HISから生まれたタビジョについてご紹介!おすすめのタビジョや、旅行先も!

皆さんはタビジョという言葉をご存知でしょうか?
タビジョは名前の通り、「旅行をして、その旅行先での写真をSNSに投稿している女性」です。
旅先の写真は、Instagramにおいても、多数投稿されており、世界中の絶景をインスタグラムを通して楽しめることから、非常に人気の高いジャンルの一つです。
タビジョが、まだ行ったことのない、旅行先や、今まで知らなかったような、新たな魅力を伝えてくれることにより、多くのユーザーに旅行に行きたいというモチベーションが上がる方も多くいらっしゃると思います。
インスタ映えが流行語大賞にも選ばれたことで、眺めのいい景色や、美味しそうな料理の写真などをはじめとした、良い写真を撮影することができるスポットが注目を集め、旅行に行く際も、インスタ映えする場所があることが、旅先選びに影響する傾向も出てきているようです。
今回は、インスタ映えしている旅行先の写真を投稿して生活を送っている、タビジョについてご紹介していきます。

タビジョとは

タビジョとは、HIS(エイチ・アイ・エス)が展開する、コミュニティマーケティングの一つとして始まったコンテンツです。
旅行と、インスタグラムにおいての写真投稿などをみて、相性が良さそうな女性にターゲットを絞ることで、旅する女子のためのコミュニティとして、2016年3月に始動しました。
具体的には、Instagramでハッシュタグ#タビジョのタグを付けて投稿することで、多くのユーザーとコミュニケーションを図るというものです。
スタートから約1年半で、投稿件数は186万件を突破して、公式アカウントであるtabi_joは、現在8万人以上のフォロワーを抱えています。
タビジョはインスタ映えという言葉が注目を集めるなど、5日間で1万枚の写真、動画が集まるような、インスタグラムを代表するコミュニティとなりました。

HISが、一般ユーザーのInstagram投稿写真を活用する狙いは、旅行への親近感の醸成です。
PR用の写真は、絶景などが美しく撮影を行なっていることから、いつか行ってみたい一生に一度は行ってみたいなど、現実離れしたイメージを与えてしまうといった課題もありました。
そんな中、近年、2~30代の女性を中心とした、SNSアカウントでのセルフブランディングの一環として、旅行写真の投稿を行うことがトレンドになっていることにHISは着目しました。
旅行が好きで、写真好きの⼥性にとっては、旅先での写真を投稿していくことが、自分を知ってもらう、表現するための最高の素材となり、旅行中だけでなく、帰国後も旅先の写真を利用することで、自己表現をするアカウントが増加していきています。
SNS上でよりユーアーを集めるために、フォトジェニックスポットは欠かさず撮影したいポイントであり、これは、旅行においてもあのスポットで写真が撮りたいので、○○に行きたい!というような、新たな旅のきっかけが生まれました。
第三者の旅行の投稿を通じることで、よりユーザーの気軽に旅行したいという気持ちを汲み取り、さらに、旅行に行こうと促進するために♯タビジョというハッシュタグが作成されました。

最近のHISは、タビジョをより盛り上げていくために、等身大の最新の女子旅情報を発信することができるように、海外15カ国に、旅する女性アカウントタビジョレポーターを計70人以上派遣しています。
タビジョレポーターが現地から配信する動画や、帰国後のレポート記事は、私もタビジョレポーターになりたい!という声を多く集めることに成功し、人気コンテンツの一つとなりました。

人気の旅行地

韓国のソウルのカフェには、原色でカラフルな色使いをして、一目見ただけで、楽しく、おしゃれであることが好評で、「写真を撮影しながら、1日中カフェを巡る」という新たな旅行スタイルが誕生しています。
このようなニーズに対応した、タビジョレポーターが、おすすめするカフェを巡り、写真を撮影していく、タビジョはじめてソウルツアーは、卒業旅行を控える大学生をはじめとした、若年層の方に、好評なツアーとなっています。
タビジョのようなおしゃれで、見ているユーザーが旅行に行きたいと思わせるような投稿ができるように、人気の旅行地について知っていき、インスタ映えする写真を撮影していきましょう。
より、多くの旅行先を知っていくために、下記にて海外、日本のおすすめの旅行先についてランキング形式でご紹介します。

