「お洒落に」「縦に」改行したい!インスタ投稿・ハッシュタグを改行する方法と改行できない時の対処法

写真・動画だけじゃない!影響力を高める効果的な文書掲載術

インスタグラムは、写真や動画を投稿するSNS媒体ですが、添えられる文言も重要です。ハッシュタグは、投稿を多くの人々に届ける検索ツールに用いられますし、外部ECサイトや商品の購入を促す際、添えられる文言が大きな力を発揮します。しかし中には、改行もせず、見にくい文章を掲載し続けている投稿も少なくありません。興味を持ったユーザーに、効果的な働きかけができていないのです。

そこで今回は、インスタグラムの写真・動画の質ではなく、文章の表示方法に注目した、効果的な掲載法をご紹介していきましょう。インスタグラムのあらゆる改行方法から、投稿全体を美しくそして影響力を持ったコンテンツに変える方法まで、詳しく解説していきます。

インスタグラムの改行のやり方

ここでは、インスタグラム内のあらゆる場所に関する、改行のやり方についてご紹介していきます。文書間に改行を入れるだけで、文字は驚くほど整って読みやすい状況となるのです。しかしこの改行も、適切な箇所に導入しなければなりません。各場所での改行のやり方から、効果的な入れ方まで、詳しくご紹介していきましょう。

投稿文(キャプション)の改行

フィード投稿に改行を入れるには、携帯電話の「改行」ボタンをクリックする必要があります。androidの場合、矢印マークをクリックしましょう。

改行ボタンをクリックし、通常投稿を行うと、キャプションのように改行されます。ハッシュタグを付けた場合も同様です。

ハッシュタグを入力する前に、改行ボタンをクリックし、通常通りハッシュタグを打ち込みます。

他文言と同じように、ハッシュタグでも改行することができます。しかし、このままではアカウント名の直後から、文章が表示されてしまうため、あまり綺麗な状態とはいえません。

そこで使用されるのが「・(ドット)」や「*(アスタリスク)」などの記号です。キャプションを入力する際、1行目にこれら記号を入力し改行します。

記号を入力し改行することにより、アカウント名の下から文言を表示できるようになります。文言が見やすく、投稿自体も美しく整えられることからおすすめの手法です。

プロフィール画面の改行

プロフィール画面の改行も、キャプションの改行と同様です。自己紹介画面で、文言の間に改行を入れます。キャプションと異なる部分は、どれだけ改行を入力しても、表示段階で空白行が削除されてしまう点です。

空白行として行間を作りたい場合は、入力時に改行と合わせ、スペースキーを1度タップします。スペースキーを入力することにより、プロフィール画面に空白の行間を作ることが可能です。

コメントの改行

コメントの改行方法は、iPhoneとandroidで異なります。iPhoneの場合、「改行」ボタンが表示されるため、「改行」をクリックするだけで完了です。

しかしandroidの場合、「改行」ボタンは表示されず、「送信」のみとなっています。そのため、androidで改行を入れたコメントを投稿するためには、メモ帳やLINEなど他機能で改行を入れた文章をコピー・ペーストする必要があるのです。

コピー・ペーストすると、iPhoneと同じように改行を含んだコメントを投稿することができます。コメントは、アカウント名の直後から表示されてしまうため、より美しく表示させたい場合は、改行+スペースキーを利用しましょう。

改行と同時にスペースを入力することにより、アカウント名の直下からコメントを掲載できるようになります。コメント欄が非常に見やすくなるため、おすすめです。

ハッシュタグの改行

ハッシュタグの表示も、投稿の質を高めるために重要な要素です。大勢に投稿を見てもらえるように、ハッシュタグ限度数の30個を添付する人も珍しくありません。しかし、改行せず多くのハッシュタグを使用した場合、右の写真のように非常に見にくい投稿となってしまうのです。多すぎるハッシュタグに嫌悪感を持ったり、文章を読まず離脱するユーザーも多いため、投稿の質やインプレッション数の向上を目指したい場合は、注力してみましょう。

ハッシュタグに改行を追加する場合は、「改行」もしくは矢印マークをタップします。ハッシュタグを見やすくし、「〇〇がいる暮らし」「〇〇な人と繋がりたい」など、流行をもたらすオリジナルハッシュタグを作成してみましょう。

