Instagramで無印良品の紹介をするメリットと注目アカウント10選

Instagramを用いた無印良品の紹介が流行中!

Instagramの利用方法は人それぞれです。自分の作った料理を毎日投稿して献立の覚書のように使っている人もいれば、同じ趣味を持つ人との交流に使っている人もいるでしょう。お気に入りのブランドや好きな芸能人の情報収集に使う人もいれば、自分自身のライフスタイルを発信する人もいます。

ライフスタイルといっても多種多様で、既に紹介したように自分の料理を投稿する人もいれば、購入した商品や利用したサービスの感想を事細かに投稿する人もいます。また、なかには「UNIQLOの商品で着回しコーデ」や「無印良品の商品レビュー」、あるいは「100均の商品だけで収納場所を作成」のように、テーマに沿った投稿をする人もいます。そうしたアカウントのフォロワー数が多くなり、一つの投稿だけで多くの人の消費意欲を刺激できるようになった人のことを「インフルエンサー」と呼びます。そんなインフルエンサーの中でも、特に無印良品の紹介に重点を置いている人たちについて、実際のアカウントを10例紹介しながら、企業が起用する際の注意点について解説していきます。

Instagramに投稿されている主なハッシュタグ

Instagramはハッシュタグを使って投稿をする人が多いSNSです。適切なハッシュタグを使うことで、より多くの人に自分の投稿を見てもらうことができます。自分の完全な趣味としてInstagramを利用している場合はハッシュタグをつけずに投稿しても良いですが、誰かと交流したい場合やフォロワーを増やしたい場合、誰かからの反応が欲しい時にはハッシュタグを使うことで現在のフォロワー以外にも投稿を見てもらえる可能性は高まるでしょう。

ここでは、Instagramで無印良品の商品を投稿している人がよく使うハッシュタグを紹介していきます。無印良品のファンはもちろん、無印良品の活用方法が知りたい人や無印良品と似た商品を購入し、使い道に悩んでいる人は検索してみてください。

#無印良品購入品

無印良品で購入したものをInstagramに投稿する時、多くの人はこのハッシュタグを使っています。ジャンル問わず全ての無印良品関連の商品を投稿できるため、周りの人がどのような商品を無印良品で購入しているか知りたい人は、このハッシュタグで検索すると良いでしょう。単に購入した商品を掲載しているだけの投稿もありますが、多くの場合は綺麗なインテリアとして投稿したり、無印良品で購入したもの同士を組み合わせた使い方を投稿したりしています。このハッシュタグの投稿を見るだけで、自分では思いつかないような意外な使い方が発見できることもあるでしょう。無印良品ファンはもちろん、商品を購入したは良いものの使い道が分からずに持て余しているという人は重宝すること間違いなしのハッシュタグです。

#無印収納

無印良品はバリエーション豊富な商品が売られている店です。ベッドやシーツのような大型寝具から有名な人をダメにするソファ、さらには炊飯器などの家電製品も売っています。そのため、上で紹介した「#無印良品購入品」というハッシュタグだけでは自分が見たい投稿を見つけることができない恐れがあります。無印良品の全ての商品をチェックしたいわけではなく、特定の使い方を見たい場合にはもう少し範囲を限定したハッシュタグを使うと良いでしょう。

無印良品では、大型家具や家電等も売っていますが、多くの人は小さな棚やファイルなど収納に役立つ商品を買うことが多いでしょう。特に新生活の準備が落ち着いてきて細かな整理の必要性が出てくると、とりあえず無印良品に行って適当なものがないか探すという人も増えてきます。そういった時に役立つのは「#無印収納」というハッシュタグです。その名の通り、無印良品の商品を使った収納方法などを投稿している人が多いため、ちょっとした収納場所を作りたい時に役立つでしょう。中には無印良品の商品を使ってDIYに挑戦している人もいるため、DIY好きな人もこのハッシュタグはよく参考にしていると言われています。無印良品の商品だけではなく100均などのプチプラの商品も利用して収納場所を作っている人も多く「安い材料でおしゃれな収納場所を作りたい」という人の参考になるのではないでしょうか。