海外旅行

海外旅行部門では、パッと目を引く海外ならではのカラフルな風景や体験の投稿に人気が集中しています。

  • 1位 韓国・ソウル

先ほども紹介しました、韓国は、東京から、3時間以内で行けることから、とても人気の旅行先となりました。
グルメはもちろん、ナイトスポット、世界遺産などの歴史スポットも多くあり、さまざまな楽しみ方ができます。
ソウルは夜中でも空いている焼肉店など24時間営業のお店が多く、まさに24時間眠らない街
ナイトスポットが充実しているので、クラブで遊んだ後に深夜ショッピングが可能なことが特徴的です。

  • 2位 台北・台湾

世界で最も親日だと言われている国が台湾です。
女子旅や友達と卒業旅行、ひとり旅など、楽しみ方はたくさんあり、グルメスポットや絶景が楽しめる観光地などもたくさんあるので、こちらもインスタ映え間違いなしの土地です。
人気No.1観光スポット九份はジブリの千と千尋の神隠しの元となった街なので、映画の不思議な世界に迷い込んだような体験が楽しめます。

  • 3位 グアム

遊び、食事、買い物のすべてが充実している土地がグアムです。
真っ青な海では、シュノーケリングやジェットスキーなどのマリンスポーツを楽しむことができます。
またホテル併設で大人気の名物アクションが楽しめるウォーターパークもあるので、インスタ映えのスポットにもなるでしょう。
ビーチ以外にも、日本より安く買えるブランド品や、南国アイテム、プチプラコスメまで、グアムの買い物は目移りすること間違いなしです。
また、様々なグルメの中でも名物のこんがり焼けた極上ステーキもおすすめです。
夜は絶景を眺めることもできます。

  • 4位 ハワイ

日本人に人気の海外旅行といえば、ハワイが挙げられます。
ハワイ州は大きく、ハワイ島、カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、カホオラウェ島、ニイハウ島の8つの島と諸島によって構成されています。
1番日本人に馴染み深いのがオアフ島のワイキキではないでしょうか。
ハワイと言えばお子様からお年寄りまで楽しめるリゾート地です。
年に何度も行くハワイ通がかなり多いことからもわかる通り、1度行ったら日本に帰りたく無くなると言われている程魅力的なところです。

  • 5位 香港

香港は、高層ビルが林立する都会的な面と、アジアらしい混沌とした雰囲気の二面を併せ持つ、魅惑の人気観光地です。
100万ドルの夜景も美しく、街歩きにグルメ、ショッピング、パワースポットも人気です。
気候は亜熱帯性で春から夏は高温多湿、秋から冬は温暖で日本のように四季もあります。
日本から約4~5時間で行けるのも魅力です。

国内旅行

国内旅行部門は、今しか撮れない風景や体験の投稿が注目の的になっています。
海外旅行とは異なり、写真や動画を撮るハードルが下がることも特徴です。
また、地元を盛り上げたいという想いからか、自分が住んでいる街のお洒落なカフェやイベントを投稿する人が増えています。
SNSの発展により、地元の風景・体験が第三者に新鮮に写ることで、人気を集めることも多いです。
HISはこのような投稿がきっかけで、新たな旅行需要が生まれているのではないかと推察していると発表しています。

  • 1位 東京ディズニーリゾート®/千葉県

世界中の人々から人気の東京ディズニーランドには魅力溢れるアトラクションがたくさんあります。
スリル満点の、ジェットコースターから、のんびり乗れるボートまで幅広い楽しみ方ができることが特徴的です。
ディズニー映画から着想を得たアトラクションも数多くあり、映画の世界に入ったような感覚になれることから多くの人を集めています。
ディズニーリゾート内にはインスタ映え間違いなしのスポットが多く、キャラクターとも写真を撮影することができるので、自分の好きなキャラクターとぜひ撮影してみましょう。

