【最新版】インスタグラム検索の基礎!複数検索や履歴について

インスタグラムの【検索】に関する豆知識!複数検索から履歴削除方法まで

Instagramによる検索は、日常生活におけるルーティーンの1つと言っても、過言ではありません。困った時や、周辺情報を知りたい時、気になる人物の情報を集めたい時など、情報発信以上に活用される機能です。自身の情報は掲載せず、見る専門で利用している人も多いことでしょう。その中で、不便さを感じたことはありませんか?「ヒットする情報が多すぎて選べない」「複数検索して情報を絞り込みたい」など、Instagramの検索に関する疑問点、要望は数多く存在します。この記事では、Instagramの【検索】に関する基本的知識から、日常生活に活用できる豆知識まで、詳細にご紹介していきましょう。Instagramの検索機能を使いこなし、今まで以上に便利でスピーディーな生活を送ってみてください。

インスタグラムの【検索】基本情報

まずは、Instagram【検索】における、基本情報について解説していきます。日常的に活用しているにも関わらず、基本的な操作、機能を理解していない人も少なくありません。その理由は、「誰も教えてくれない」ことであり、当たり前すぎて「誰にも聞けない」ためです。友達の前で恥をかく前に、Instagramの検索について、正しい知識を身に着けていきましょう。

検索の種類4つ

Instagramで検索する方法は、大きく分けて4つあります。1つ目は、アカウント名で検索する方法です。

下部に表示されている、虫眼鏡のアイコンをクリックします。マイページ、トップページどちらからでも検索ページに移動することが可能です。

検索ページに移動すると、上部に検索欄が表示されます。その中に、検索したいアカウント名を入力しましょう。アカウント名を入力すると、該当のアカウントが複数表示されます。

検索したアカウント名が、相手のユーザーネームもしくは名前に含まれていれば検索結果として表示され、アカウントを見つけ出すことができます。

人型のアイコンをクリックし検索すると、アカウント名もしくはユーザーネームに検索ワードが含まれているもののみ、表示させることができます。人型のアイコンをクリックしなかった場合、ハッシュタグや投稿に添えられる文章に、該当文字が含まれているものもヒットしてしまうため、検索結果を絞り込むためには有効です。

今回のようにアカウント名を検索したり、特定の検索ワードを検索した際、表示されるアカウント・投稿の順番に、規則性があるのか気になっている人も多いことでしょう。同じ媒体を使った検索であっても、1回目と2回目とでは、検索表示順位が異なることも珍しくありません。自身が本当に求めている友人のアカウント、投稿が「上位に表示されればいいのに…」と、誰もが1度は不満を感じています。

検索結果表示順を、自身の要望通りに変更することは、現時点(2020年11月時点)では不可能です。表示順は、Instagramが取り入れている、独自のアルゴリズムによって決められています。簡単に説明すると、ユーザーの好みや趣向、行動を分析し、最も合っている情報を想定し、表示する仕組みです。自身のInstagram内の行動から、機械が独自に分析し、興味を持つであろうアカウントや投稿を、自動的に表示させています。そのため検索により、ある程度関連性のあるアカウント・投稿が返されるものの、好み通りに表示させたり、順番を意図的に変えることはできないのです。

2つ目の検索方法は、ハッシュタグを活用したものです。ハッシュタグとは、投稿時に「#」を付けて添えるワードのことであり、1つの投稿に複数設定することができます。このワードを活用し、検索する方法があります。

「#」アイコンをクリックし、アカウント名検索と同じく、検索したいワードを入力します。気になる情報を一気に、そして大量に集められるのがメリットです。しかし、人気ワードは数百万件ヒットすることも珍しくないため、検索ワードを工夫する必要があるでしょう。

3つ目の方法は、スポット検索です。特定の地域に関する情報を、検索することができます。旅行や引っ越しなど、地域ごとの情報を集めたい時に活用すると、非常に便利な機能です。検索方法は、位置記号をタップし、ワード検索と同じく地域名称を入力します。

4つ目の方法は、サジェストジャンル検索です。虫眼鏡マークをクリックすると、検索ワードを入力していないにも関わらず、多くの投稿が表示されます。これらは、ユーザーの検索行動によって、自動的に表示される投稿です。機械が独自に判断し、興味を持つであろう投稿を、ピックアップしています。気になる写真をクリックすると、該当の投稿に移動することが可能です。

上部に表示されているサジェストワードをクリックすると、さらにジャンルを絞り込むことができます。これらも、ユーザーの行動に合わせて表示されるため、簡単に気になる分野の情報を集めることが可能です。