#無印コーデ

「#無印収納」と同じように、特定のジャンルの無印良品の商品だけを見たい時には「#無印コーデ」というハッシュタグもおすすめです。無印良品ではシンプルな素材で作られた服が多く売られています。子ども服から男性用、女性用とバリエーションが豊富なので家族でリンクコーデをする時に重宝している人も多いのではないでしょうか。しかしながら、無印良品の服はシンプルだからこそ着回しが難しく、複数枚持っていてもいつも似たようなコーデになってしまうという悩みを抱えている人も多いと言われています。

そうした時におすすめなのが「#無印コーデ」のハッシュタグです。無印良品の服を基調としながら、色々なコーデを紹介する時に使われるハッシュタグですので着回ししたい時に非常に役立つでしょう。「#無印収納」と同じく無印良品の服だけではなく、UNIQLOやGUといった他のブランドのファッションと組み合わせていることも多いため、ファッションに変化をつけたいという人の参考にもなるでしょう。もちろん普段から無印良品の服を好んで買っているという人だけではなく、たまたま買ったは良いもののコーデに困ってしまっている人や、今後のファッションのテイストを変えていきたいという人にとっても役立つでしょう。もちろん、無印良品の服を持っていない人でも着回しの参考にすることができます。普段からファッションに興味を持っている人は、一度覗いてみても良いかもしれません。

#無印良品週間

Instagramに限らず、SNSにおけるハッシュタグは一般的に使っているユーザーのなかでインフルエンサーのように影響力が強い人が使ったものを周りが真似ることによって広まっていきます。フォローしているアカウントと同じハッシュタグを使ったり、TwitterのようにトレンドがあるSNSの場合はそこに表示されているものを見て自分もハッシュタグを使った投稿をすることもあるでしょう。

しかし、ハッシュタグはそのような自然発生的な生まれ方をするだけではありません。企業が意図的にハッシュタグを生み出すことで拡散力を高めることもあります。そのタイプのハッシュタグとしては「#無印良品週間」というハッシュタグもチェックすると良いでしょう。無印良品週間とは、年に数回、不定期に行われる無印良品の商品が10%オフで購入できる特別なキャンペーン期間です。店頭や公式ホームページ、会員限定のメルマガやアプリのプッシュ通知で告知され、期間内は多くの人が無印良品の商品を購入します。特にSNSに投稿をしてもさらに割引を受けられるなどの優遇措置があるわけではありませんが、分かりやすいキャンペーン名があることで、ハッシュタグとしてSNSに投稿されやすくなります。たとえば、普段は「#無印良品購入品」というハッシュタグしか使っていない人でも、無印良品週間は「#無印良品週間」というハッシュタグもつけて投稿する可能性が高まります。そうすることで、そもそも無印良品に定期的に行く習慣がない人にも無印良品週間の存在を啓蒙することが可能になります。SNSによって拡散することで、さらに多くの人の顧客とすることも可能になります。

実際、無印良品週間には当該ハッシュタグをつけた投稿が多く見られます。普段から無印良品で買い物をしている人も、改めてそのハッシュタグを見ることで「周りの人はお得な時期にこういうものを欲しがっている」や「普段は高くて買えないから忘れていたけど、そういえば今なら憧れの商品が買える」のように気付くこともあるでしょう。無印良品週間になったら、このハッシュタグをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Instagramで無印良品を紹介するメリット

「インスタ映え」というと、華やかな料理やなかなか手に入らないブランドの商品などをイメージする人も多いのではないでしょうか。一方、無印良品の商品はシンプルで日常生活に溶け込む素朴なものが多いため、Instagramで注目されるイメージはないと感じる人もいるでしょう。

しかしながら、インスタ映えする写真だけがInstagramで人気を集められるわけでは決してありません。無印良品の商品を紹介することでどのようなメリットが得られるのか、主なメリットを4つ紹介していきます。

