おすすめの写真加工アプリを厳選して紹介!

InstagramやTwitterのようなSNSを見ていると、普通に撮っただけでは出せない雰囲気の写真や、とても可愛い自撮りを見かけることはないでしょうか?
SNSのデフォルトの加工機能でもある程度雰囲気のある写真を投稿することはできますが限界があるため、それらは写真加工アプリを使用して投稿していることが多いです。

写真加工アプリには多くの機能があるので、写真の用途に合わせた加工が可能です。例えば、人物写真の肌をよりきれいに修正する事ができたり、写真の一部分だけをトリミング機能で切りぬき構図を変更したりすることもできます。
他にも、写真に写った自分の表情がイメージと違っていた時などに、より理想的な写真に加工する事ができる機能が豊富にあります。

この記事では、写真加工アプリの機能や、無料で使えるアプリ、おしゃれに加工できるアプリなどを紹介します。

写真を加工する事で、見栄えが良くなり、SNSのいいね数やコメント数がぐんと増えることがあります。
TwitterやInstagramなどのSNSに写真をアップするのなら、写真の加工にもとことんこだわってみましょう。

写真加工アプリにこの機能は必須!

それでは早速、写真加工アプリの選び方のポイントについてご紹介します。
ダウンロードしたは良いものの結局使えないアプリだった、なんてことがないように、本当に役立つ写真加工アプリを見つけましょう。
写真加工アプリの機能の中から、「この機能だけは入っていないと使えない!」という基本中の基本といえるものを集めてみました。
まずは写真加工アプリにどのような機能を期待できるのかを見ていきましょう。

①部分修正ができる

全体的に良い雰囲気で撮影できた写真は、気になる一部分を修正していく事で、より完成度の高い写真になることがあります。
そのような場合には、部分補正の機能を利用してみましょう。
写真に映った建物がボヤっとかすみがかって写ってしまった場合など、部分修正機能で修正したい部分だけを選択し、彩度を上げたりコントラストをつけたりします。すると選択した部分だけがくっきり色鮮やかになります。

使いこなせると、まるでプロが撮影したような写真をつくることができます。

②綺麗な顔に修正可能

アプリの中には、顔のシミやニキビ、クマなどの自動補正をしてくれるものがあります。
使い方は簡単で、アプリを使って撮影するだけで、美肌や眼の光などある程度の自動補正を行ってくれます。
また、過去に撮影したフォルダ内の写真も、加工することできれいな顔にすることが可能です。
プリクラ風にかわいく仕上げる事が可能なので、美白効果などを使って自撮り行いたいという女性にはおすすめのアプリです。

③必要のないものを写真から除去

アプリの中には、必要ないモノを写真から除去する事ができる機能があります。
この後にも紹介するアプリの一つですが、Snapseedというアプリのシミ除去機能はその名の通りタップひとつでシミを簡単に消すことができるのですが、他にもさまざまなことに使える便利な機能です。
たとえば、夏の海で波間に人がたくさん浮かんでいてきれいに写真撮影できなかった場合、この機能を使う事で、自分たち以外の人を写真から消すことができます。
Snapseedのシミ除去機能は一例なので、他にも似たような機能を持つアプリを選んでも問題ありません。
消したいモノや人が写ってしまった場合には、そのような写真加工アプリを使って取り除いてしまいましょう。

④効果を保存する

写真の加工が面倒に感じる、都度都度加工をしたくないという人にお伝えしたいのが、加工の効果を保存する方法です。
色味や雰囲気が気に入った写真を作成する事が出来たら、編集内容(加工)自体を保存する事で、今後撮影していく写真や加工したい写真に応用する事が可能です。
この方法を使う事で加工を別の写真にも応用し、似たような世界観を作る事が簡単にできるので、あとは写真に合わせて微調整を行うだけで完成度の高い写真に仕上がります。
またこの方法を使う事で、インスタで並べる写真に統一感をもたらすこともできるので、おすすめです。

⑤トリミング機能

写真加工といえば必須機能と言えるのがトリミング機能です。
この機能に関しては、加工アプリを利用していない方でも使っている方が多くいらっしゃると思います。
撮影した写真の必要なところだけを切り抜く機能ですが、自分が好きなサイズで任意に切り取れるタイプと、あらかじめ設定された比率で切り取るタイプがあります。
基本的には、任意にトリミングできる機能の方がよく使われていますが、決まった比率でのトリミングも、SNSなどで使用する画像サイズが決まっているときには有効利用する事ができます。
どちらもできるのか、それとも片方だけかもチェックすることを忘れずにアプリ選びを行なっていきましょう。

