【投稿が削除できない!】インスタグラム削除に関する完全マニュアル

インスタグラム投稿削除に関する基本情報・操作方法

インスタグラムを愛用していると、後になってから「あの時の投稿を削除したい」「あの情報は見せたくない」と、1度は思ったことがあるでしょう。また、様々な事情から、これまでの投稿を「全て削除したい」という場合も少なからず存在します。今回は、インスタグラム投稿の削除に関する基本情報・操作方法から、削除に関する疑問点の解消術をご紹介していきましょう。まずは、基本操作方法から、解説していきます。

特定の投稿のみ削除

削除したい投稿を開き、右上に表示される「…」をタップしましょう。

下部に表示される「削除」をクリックします。「削除」をクリックすると、最終確認画面が表示されるため、ここでも「削除」をタップし、完了です。最終確認画面で、「削除」をタップしてしまうと、該当の投稿が完全に削除されてしまい、復元することは不可能となってしまいます。

複数写真投稿の1枚のみ削除

インスタグラムでは、最大10枚まで1つの投稿に、写真または動画を添付することができます。複数写真投稿後、一部の写真または動画のみを削除し、投稿は残したいという場合もあるでしょう。しかし、現時点では(2020年12月時点)複数写真投稿後の一部削除はできません

投稿前に、選択した写真の削除・再設定は可能となっていますが、投稿後は不可能となっています。そのため、不適切な写真の一部を削除したい場合は、1度該当の投稿を削除し、再投稿する必要があります。

全投稿を削除

投稿1つ1つではなく、全ての投稿を削除する方法を、ご紹介します。インスタグラムには現在(2020年12月時点)全投稿を一括で削除する機能は、備わっていません。外部アプリにより、全ての投稿を削除することもできますが、日本語に対応した外部アプリがないため難しいでしょう。また、インスタグラムには、削除制限というものが存在します。不正行為や犯罪行為等を防ぐため、削除件数が設定されているのです。制限件数は、以下の通りとなっています。

  • 1時間に50件
  • 1日1,000件未満

上記の理由から、投稿全てを削除する最も簡単な手法は、アカウントの削除です。アカウントを削除することにより、投稿された写真及び動画全てを消し去ることができます。第三者により、写真または動画が保存されていない限り、削除後の投稿内容が何かしらに利用される恐れもありません。それでは、アカウントの完全削除方法について、ご紹介していきましょう。

マイページから、「設定」をタップし、設定画面内に表示されている「ヘルプ」をクリックしましょう。

ヘルプ内に表示される「ヘルプセンター」をタップすると、ブラウザ画面に「アカウントの管理」が表示されます。

「アカウントの削除」から、「自分のInstagramアカウント・・・」をタップしましょう。

「自分のInstagramアカウント・・・」をクリックすると、削除に関する説明文が表示されます。その中に、「アカウントを削除」という文言が表示されているため、クリックしましょう。「アカウントを削除」をクリックすると、Instagramへのログインを求められます。これは、アプリやブラウザ等により、既にログイン済みであっても同様です。アカウントID及びパスワードを入力後、「ログイン」をタップしましょう。

ログインするとすぐに、アカウント削除画面が表示されます。アカウントを削除する理由を選択し、再びログインパスワードを入力しましょう。最後に、下部に表示される「アカウント名+削除」ボタンをクリックし、完了となります。アカウント削除手続きは、ブラウザやパソコンでのみ行うことができる作業です。

削除後の「コメント」「いいね」

特定の投稿を削除した場合の、「コメント」や「いいね」の行方について、ご紹介しましょう。既に「コメント」「いいね」が寄せられた投稿を削除した場合、同時にこれらも削除され、二度と見ることができなくなります。投稿を削除し、同時に「コメント」や「いいね」が削除された場合であっても、それらを行ったユーザーに知られることはありません。「コメント」や「いいね」が削除されたとしても、通知等で知らされることはないのです。

しかし、アカウントそのものを削除した場合、フォロー・フォロワーが外れ、さらに検索できなくなってしまうため、この場合は相手ユーザーに知られてしまいます。

削除がもたらす影響

投稿の一部を削除、またはアカウントの削除を行ったことによる影響について、ご紹介します。基本的に、投稿を削除したり、アカウントを削除することにより、他者に迷惑をかけることはありません

しかし、TwitterやFacebookなどに投稿やアカウントのシェアを行っていた場合、エラー表示となってしまうため、体裁が悪くなってしまう恐れがあります。また、「コメント」や「いいね」が寄せられていた投稿を削除した場合、相手ユーザーが不快に感じてしまう恐れもあるでしょう。「せっかくコメントしたのに」「私のコメントが気に入らなかったのだろうか」など、相手が不信感を持ってしまう恐れもあるのです。基本的に、個人のアカウントは、個人の自由で運用して問題ありません。しかし、多くのユーザーが使用し、コミュニケーションを行っている場でもあるため、悪気のない行為が、反感を買ってしまうことも十分にあり得るのです。

削除した投稿の復元

インスタグラムでは、1度でも完全削除を行った場合、それらを復元することはできません。アカウントの削除も、同様です。TwitterやFacebookであれば、削除に関する猶予期間が設定されているため、猶予期間内に復元することができるものの、インスタグラムではできない仕様となっています。