フォロワーが増えやすい

無印良品は店舗数も多く、オンラインで購入もできるため愛用している人が非常に多いブランドです。今まで意識的に無印良品の商品を買ったことがないという人も、家の中もしくは職場に一つくらい無印良品の商品があっても不思議ではありません。それくらい人気が高く、多くの人に愛されているのが無印良品です。当然ながら、自然と関心を持っている人が多いため、無印良品の投稿を多めにしておくことでフォロワーが増えやすくなるでしょう。

自分の購入したものや食べたものを記録するためだけにInstagramをやっている人の場合、一人もフォロワーがいない方が気軽に投稿できて良いと考える人も多いでしょう。しかしながら、インフルエンサーとして活動する気まではなくても、SNSを通じて誰かと交流したいと考えている人にとってはフォロワーが多い方が良いでしょう。そうした時、関心を持っている人が多い無印良品は、良いきっかけになります。自分自身が無印良品の商品を使ったアイデアを投稿して多くの人に褒められればSNSの利用がますます楽しくなりますし、自分でアイデアを生み出すのが苦手という人でも、誰か素敵なアイデアを持った人にコメントをすることで、交流が始まりフォロワーが増える可能性もあります。無印良品に限った話ではありませんが、共通の話題があると誰かと仲良くなりやすいので一つのきっかけにしてみるのも良いのではないでしょうか。

商品が安価

100均ほど安いわけではありませんが、無印良品も比較的安価に商品を購入することができます。しかも、比較的安価でありながらも商品自体がしっかりしているので色々なアレンジも可能です。さらに、仮にアレンジに失敗してしまっても、安価なため買い直して再挑戦することもできます。

色々なアレンジができるからこそ、無印良品の商品だけを投稿するアカウントであっても多彩な投稿ができ、フォロワーを飽きさせることがありません。収納だけではなくコーデや料理などのように、ジャンルを変えて投稿内容を工夫することもできます。何個も同じ商品を買って、色々なアレンジを試すこともできるでしょう。こうした挑戦は、インスタ映えの代表格である有名なハイブランドの商品などではしづらいものです。簡単に買いに行けるほど店舗数が多く、大量に購入してもそれほど家計の負担にならない無印良品ならではのメリットだと言えるのではないでしょうか。

投稿のバリエーションを増やしやすい

既に触れたように、無印良品の商品は基本的にお手頃価格です。そのため、アイデア次第で無限に投稿のバリエーションを増やすことができるでしょう。たとえば食品を購入する場合でも、単品で食べた時の味のレビューをひたすら投稿するだけでもフォロワーの興味を惹くことができます。もちろん、そのまま食べるだけでは時短料理にアレンジするレシピを紹介することもできますし、無印良品の食品同士を組み合わせて相性の良いレシピを紹介するのも良いでしょう。たとえば無印良品の食品だけで栄養バランスがとれるような献立を定期的に紹介することで、一人暮らしで自炊をしない人からフォローされるかもしれません。

食品に限らず、レビュー系の投稿は多くの人に好まれます。そもそもインフルエンサーが多くのフォロワーを抱えているのも、レビュー等が信頼できるからという理由がもっとも多いでしょう。無印良品に限定しても、全ての商品をレビューするのは膨大な時間がかかるものです。しかし、丁寧にレビューしていくことで投稿のバリエーションを増やしてフォロワーを飽きさせないようにしながら、新たなフォロワーを獲得していくことができるでしょう。

ユーザー同士の交流が盛ん

「SNSを一人でやるのは寂しいから誰かと交流したいけど、交流もないのに一方的にフォロワーされるほど注目を集めたくない」と考えている人は、SNS利用者の中でも多いでしょう。実は、そうした考えを持っている人にも無印良品の商品を投稿することは非常におすすめできます。

無印良品はシンプルな商品だからこそ、使い方やアレンジ方法に関して利用者間の情報交換が非常に盛んなブランドです。ショッピングモールなど、アクセスの良い場所に店舗があることも多く、投稿することで色々な立場の人との交流ができるでしょう。特に「#無印良品好きな人と繋がりたい」というタグを使うことで、同じようにInstagramに無印良品の商品を投稿している人と相互フォローの関係になり、普段のお互いの投稿にコメントをするような交流が生まれるケースもあります。「SNS友達を作りたいけど、どうやって交流をすれば良いのか分からない」という人は、一度無印良品関連のハッシュタグを覗いてみるのもおすすめです。自分にはないアイデアを仕入れることができるだけではなく、気の合う友達にも出会えるかもしれません。