おすすめの加工アプリ

それではおすすめの加工アプリについて説明していきます。
紹介するアプリは基本的に上記の5つのポイントを抑えたアプリをご紹介するので、興味を持ったアプリは、ぜひ利用してみてください。

①SNOW

SNOWはSNSで人気の、ビューティー効果やメイク機能のついた、多機能なARカメラアプリです。
アメリカをはじめとした海外で人気が出たことを皮切りに、日本でも、多くの有名人やインフルエンサーも利用していて、若者を中心に利用されています。
顔認証スタンプは3,000種以上、フィルター数は60以上と選択肢の幅が広く充実しています。

このアプリは、他の写真加工アプリと少し異なり、始めに自分のアカウントを作成します。
アカウントはLINEやfacebookと連携して作成する事もできるので、簡単に利用できるのもポイントです。
また、人物をキレイに撮影するだけではなく、背景を素敵に加工することができます。
たとえば曇り空を「空加工」で加工することで、あっという間に虹がかかるファンタジーな空に変わります。
そして「映画加工」を使えば、まるで背景を映画のワンシーンのようにすることができます。

すっぴんで撮ってもナチュラルメイクを自動的にほどこしてくれる機能もあるので、気軽に自撮りしたい女性におすすめしたい写真加工アプリです。

SNOWのアプリで人気なのが、顔を認識して動く面白スタンプです。
今までの多くの顔加工アプリのスタンプは、顔に選んだスタンプがただ合成されるだけでしたが、SNOWのスタンプは人の動きに合わせて動くのがポイントです。
おしゃれさだけでなく、ユーモアさも兼ね備えた写真加工アプリです。

新機能のそっくり診断は、現在SNSで大流行しています。
この機能は、自撮りした写真を選択する事で、自分が似ている芸能人をはじめとした有名人が表示される機能で、写真によっては性別が変わったり、考えもしなかった人物になるので、一人だけでなく友人達と遊ぶこともできるのでおすすめのアプリと言えます。
アプリはこちらから

②PicsArt


PicsArtはフィルターや、エフェクト、文字、コラージュなど、あらゆる加工機能を網羅しています。また、それらのエフェクトを重ねて使えるので、オリジナリティーあふれる作品を作ることができます。
フィルター数は類似アプリの中でも圧倒的に多く、自撮りのような人物撮影だけでなく、風景写真に対する面白いエフェクトも数多くあります。
たとえば被写体をバラバラにして花びらのように散らばらせるようなエフェクトは、他のアプリではあまり見ることのないものです。

機能が多すぎて、初めて加工アプリを使う方には使いこなすまでに若干時間がかかるかもしれません。
写真をどう加工したいのかイメージを持って使うとよいでしょう。まずは無料でダウンロードして、他の人が作った写真を見て参考にすることから始めてみてもよいかもしれません。
アプリはこちらから

③B612


B612はSNOW Inc.が開発した、自撮りに特化した写真加工アプリです。SNOW Inc.の親会社はLINE株式会社です。
自動で友だち追加位置情報機能があるため個人情報を出したくない方は心配かもしれませんが、設定をOFFにする事で問題なく利用する事ができます。

他の写真加工アプリのように多機能を売りにしているわけではなく、自撮りを美しく撮ることに特化しているので、機能面ではかなりシンプルです。複雑なアプリは使いにくいと感じる人に向いています。

B612の大きな特徴は、目の大きさや、あごの細さ、体全体の加工ができることです。
すでに撮影済みの写真の加工も、顔や体の各パーツに対して細かく修正をかけることができます。
しかし、細かく修正できる反面、デメリットとして、やり過ぎてしまうと不自然な写真になってしまうので注意しましょう。
顔認識スタンプも、カメラやアルバムのどちらでも加工可能です。
アプリはこちらから

④BeautyPlus


BeautyPlusを開発したのはMeitu Technologyという会社です。約3億人のユーザーが利用しているといわれています。

BeautyPlusを使えば、少しだけ写真をキレイにするナチュラルなレベルから、全く別人にしてしまうレベルまで、幅広い加工が可能です。
自動光補正機能を使って暗い中でも撮影したり、フォルダ内の過去に撮影した写真を編集することもできます。
さらに、撮影する場合は写真を自動で加工してくれるので、簡単な設定を行うだけで綺麗に鮮明な写真を撮る事が可能です。
いつでも綺麗でナチュラルな写真や動画が簡単に撮影できる上に、ポイントで気になるニキビ跡や目の下のクマなどもワンタッチで簡単修正可能です。
す。
人気のぷるぷる赤ちゃん肌も、簡単にできあがるので、インスタ女子や自撮りをしたい人に向いているといえるでしょう。