  • 2位 札幌/北海道

北海道一の大都会が札幌です。
北海道を観光する際、札幌に行きたいという方も多いと思います。
札幌といえば雪まつり札幌といえばラーメン札幌といえば時計台など、多くの観光名物があります。
観光スポットでも、さっぽろテレビ塔や、大通公園など、北海道ならではのポイントが、それぞれあるかと思います。
2015年に、日本新三大夜景に選ばれた札幌の夜景とても人気で、インスタ映え間違いなしのスポットであり、他にも多くのインスタ映えスポットがあることから、注目すべき地域のの一つと言えるでしょう。

  • 3位 博多/福岡県

海や山、美しい花々など、自然に囲まれた福岡、博多には、インスタ映え間違いなしの絶景エリアがいくつも存在します。
グルメや、観光地なども、豊富な土地としても有名です。
魅力的で個性的なスポットが多くあるので、ラーメンや、明太子などの人気グルメはもちろんのこと、屋台での食べ歩きもインスタ映えになり、楽しむことができるでしょう。

  • 4位 金沢/石川

石川県では、近江町市場をはじめとした魚介を扱う飲食店や、兼六園のような、歴史ある庭園、金沢21世紀美術館など気軽に立ち寄れて、インスタ映えするスポットが多く点在しています。

  • 5位 京都市内/京都

日本有数の観光地の一つであり、インスタ映えのスポットが点在している京都は、一年中、四季に合わせて街が景色を変えて、風情を楽しむことができるでしょう。
外国人観光客も増えていることから、観光スポットとしての魅力も、日々磨かれています。
インスタ映えの景色はもちろんですが、抹茶や、京料理などグルメ系のスポットも多いことがポイントです。
タビジョの多くが京都に訪れていることから、ハッシュタグで京都を検索すると、たくさんの撮影方法や撮影スポットについての投稿を閲覧することができます。
他のユーザーの投稿と被らないように意識してみたり、オリジナリティのある投稿をすることを心がけることが、より、人気の出る投稿の鍵になりそうです。

おすすめのタビジョ

HISの運営するタビジョのInstagramアカウントでは、タビジョの投稿をまとめて投稿していくことで、多くのタビジョの世界観や撮影写真を閲覧することができます。
これからタビジョを目指す方は、どういった投稿をしていけばいいかのとてもいい勉強になるかと思います。

そんなタビジョの中でも、特におすすめできる方々のアカウントをご紹介していきます。

Ayane@2020年から世界一周さん

Ayane(@ayane7628)さんはタイのコムローイ祭で行われている、ランタンをあげるイベントについての投稿がとても魅力的でした。
視界いっぱいに広がるランタンはとても幻想的で、ディズニーの名作映画塔の上のラプンツェルの灯籠をあげるシーンは、このお祭りがモデルともなったと言われています。
ランタンは自分で打ち上げることもできるようです。

この投稿のように、幻想的な投稿が多く、本人もフォトグラファーとして活動していることから、とてもクオリティの高い写真が多いので、撮影の参考にしてみてください。

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景)さん

次に紹介するのは、詩歩(@shih0107)さんです。詩歩さんは、死ぬまでに行きたい!世界の絶景シリーズの著者であり、旅行で訪れた世界各地の写真を数多く投稿する、人気旅行系インスタグラマーです。

投稿されている写真はどれもとても色鮮やかで大変フォトジェニックです。
身近な日本の名所から世界各地の秘境まで数多くの投稿をされており、見た人の世界が広がること間違いなしの非常に魅力的なアカウントとなっています。
この投稿では、夜の涸沢に現れる、カラフルに輝くテント村が紹介されています。
長野県にある涸沢カールの美しい、夜の景色も有名なようです。

テント泊する人たちのテントが暗くなるに連れて明かりが灯って、鮮やかに色づくのが幻想的ですね。

ℒuℒuさん

ℒuℒu(@lulu_camera)さんは、関西を中心にした投稿を行なっています。
撮影は自分でだけでなく他の方に依頼することも多く、撮影したものを自身で編集をして投稿するといったスタイルを取っています。
カメラマンさんに撮影を依頼するのはコストはかかりますが、よりクオリティの高い投稿を頻繁にあげられることがとても魅力的ですね。