複数検索方法

ハッシュタグやアカウント名など、ある程度絞り込んだ文言による検索を行っても、世界中の人々が利用するInstagramでは、膨大な情報がヒットします。そのため、文言を複数指定し、検索したいという人も少なくありません。しかし、現時点(2020年11月)で、複数の文言による検索はできない仕様となっています。Instagram内では、複数検索できないものの、外部ツールを活用すると、複数検索することが可能です。

例えば、「Instagramハッシュタグ検索」というサイトです。調べたい文言を「#」を付けずに記載し、「直接検索」もしくは「あいまい検索」をクリックします。

検索後、指定したハッシュタグ全てを含む、Instagram投稿を見つけることが可能です。このサイトは、iPhoneやandroid、パソコンなど全てのデバイスで使用することができます。ハッシュタグ複数検索ツールは他にも存在するため、使いやすいツールを選んでみましょう。

履歴削除方法

Instagramでは、過去に検索した文言が、一定期間残されています。再び同様の情報を集めたいと思った時、このような機能は便利です。しかし中には、検索履歴を他人に見られたくないという人もいるでしょう。そこで、検索履歴の削除方法について、ご紹介します。

最も簡単なやり方は、文言の右側に表示されている「×」を押す方法です。特定の文言のみを消し去ることができるため、「検索履歴を消したのではないか」と他人に不信感を持たれることもありません。

検索履歴を一括で、全て消し去る方法についても、ご紹介しましょう。まず、自身のプロフィール画面から、「設定」を開きます。

次に、「セキュリティ」をクリックし、下部に表示される「検索履歴」をタップしましょう。iPhoneの場合、「プライバシー設定とセキュリティ」内に、「検索履歴をクリア」という文言が表示されます。

androidの場合、「検索履歴」の中に表示される「すべてクリア」という文言をタップし、完了です。

友達の検索方法

友達を検索し、簡単にフォローする方法を、ご紹介します。まずは、「設定」画面から、「友達をフォロー・招待する」をクリックしましょう。その中にある方法で、実施したい手法を選択します。既に連絡先を知っていれば、上部の「連絡先をフォロー」で問題ありません。

連絡先を同期し、友達を見つける方法もご紹介しましょう。携帯電話に登録されている友人の中から、Instagramを利用している人物を、一括で探し出すことができます。「設定」画面から、「アカウント」を選択しましょう。次に、「連絡先の同期」をクリックし、設定完了です。

連絡先を同期したからといって、全ての友人が自動的にフォローされるわけではありません。ユーザーがピックアップされ、その中からフォローする人とフォローしない人を選ぶことが可能です。定期的に同期するデータが更新されるため、携帯電話に新しく情報が追加されるたび、Instagramでもピックアップされます。iPhoneの場合、「オプション」画面に設置されている「連絡先を検索」または「Facebookの友達を検索」により、探し出すことができます。

おすすめユーザーの非表示

Instagramでは、度々知らない人物が、「おすすめユーザー」として表示されます。中には、過去にフォローを外した人物が、含まれていることもあるでしょう。ここでは、おすすめユーザーを非表示にする方法を、ご紹介します。

マイページの「三」をクリックし、「フォローする人を見つけよう」という文言をタップしましょう。タップすると、おすすめユーザーが多数表示されます。その中から、非表示にしたい相手のみ、「×」を押し完了です。基本的に、1度でも「×」を押したアカウントは、おすすめユーザーに表示されません。2度と見たくないアカウントの場合は、「ブロック」する方が確実でしょう。

検索はバレる?

Instagramの検索機能を使い、該当の投稿を見つけた場合、その様子は相手に知られてしまうのでしょうか。答えは、「検索だけではバレない」です。現時点(2020年11月)で、誰が自分の投稿を検索したのか、検索によりヒットし表示されたのか、分かる機能は備わっていません。アカウント名を検索しても、相手に通知され、知れ渡る恐れもないのです。

しかし、検索以外の行動により、相手に気付かれてしまう場合もあります。例えば、自分の検索履歴を見られるなどです。検索したことを絶対に知られたくない人は、検索履歴の管理が必要だと言えるでしょう。

インスタグラムの【検索】豆知識

ここからは、Instagramの検索における、豆知識をご紹介していきます。日常的に活用できるものから、普段何気なく気になる問題の解決策まで、詳しくご紹介していきましょう。