基本機能は無料ですが、フィルターやステッカーの幅を広げたければ課金する必要があります。有料のモノにはVIPと表示されているのでわかりやすいでしょう。価格はものによって変動しますが、120~140円程度です。
アプリはこちらから

⑤SODA


SODAは、「SNOW」や「B612」のSNOW Inc.が開発した、自撮りをすることに特化した写真加工アプリです。
自動で顔のバランスを美しく整えてくれるビューティー機能があり、メイクとフィルターが1つになるスタイル機能が魅力のカメラアプリとなっています。
鼻筋、頬骨、目の大きさなど細かく調整する事が可能です。
プチ整形しているかのように、より美しくカスタムする事ができて、厳選されたフィルターの中から好みのものを選ぶだけで、迷うことなく今っぽくおしゃれな写真が撮影できます。多くの機能が充実している事が人気の理由です。
アプリはこちらから

⑥Ulike


Ulikeは中国のBytedance株式会社という会社が運営しているアプリです。
ノーメイクで撮影した際でもばっちりお化粧したような加工をする事ができたり、自然でかわいい写真が撮れるカメラアプリとして注目されています。
ガッツリメイクしたような加工や、ナチュラルに加工することなど幅広く選ぶ事ができるのも人気の一つです。
フィルタも多く、自分の好みの写り方にカスタムする事ができるので、加工が苦手な方でも簡単に撮影できます。
撮影する時点でカスタムした加工をかける事ができるので、後から加工しなくて良いところも魅力的です。
アプリはこちらから

⑦O2カメラ


O2カメラは透明感のある自然な加工をコンセプトにした写真撮影&加工アプリです。
細かなカスタム機能を使って自分にぴったりの美容加工を施せます。
また、フィルターや画面効果も新しいものが多く、加工しながら撮影が行えます。
加工の項目が多いことも特徴的で、細部まで調整できます。
特にこもれびなどの光効果を付ける加工は、今までにない雰囲気の写真になります。

撮影のためのカメラアプリとしても加工アプリとしても優秀です。
アプリはこちらから

⑧Snapseed


Snapseedは、フリック操作ひとつで、基本的な操作から、マニアックな編集まで、幅広く活用する事ができる写真編集アプリです。
多機能なので使いこなす事ができれば、プロ級のクオリティを再現することが可能です。
また、ブラシやシミ除去などは、指でなぞったりタップした場所のみを加工することができるので、初心者の方や画像加工が苦手な方でも使いやすい仕様となっています。
グラデーションや、70年代風のフェード効果などさまざまなフィルターもあるので、使い込んでいく内に、自分自身の加工技術もどんどんアップすることでしょう。
アプリはこちらから

⑨Foodie


FoodieはLINE株式会社が提供している、食べ物写真専用のアプリです。24種類の食べ物フィルターでは肉料理やケーキなど食べ物別のジャンルに分かれ、発色や明るさなどそれぞれの料理の良さを引き出すための加工を行う事ができます。

本来は食べ物の撮影に特化したアプリですが、その加工のフィルターの多さや発色の良さは人物の撮影を行う際でもより健康的に見せてくれるということから、自撮りに活用する人も増えてきているようです。
アプリはこちらから

⑩FiuFiu


世界中で3億人のユーザーがおり、日本と韓国でも大流行中のFiuFiuは、芸能人やインフルエンサーの多くの方が使ってる自撮りアプリです。
1,000種類以上のスタンプ特殊効果や、強力な美肌&美人機能やフィルター機能などとても充実していて、人を撮影しても風景を撮ってもより鮮明に美しく撮影する事ができます。
アプリはこちらから

まとめ

写真加工アプリの選び方と、おすすめのアプリをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
いきなり本格的な写真撮影をすることは難しいですが、写真加工なら誰でもすぐに利用し、世界観を統一していく事が可能です。
自分で写真を撮影してうまくいかなかったとしても、写真加工アプリを使うことで、SNSに投稿したくなるような写真を作成していく事ができます。
最近の写真加工アプリは、とても豊富なメニューが用意され、しかもスワイプやタップだけで簡単に編集できるものがほとんどです。
TwitterやInstagramなどのSNSを利用しておしゃれな写真を投稿したいときは、ここでご紹介した写真加工アプリを利用して、自分だけのオリジナルの写真や統一感を持った投稿を続け、目を引くようなアカウントを運用していきましょう。
このような写真加工アプリを使いこなしていく事は、SNSのフォロワーを増やす事や認知度をあげる事に大きく貢献していく事でしょう。