この投稿は秋の京都での写真です。
普段見ている景色でも、構図や撮り方を変えてみることで、雰囲気が変わって見えるので、写真作りがより楽しめることでしょう。

↠↠ s a y a ↞↞さん

↠↠ s a y a ↞↞(@saya_622)さんはママタビジョで、家族旅行での投稿を主に活動しています。
タビジョの中でもハッシュタグ♯ママタビジョという、家庭を持った方の投稿もあり、旅が好きならば誰でも気軽に挑戦できることがわかります。
中でも↠↠ s a y a ↞↞さんは、お子さんとの投稿がとても楽しそうで、素敵なご家庭で旅を楽しんでいることがとても伝わってきますね。

この投稿は家族で那智勝浦・白浜旅行にいった際の投稿です。
家族で楽しみながら素敵な写真を投稿していくのは思い出にもなるので、後々お子さんが大きくなった時に見返す楽しみもできますね。

yuumi.さん

yuumi.(@ym_trip)さんは統一感世界観がとてもあるタビジョです。
パッと閲覧しただけで、とてもシャープでクールなイメージが伝わってきますね。
このように投稿に統一感を持たせていくことで、より投稿者のイメージを固め、ファンを増やしていくこと(フォロワー数の増加)が見込めます。
まずタビジョを目指す際は、統一感を持たせていくことを意識することから始める方も多いので、ぜひ参考にしてみてください。

最近では海外の投稿が多いようで、とてもおしゃれな生活をしていることがわかります。
憧れられるような投稿を行なっていることが、人気の理由の一つです。

Halno Kujiraokaさん

最後に、タビジョというわけではなく、男性の旅系投稿ですが、とても面白いコンセプトのもと撮影されているのでご覧ください。

Halno Kujiraoka(@halno)さんの投稿です。ほうきにまたがって空に浮かんでいるような浮遊写真が人気のインスタグラマーで、訪れた世界各地で撮影した浮遊写真を数多く投稿されています。
ほうきに乗って世界中を旅しているような独特の世界観が非常に魅力的なアカウントであり、大変人気の高い旅行系インスタグラマーです。

まとめ

タビジョというムーブメントについて、そしておすすめの旅行先や、タビジョアカウントをご紹介してきました。
タビジョというハッシュタグをつけて、自分の旅行ついでに、素敵な国を紹介することで、多くのユーザーに認知してもらい、旅行の思い出への憧れや旅の楽しさに共感してもらうことができます。
個性的な旅行スタイル・投稿スタイルを心がけることで、フォロワーが増えていき、より多くの拡散力を持つことができます。
HISではこのトレンドを機に、タビジョ同士の接点を増やし、タビジョの世界観と旅先の選択の幅を広げることで、コミュニティが活性化していき、タビジョや、タビジョのフォロワーの旅行の喚起につなるようにと、タビジョのタグや、アカウントを作成したようです。
旅行経験が豊富な人気タビジョアカウントは、多くのフォロワーや、ファンを抱えるインフルエンサーであると同時に、一人の旅好きであり、経験が豊富なことから、情報発信能力に長けているプロフェッショナルと言えるでしょう。
旅行の魅力を伝える技術では、マーケターを超えるセンスを持っている人も少なくないでしょう。
フォロワーやファンの方々も、元々旅行好きであったり、旅行に対する興味を持っている人々であることは間違い無いので、大変優良な潜在顧客と言えます。
企業の方は、マーケティング効果が期待できる、旅行系のインスタグラマーの起用を、検討してみてはいかがでしょうか。
タビジョを目指しているという方は、旅行の楽しい思い出を、よりインスタ映えするような方法での素敵に撮ることで撮影していくことを意識してみましょう。
日々の投稿で、自分の職業になる可能性もあるので、まず旅先で気軽に写真を撮影することから、挑戦してみるのはいかがでしょうか。