無印良品の商品を紹介している注目アカウント10選

実際、無印良品の商品を積極的に紹介しているアカウントは多く存在しています。そのどれもが、自分自身の得意なジャンルあるいは興味のあるジャンルを投稿し、多くのフォロワーに影響力を与えたり、各々の交流を楽しんでいます。ここでは、そんな多種多様な無印良品ファンのアカウントの中から、特に知名度が高く注目を集めているアカウントを10個紹介していきます。それぞれの特徴を確認しながらチェックしてみてください。

あゆみ


無印良品の中では収納グッズを中心に紹介していますが、それ以外にも100均グッズを使ったDIYや日々の献立レシピなど、色々なことを紹介しているインフルエンサーがあゆみさんです。紹介それぞれが非常に分かりやすく、場合によっては楽天roomなどの外部サイトに遷移させることで、投稿写真に使っている商品を買いやすくしています。

キャプションも丁寧に書かれているため無印良品を紹介するアカウントの中でも分かりやすいのが特徴です。しかしながら、キャプションに限らず写真自体もシンプルな写真ながら情報量が多く、キャプションを読む時間がないという時でも簡単に内容を把握することができます。家の中で家事の時短や暮らしやすいDIYに取り組むのは女性の方が圧倒的に多いですが、あゆみさんの投稿には家事や育児に忙しく隙間時間でしかInstagramをチェックできない女性への気遣いが感じられます。無印良品以外にもダイソーなどのグッズも紹介しているので、家の中をもっと便利にカスタマイズしたいという人は参考にしてみてください。

ミジ


あゆみさんは無印良品以外にも100均を含めたプチプラ商品の紹介をするアカウントでしたが、ミジさんは完全に無印良品オンリーの商品レビューを行うアカウントです。簡単にできるアレンジレシピや新商品レビューなど、情報の更新が早いため無印良品ファンの方は参考にしたことがある人も多いのではないでしょうか。特に先ほど紹介した無印良品週間のように、普段は無印良品を特にチェックしていないという人も多く購入する期間はミジさんのInstagramを参考にする人が増えると言われています。

ミジさんは一つの投稿の中で「商品+キャプションで商品レビュー」という形式をとっているため、一つの投稿で全て完結していて見やすくなっています。Instagramにあまり慣れていなくて外部サイトに遷移すると何を見ているのか分からなくなってしまうというタイプの人も、ミジさんの投稿なら分かりやすく商品レビューをチェックすることができるでしょう。また、ミジさんはInstagramのハイライト機能も使いこなしているため、人気の投稿を後から見直すこともできます。さらに新しい投稿へのコメントにはほぼ必ず返信をしてくれるため、無印良品が好きな人と交流したいという人とも相性が良いのではないでしょうか。

ゆっけ。


無印良品や100均商品のレビューというと女性のInstagram利用者が多い中で、ゆっけ。さんは男性目線で無印良品の商品をレビューしている珍しいアカウントです。男女問わずファンが多い無印良品ですので、男性目線での商品レビューが見たいという人も多いでしょう。そうした人たちに人気があるのがゆっけ。さんです。ゆっけ。さんはプロフィール欄にも書いてある通り、年間70万円以上無印良品で買い物をしている生粋の無印良品ファンです。さらにInstagram内で活躍するだけではなく「無印王子」という名前でテレビに出演したこともあり、無印良品にまつわるインフルエンサーの中でも知名度は高いでしょう。