音声入力での改行

iPhone・iPad限定となりますが、音声入力での改行設定も可能です。通常通り、コメントを入力します。音声での入力も、可能です。その後、改行を入れたい箇所にカーソルを合わせ、携帯電話に向かって「改行」と言います。これだけで、コメントに改行を入れられるため非常に便利です。

改行後は、「完了」ボタンを押さず、そのまま「投稿」をクリックしましょう。完了を押してしまうと、不必要な文言が追加されてしまう恐れがあります。

改行を使わず投稿をお洒落に魅せる方法

文言やハッシュタグ入力時の改行は、使用する媒体によって手間がかかってしまいます。1日に複数投稿する場合、より時間をとられてしまうでしょう。そこでここからは、改行を使わずインスタグラムの投稿をお洒落に魅せる方法について、ご紹介します。「フォロワーが増えない」「洗練された投稿に見えない」という人も、是非参考にしてみましょう。

記号の活用

  • 「.」ドット
  • 「-/_」ハイフン/アンダーバー
  • 「*」アスタリスク
  • 「/」スラッシュ
  • 「∴」ゆえに

改行しても、アカウント名の隣から文言が始まったり、空白行がいくつも続いてはフォロワーを不快にさせてしまいます。そこで、主張の強すぎない記号を活用してみましょう。記号を用いれば、適度な空白を文中に作り出すことができるため、見やすくそして美しい体裁となります。

オリジナル区切り線の作成

  • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • :::::::::: ୨୧:::::::::: ୨୧::::::::::୨୧:::::::::::
  • ❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁
  • ➸➸➸♡➸➸➸♡➸➸➸♡➸➸➸♡➸➸➸♡
  • ∴∵∴♔∴∵∴♔∴∵∴♔∴∵∴♔∴∵∴♔

記号を活用し、オリジナルの区切り線を作成することもできます。投稿内容を美しく整えられるだけではなく、個性的で様々なイメージも付加させることが可能です。また、区切り線を活用することにより、より目立たせたい箇所にユーザーの注目を集めることもできます。例えば、商品紹介であったり、サービス内容などです。インスタグラムは写真・動画投稿媒体である一方、添えられる文言が長文化しています。そのため、ポイントとなる文言は、できるだけ目立たせなければ情報を的確にユーザーに届けられません。記号を活用し、オリジナルの区切り線を作成してみましょう。

書体の変更

インスタグラムに表示させる書体を変更するだけでも、他者との差別化がはかれるため、注目を集めることができます。書体は、外部サイトを使って変更することが可能です。「https://lingojam.com/FontsForInstagram」へアクセスし、左側に文章を入力します。文章を入力すると、右側に様々な書体による同文章が表示されるため、コピー・ペーストでインスタグラムに掲載しましょう。現在提供されているこのようなサービスは、全て英数字のみの対応となっています。日本語表記は変更することができないため、英数字のみで試してみましょう。

ハッシュタグを使用しない

 

この投稿をInstagramで見る

 

蓮(@0.l28)がシェアした投稿

大きなブームとなりつつあるのが、ハッシュタグを一切使用しない投稿です。ハッシュタグは、検索ツールに活用されるため、沢山使用することが良しとされてきました。しかし近年、ハッシュタグを一切使わず、見られる人を限定した投稿が流行りつつあるのです。大きな話題となったClubhouseからもわかるように、「限定」は特別感を作り出し、ユーザーの欲求を高めます。検索できない投稿、見つけにくい投稿は、大きな特別感があり、フォロワーとなり情報をキャッチしたいという欲求を高めるのです。ハッシュタグを使用しない洗練された投稿を作り、ユーザーの心を惹きつけてみましょう。

改行テクを身に着け個性的なインスタグラム投稿を行ってみよう!

世界中に愛用者を抱える、Instagram。毎日多くの投稿が行われているため、より高度な投稿が求められるようになっています。投稿する写真や動画が美しいことは、もはや当たり前となっているのです。他者との差別化をはかり、フォロワーを獲得するためには、文言や投稿全体の魅力を向上させなければなりません。そのためにも、改行テクニックや個性的な手法を身に着け、アカウントを優れたものに変えていきましょう。