おすすめに表示させない

様々なポリシーから、自身のアカウントを、他者のおすすめに「表示させたくない」という人もいます。そこで、おすすめに表示させない設定方法について、ご紹介していきましょう。残念ながら、設定はパソコンでしか行うことができません。しかし、携帯電話であってもブラウザ機能を活用すれば、設定することが可能です。

マイページに表示されている「プロフィールを編集」をタップします。

移動したページ下部に表示されている「同じようなアカウントのおすすめ」チェック欄を外しましょう。チェックを外し、「送信する」をクリックすれば、設定完了です。これで、あなたのアカウントは、他者のおすすめに表示されなくなります。

検索できない場合の対処法

ネット環境や、媒体の状況により、一時的に検索ツールが使用できない、または上手く更新されないという場合が存在します。しかしそれらは、長期的なものではなく、短時間で解決する場合がほとんどです。短時間で解決しない場合は、「ブロック」の可能性を考えてみましょう。相手がブロックしている場合もあれば、自身がブロックしていることも考えられるのです。

相手がブロックしていた場合、それらを明確に知る術はありません。他アカウントでログインし、検索をかけた際表示される、自分以外の人は通常どおりに表示されるなどであれば、限りなくブロックされている可能性が高いと言えるでしょう。相手ではなく、自分がブロックしている場合は、それらを確認する方法があります。

マイページから、「設定」画面へ移動します。

「プライバシー設定」をクリックし、下部に表示される「ブロックしたアカウント」をタップしましょう。現時点で、ブロック中のアカウント全てを確認することができます。ブロックを解除したい場合、同じ画面で解除することが可能です。

検索がバレる行動3つ

検索機能を活用し、特定のアカウントや投稿を見つけても、相手に知られることはありません。mixi(ミクシィ)のように、訪問するたび、自動的で痕跡が残る「足跡」のような機能は備わっていないのです。しかし、検索以外の行動により、訪問が知られてしまう可能性があります。検索がバレる主な行動は、3つです。

1つ目の行動は、「いいね」や「コメント」などです。「いいね」や「コメント」は、投稿者だけではなく視聴する他ユーザーにも知られてしまいます。

2つ目の行動は、フォローです。間違ってフォローした場合でも、相手に知られてしまいます。すぐにフォローを外しても、通知を取り消すことはできません。

3つ目の行動は、ストーリーズを見るです。ストーリーズは、メッセージを送ったり、DM等を送らなくても、必ず相手に知られてしまいます。基本的に、これら3つの行動以外であれば、検索が発覚する可能性はありません。アプリや外部サイトなどでも、Instagramの足跡を追跡する機能は提供されていないため、安心しましょう。

ハイライトやライブ動画

プロフィールのすぐ下に表示されているハイライトは、過去にストーリーズでアップされた投稿たちです。基本的に、ストーリーズ投稿から24時間以上たっていれば、ハイライトを見ても足跡は残りません。しかし、ストーリーズ投稿から24時間以内だった時、ハイライトから視聴した場合であっても、ストーリーズ視聴と同じく足跡が残り、相手に知られてしまうため注意しましょう。

インスタライブも、ストーリーズと同じく、視聴と同時に相手に通知され、視聴していることが知られてしまいます。「○○さんが視聴しはじめました」と大々的に表示されるため、インスタライブを見ている他ユーザーにも知れ渡ってしまうため、注意しましょう。

足跡の削除方法

間違って付けてしまった足跡の消し方を、ご紹介します。1つ目の方法は、相手をブロックする手法です。相手をブロックすると、すぐに足跡は非表示となります。この方法は、すぐに足跡を消すことができるものの、相手とのフォロー・フォロワー関係まで解除してしまうため、注意が必要です。

2つ目の方法は、アカウントの削除です。自身のアカウントを削除することにより、足跡を消し去ることができます。しかしブロックと同じく、フォロー・フォロワーを失ってしまう方法です。また、自身のアカウントに鍵を付けたり、アカウント制限を行っても、足跡を消すことはできません。足跡に表示される「プロフィール写真」「ユーザーネーム」「名前」を変更し、あなたであることをわかりにくくさせる方法もありますが、足跡を完全に消し去れるのは、上記2つのみです。

インスタグラムの検索機能を活用し最新情報を手に入れていこう!

Instagramの検索機能を使用すれば、国内外の人々と交流することができますし、多くの情報を集めることができます。このような便利機能を堪能するためにも、基本操作から応用方法まで、正しく理解しておきましょう。また、不必要なトラブルを防ぐためにも、機能の操作や活用情報は、必要不可欠です。これからも、自分の可能性を広げ、楽しんでSNS媒体を使えるよう検索機能を大いに活用していきましょう。