男性目線の商品レビューというと家電やDIYのようなジャンルに偏りがちですが、ゆっけ。さんはネイルケアやスイーツのレビューなど多くの女性が興味を抱くジャンルの商品レビューも行っています。また、一人暮らしの生活を便利にしてくれる無印良品の紹介も行うなど、特に若い世代の無印良品ファンから注目を集めています。女性とは違う視点からの商品紹介は見ているだけでも面白いので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

maki


makiさんはインテリアコーディネーターとして普段から活躍されている人です。設計デザイン事務所や工務店を経営していて、makiさん本人だけではなくmakiさんの旦那さんも建築士として活躍しているため、専門知識も豊富です。「毎日少しずつお部屋をアップデート」をモットーに、お部屋の一部分だけ収納を改善する活動も行っています。全てを真似することはできなくても、一部分だけ真似することで部屋全体をスッキリさせることもできるのではないでしょうか。また、自宅をアップデートするだけではなく、makiinteriorとして依頼を受けたお宅に訪問し、収納を改善する活動なども行っています。「収納部分を綺麗にしたいけど自分ではアイデアが思い浮かばないし、探しても良い実例が見つからない」という人は、依頼してみるのも良いかもしれません。

無印良品を使った収納方法もmakiさんは多数投稿していますが、その中でも特に収納グッズの一覧表は多くの人が重宝するのではないでしょか。価格の改定やサイズの変更等を一覧にまとめているため、購入する際の参考になること間違いなしです。無印良品への強いこだわりがなければニトリや100均といった類似商品と検討することも多いかと思いますが、makiさんの投稿を見ることで比較検討も楽になります。模様替えや年末年始の大掃除の際に活用してみてはいかがでしょうか。

KAO

 

この投稿をInstagramで見る

 

KAO(@kaohome_9)がシェアした投稿


子ども4人を育てながらも綺麗な収納をしているインフルエンサーとしてはKAOさんも有名です。普段から子どものおもちゃや文房具の収納に困っている人はKAOさんをフォローすると素敵な解決策が見つかるかもしれません。

子ども用品の収納はもちろん、無印良品で買って良かった商品の紹介やレビュー、シンプルな暮らしにするための収納術だけではなく、掃除が難しい玄関の三和土の効率的な掃除方法なども紹介しているため、普段の生活に役立つ知識を身につけることができます。子どもが多くて毎日の生活の整え方に悩んでいるという人はもちろん、子どもがいなくてもKAOさんの収納術を参考に生活しているという人は決して少なくありません。とにかくシンプルな暮らしに憧れを持っているという人は、KAOさんの投稿の中からヒントを見つけてみるのも良いかもしれません。

samia

 

この投稿をInstagramで見る

 

samia(@samia.housework)がシェアした投稿


samiaさんは整理収納アドバイザー1級を取得しているインフルエンサーです。その資格をもとに無印良品や100均のプチプラ商品を使った収納方法を定期的に紹介しています。リビング収納の紹介が多いですが、キッチン収納や押し入れ収納など、色々な場所の収納方法を紹介しているので、自分なりにアレンジしやすいと感じる人も多いのではないでしょうか。

普段は収納方法の紹介を行っているsamiaさんですが、年末や月末には「評判の良かった商品BEST10」や「買って良かった商品紹介」などをまとめた投稿も行っているため、毎日Instagramをチェックできないという人でも良い商品を知ることができるというメリットがあります。おすすめグッズは総合ランキングだけではなく「無印良品BEST10」や「ダイソーBEST10」といったカテゴリもあるため、自分の近くにある店舗のランキングを見て買い足すこともできるでしょう。家の中の色々な部分をスッキリ片付けるアイデア満載なのがsamiaさんの投稿です。普段から収納や断捨離が好きな人はフォローしてみてはいかがでしょうか。

りぃ

 

この投稿をInstagramで見る

 

りぃ(@hyororii_69)がシェアした投稿


「#無印コーデ」というハッシュタグを使いながら毎日着られるようなシンプルなコーデを多数紹介しているのがりぃさんです。無印良品を使ったファッションだけではなく、GUの服やスリーコインズの小物を使ったコーデも紹介しているため、シンプルファッションが好きな方は参考になるのではないでしょうか。