そのため、投稿もアカウントの削除も、慎重に行う必要があるでしょう。復元の猶予を持たせるために、投稿の非表示化やアーカイブの活用がおすすめです。

削除とアーカイブの違い

アーカイブとは、投稿した写真や動画、ストーリーなどを自分だけが見られる状態で保存する機能です。他者に見られることがないため、投稿の削除と同様の状態を作り出すことができます。削除と異なる部分は、いつでも復元し、他ユーザーが見られる状態に変更できる部分です。削除の場合、二度と復元することはできませんが、アーカイブ機能であれば、何度でも表示・非表示を行うことができます。それでは、アーカイブ機能の使い方について、ご紹介していきましょう。

該当の投稿を開き、右上の「…」をタップしましょう。タップ後、下部に表示される「アーカイブする」をクリックし、完了です。

アーカイブした投稿は、マイページから簡単に見に行くことができます。マイページ上部に表示されている「三」をクリックしましょう。「三」をクリックした後表示される、「アーカイブ」をタップします。この中に、アーカイブした投稿が、全て表示され、復元等も行うことが可能です。

インスタグラム投稿削除に関する豆知識

ここからは、インスタグラム投稿削除に関する豆知識と、活用方法について、ご紹介していきましょう。また、投稿削除に関する疑問点と解消方法についても、解説していきます。基本操作及び活用術を理解し、これまで以上にインスタグラムを快適に使用してみましょう。

削除できない原因と解決策

適切な削除操作を行っても、投稿が削除されないという不具合が生じています。内部では正常に削除されているが、それらが適切に画面に反映されていないという原因が考えられるでしょう。削除後、正しく反映されない場合は、インスタグラムのログアウト・ログインを試してみるか、再起動を実施してみてください。

他に、別アカウントで削除行為を実施している場合が考えられます。インスタグラムのアカウントは、簡単に切り替えることができるため、他アカウントで設定を行っている可能性が考えられるのです。削除したい投稿と、実施しているアカウントが一致しているか確認してみましょう。

インスタグラムアプリのバージョンにより、機能が適切に使用できない場合もあります。操作の不具合を感じた場合は、アプリが最新状態にバージョンアップされているか、確認してみましょう。

投稿が突然削除される原因

インスタグラムでは、自身が削除操作を行っていないにも関わらず、投稿が削除されてしまう場合があります。投稿が突然削除される理由と、解決策について、ご紹介していきましょう。

投稿が突然削除されてしまう原因は、いくつか存在します。例えば、アプリそのものの不具合です。インスタグラム側に原因があり、投稿が削除される、または一時的に見られなくなってしまう場合があります。また、ユーザー側の利用規約違反も考えられるでしょう。投稿が削除されてしまう恐れのある行為は、以下の通りです。

  • 使用できない音源の利用
  • ハッシュタグのNGワード使用
  • 30個以上のハッシュタグ添付
  • 不適切な画像使用
  • 削除依頼による削除

一方的に削除された投稿は、自身のアカウント内で復元することはできません。利用規約を理解したうえで、適切な投稿を行うよう心がけましょう。適切な投稿を行っているにも関わらず、何度も投稿が削除されてしまう場合は、運営側に問い合わせを行う必要があります。

ストーリーの削除方法

削除したいストーリーズを表示させ、右下の「…その他」をクリックしましょう。クリック後、ポップアップ内に表示されている「削除」をタップし、完了です。投稿の削除と同じく、1度削除したものは復元することができないため、慎重に行いましょう。

他人の投稿の削除方法

他者の不適切な投稿を発見した際、削除する方法をご紹介します。インスタグラムでは基本的に、表示・非表示設定を行えるのは投稿したアカウントのみです。しかし運営側が不適切であると判断した場合、本人の承認がない状態で、投稿を削除することができます。

不適切な投稿であることを、運営側に伝えるためには、「報告する」必要があります。該当の投稿を開き、「…」をクリックしましょう。表示されるポップアップの中に、「報告する」という文言があります。「報告する」をタップすると、「スパムである」「不適切である」という選択肢が表示されるため、どちらかを選択し報告を行いましょう。

報告すると、運営側から当事者に、詳細確認を行います。その際、誰がいつ報告したかなどの情報は公開されません。つまり、報告を行ったのがあなたであることは、ばれないのです。

また、間違って報告した場合、取り消すことはできません。1回の報告により、相手のアカウントが突然削除されるということにはなりませんが、一定期間使用できなくなる恐れもあるため、報告行為は慎重に行いましょう。

削除機能を活用しインスタグラムを快適に活用していこう!

インスタグラムは何度も見返すツールだからこそ、楽しめる状態で維持しておきたいものです。不適切な投稿や過去の醜態は、削除機能を活用し、美しい状態に整えていきましょう。また削除機能は、自身のアカウントだけではなく、他者のアカウント整理にも活用でき、不適切なインスタグラム利用者を減らすことが可能です。大勢が愛用するインスタグラムを、いつまでも楽しんで活用するため、削除機能の基本操作から活用術まで正しく理解していきましょう。