにログインするためには、ユーザーネームと、パスワードが必要となります。Instagramではユーザーネームが一般公開されているため、パスワードさえわかってしまえば、誰でも簡単にアカウントを乗っ取ることができてしまうのです。

そのため、Instagramのパスワード設定は、非常に重要だと言えるでしょう。ユーザーネームと近しいものや、誕生日など、想定しやすいものを使用した場合、アカウントを乗っ取られてしまう恐れがあります。アカウントを乗っ取られた場合、個人情報漏洩や犯罪行為への加担など、様々なトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるのです。さらに、関連する他ユーザー、友人等に迷惑をかけてしまう恐れもあります。

位置情報設定

Instagramでは、投稿した写真・動画に、位置情報を添付することができます。観光地や飲食店など、場所特有の情報を掲載する際、メリットのある機能です。しかし、安易に位置情報を設定した投稿を行ってしまうと、自宅を特定されたり、生活圏を知られてしまう恐れがあります。自身のアカウントに関する設定が、どのようになっているのか、定期的に確認する必要があるでしょう。

誰でも簡単!インスタグラム登録で最新情報を手に入れてみよう

この記事を参考にすることにより、Instagramのアカウント登録は、誰でも簡単に行うことができます。アカウント登録さえ済ませてしまえば、世界中へ情報を発信することも、世界中の最新情報を集めることも可能になるのです。しかしInstagramには、多くの個人情報が含まれています。自分自身のものだけではなく、他者の個人情報も含んでいる場合があるでしょう。そのため、取り扱いには、十分に注意しなければなりません。基本操作はもちろん、設定状況まで、正しく把握しておかなければならないのです。Instagramの機能、設定方法を適切に把握し、よりよいInstagramライフを送っていきましょう。