さらにりぃさんは、無印良品などの既製品を紹介するだけではなく、2020年12月には株式会社FUNEEとコラボしてnairoというブランドを立ち上げました。低身長な人でも着られるコーデを紹介しているりぃさんらしく、シンプルながらも可愛らしい服が並ぶブランドです。発売当初は品切れになるほど競争率が高く、現在はりぃさんのフォロワーだけではなく幅広い世代の女性から注目を集めています。無印良品やGUのシンプルコーデが好きな人は、チェックしてみるとお気に入りの商品を見つけられるかもしれません。

みる

 

この投稿をInstagramで見る

 

みる(@sankakumeme_muji)がシェアした投稿


色々なファッションアイテムを使いながらシンプルコーデをするりぃさんとは対照的に無印良品のファッションアイテムにほぼ限定して紹介しているインフルエンサーがみるさんです。住んでいる場所の近くに無印良品の店舗がないらしく、食料品や消耗品は購入していませんが、無印良品の衣料品だけを購入しているらしく、まさに無印良品大好きな「ムジラー」といっても良いでしょう。

自分の購入したアイテムだけではなく、お子さんが着用している写真を投稿していることもあるため、同じ年頃のお子さんがいる人にとっては大いに参考になるのではないでしょうか。単に購入したファッションを紹介するだけではなく、着心地やサイズ感のレビューもしているので参考になります。

3人組オトーチャン

 

この投稿をInstagramで見る

 

3人組オトーチャン(@otochans)がシェアした投稿


3人組オトーチャンさんも、先ほど紹介したゆっけ。さんと同様に男性が商品レビューを行っています。3人の男性が共同で運用しているアカウントのようで、男性の視点から育児に役立つアイテムや育児の悩みなどを紹介しています。

無印良品の商品だけを紹介しているわけではありませんが、コストコのおもちゃや知育玩具など、子育て世代が気になる情報を多く発信しています。YouTubeチャンネルもあるため、動画を見たい人はInstagramだけではなくそちらを確認するのも良いのではないでしょうか。男性が育児に対してどのような視点を持っているか知りたいという女性からも人気があり、人気上昇中のアカウントです。

うーたま


最後に紹介するインフルエンサー、うーたまさんはプロフィール欄に「家の中に無印良品があふれている」と書いているほど無印良品が大好きなムジラーです。投稿も無印良品の紹介が多く、雑貨だけではなく食品までレビューをしているため無印良品の食材に興味がある人からも支持されています。

さらにうーたまさんは、単に無印良品の商品をレビューするだけではなく、違うメーカーの類似品との比較も行っています。たとえば無印良品のホーロー製の保存容器とIKEAのガラス製保存容器のレビューをして、どちらがどのような用途に向いているのかを分かりやすく解説しています。似ている商品がある時、どちらを購入するべきか分からず「とりあえず近くにあったから」や「普段買っているお店だから」という理由で購入する人は多いでしょう。そうした理由での買い物が悪いわけではありませんが、うーたまさんの投稿をチェックすることで今後はさらに用途に即した買い物ができるようになるかもしれません。ムジラーのうーたまさんですが無印良品だけが優れていると紹介しているわけではないので、平等なレビューが知りたい人の参考になるでしょう。

無印良品を紹介するアカウントを起用する際の注意点

ここまでで紹介した10個のアカウント以外にも、無印良品の収納グッズや雑貨、家電やファッション、食料品を紹介しているアカウントは存在しています。多くの場合、単なる購入品の紹介だけではなく商品レビューも兼ねているため、必然的に写真のクオリティが高くキャプションも分かりやすく、無印良品以外の企業がインフルエンサーとして起用したいと感じることもあるでしょう。

では、無印良品を紹介しているアカウントを自社ブランドのインフルエンサーとして起用する際には、どういった点に注意すれば良いのでしょうか。3つのポイントを最後に解説していきます。

無印良品オンリーアカウントは避ける

どんなにクオリティが高くフォロワー数が多いアカウントでも、無印良品の商品だけを紹介しているインフルエンサーの起用は避けるようにしましょう。たとえば、紹介したん中ではミジさんは無印良品オンリーですし、みるさんもほぼ無印良品の商品しか紹介していません。そうしたアカウントをインフルエンサーとして起用したいと打診しても、ほぼ確実に断られてしまうため時間の無駄になりかねません。

シンプルなため暮らしに調和する無印良品の商品ですが、「シンプル」という個性を持っているからこそ、他のブランドとの差別化に成功しています。それなのに、無印良品だけを紹介しているアカウントに無理に自社ブランドの商品を紹介してもらっても、フォロワーに歓迎されずに思っていたほどの結果が得られない可能性は高くなります。無印良品を紹介しているインフルエンサーを起用する場合でも、無印良品以外のブランドも紹介しているアカウントの中から起用するようにしましょう。

ブランドイメージとの合致をチェックする

無印良品はシンプルな使いやすさがポイントの商品です。必然的に、無印良品を紹介しているインフルエンサーも、そのアカウントのフォロワーもシンプルな暮らしや素朴なライフスタイルに憧れを持っている人が多いでしょう。インフルエンサーとして起用する場合には、自社ブランドがそうしたブランドイメージを持っているのか、自社ブランドの定めるターゲット層が無印良品を好む層と被っているのかをチェックして起用する必要があります。

たとえばシンプルとはほど遠く、華やかなハイブランドが無印良品を好む人に対してアプローチを行っても、そもそも顧客となってくれない可能性が高くなります。インフルエンサーを起用するメリットの一つに費用対効果が高いことがありますが、どんなに起用のコストが低くても効果が生まれなければ意味がありません。無印良品を限定的に紹介しているアカウントを避けることと同様に、自社ブランドのイメージと無印良品のイメージが近くなければ、インフルエンサーとしての起用は避ける方が無難でしょう。

差別化が得意なインフルエンサーを選ぶ

シンプルだからこそ、無印良品の紹介で差別化を行うことは非常に困難です。それは無印良品を好む顧客層を持つブランドであっても同じことが言えるでしょう。そのため、単にインフルエンサーを起用するだけでは「今までの無印良品の商品と変わらないから、わざわざ買う必要が感じられない」と思われてしまう恐れがあります。もしくは無印良品に限って紹介しているアカウントと比べられて「違いが分からない」と消費者を混乱させる恐れもあるでしょう。

そういったことを避けるためにも、インフルエンサーの起用は差別化が得意なインフルエンサーという視点でも選定するようにしましょう。商品レビューに独特の視点を持っていることはもちろん、投稿する画像や動画の編集技術が他のインフルエンサーと比べても圧倒的に高いことも選定基準の一つになります。makiさんやsamiaさんのように、一般の人が持っていない資格を持っている人の中から起用するのも差別化の一つとなるでしょう。

インフルエンサーを起用する目的は、単に無印良品が好きな人の中で認知度を高めることだけではなく、無印良品を好きな人に「無印良品も良いけど、このブランドも気になっているから買ってみたい」と思わせることも目的の一つとなります。そのようにシェアを拡大していくためには、インフルエンサーの影響力が重要なことは言うまでもありません。起用することで、一気にシェア拡大を狙えるようなインフルエンサーを選ぶようにしましょう。

無印良品を紹介しているインフルエンサーをチェックしよう!

インフルエンサーを選定する時は、有名なインフルエンサーを手当たり次第にチェックするより、ターゲット層が好みそうなブランドを好きなインフルエンサーから選定する方が効率的に選定が可能です。無印良品はファンも多く、インフルエンサーも多いため自社ブランドのイメージに合うインフルエンサーを選定しやすいでしょう。商品レビューも上手な人が多いため、ぜひチェックしてみてください。

ただし、無印良品のファンが多いからこそインフルエンサーが多く、選定に手間がかかってしまう可能性があります。どうしても選定が進まないという時は、ぜひインフルエンサープラットフォームの、弊社トリドリマーケティング(旧コラボマーケティング)にご相談ください。無印良品が好きなインフルエンサーはもちろん、貴社のブランドイメージに合いそうなインフルエンサーを起用方法を含めて提案させていただきます。