「製品の品質には絶対的な自信がある」インフルエンサーマーケティングを活用してマスク業界で頭角を表せた方法

昨今の新型ウイルス流行により需要が高まり激戦区と化しているマスク業界。

そんな中、他社と差別化を図りインフルエンサーマーケティングを活用することによってマスク需要の追い風の中、更なるブーストに成功したのが株式会社リトルマートの衛生ブランド『クリンシア』の村井孝太郎氏です。

トリドリマーケティングを通してインフルエンサーを採用し、認知度や信頼度アップに繋げた方法を教えていただきました。

今回インフルエンサーマーケティングを導入した理由を教えてください。

当社は子ども用品の企画・開発・販売、ヘルスケア用品の企画・開発・販売を展開しています。

今まではプレスリリース、展示会、チラシといったマーケティング施策は実施していましたが、そのやり方だとどうしても当社側からの発信、表現しかできないというジレンマがありました。

特に衛生用品の商品力に自信はあるので、当社側からだけではない第三者の客観的な言葉で表現してもらえたらもっとブランドの信頼度は上がるのではないかと思い、インフルエンサーマーケティングの導入を決定しました。

商品力に自信があるんですね。マスクを取り扱う会社はコロナ禍爆発的に増えました。他社と差別化できるのはどういった点ですか?

コロナ禍から衛生商品を作ったわけではなく、衛生商品の開発は4年以上になります。

今回のクリンシアというマスクブランドは4年前に特許技術の商品化の話が来て、そこから商品開発は工場とのやりとりを何度も重ねスタートしたプロジェクトです。商品企画をスタートしてから製品化するまでには何度もテストを重ね、1年以上の歳月がかかりました。

製品の品質には絶対的な自信があります。99%以上不活化する布の抗ウイルス加工は、「繊維構造物の抗ウイルス・制菌加工法」という日本独自の特許技術を採用していますし、3月には京都府立医科大学で新型コロナウイルスへの抗ウイルスの有効性が実証されました。つまり、製品の品質は抗ウイルスの有効性は大学等、公的な第三者機関に科学的に実証されているところですね。

コロナ前から時間をかけて高品質の商品を開発されていたんですね。今回、抗ウィルスマスクのPRキャンペーンでしたが、インフルエンサーさんの採用は順調でしたか?

PR商品はガーゼマスクなので、ターゲットは言うなれば属性や世代、性別に関わらず全ての人になります。ほとんどの人が今のご時世、マスクをつけますから。

ですので、いろいろな属性、世代、性別のインフルエンサーさんにご紹介いただくのが良いだろうと思い、応募いただいたほとんどの方を採用させて頂きました。

200人近く採用したと思います。

それはすごいですね!印象に残るインフルエンサーさんはいましたか?

まず驚いたのが、モデルさんや役者さんなどプロの方もたくさんいらっしゃったことです。採用させていただいた皆さん、質が高くていかにも広告っぽいという感じではなく、ごく自然に普段のライフスタイルの一部分として商品をPRしてくれました。

また、当社が提供するPR文を単純にコピペして投稿するのではなく、インフルエンサーさんご自身の言葉で投稿してくれていました。ガーゼマスクは「肌に優しい」というメリットはよく言われるところですが、「温かい」「顔に跡がのこらない」という当社としても初めて知るような視点の感想を書いてもらえて、新たに気づいたところもありました。

キャンペーンを行って頂きましたが、手ごたえはいかがですか?

まず、広告以外からの流入経路が増えましたね。直接ブランド名を検索される数が増えました。コロナ禍という時流のタイミングもありますが、売上は前年比700%となっています。

今後、マスクは時流という一過性のブームではなく、文化のようになっていくと思います。

以前だったら1枚1,000円のマスクは考えられなかったけど、質がよければ2,000円、3,000円払う時代になってくるでしょうね。当社も商品開発を続けていくので、新しい商品ができるたびに利用させていただきたいと思っています。

新商品が楽しみです!次回、今回のキャンペーンで生かしたい運用ポイントはありますか?

マスクというマス向けの商品なので今回はフォロワーの数に注目していましたが、今後は一歩踏み込んでフォロワーの質の部分もみていきたいですね。

うちの商品とインフルエンサーさんのフォロワーの相性が良いか注目していきたいと思っています。

キャンペーンごとに管理画面がクローズしてしまうのですが、過去の管理画面を見れるとよいですね。過去採用させていただいてよかったインフルエンサーさんにこちらから連絡をとれる、いわばスカウト機能があるとより良いと思います。

最後に、インフルエンサーマーケティングを検討している方に向けてメッセージをお願いします。

これからの時代、インフルエンサーマーケティングは企業のマーケティング戦略には欠かせない避けては通れない手法だと思います。

ただ、たくさんの広告代理店がありますが、1フォロワー1円という料金設定だったり・・・それだと100万フォロワーがいたら100万円かかります。我々のような中小企業で継続的に商品PRをしたい企業にとってはハードルが高いです。

トリドリマーケティングは定額でインフルエンサー採用し放題。フォロワー数にかかわらずPRしてもらえる他にはないサービスで、非常にコストパフォーマンスが良いです。

知り合いの会社にも紹介していて、こんな良いサービスがあるんですねと興味をもってもらっています。

クリンシア
■HP:https://cleanxia-shop.jp/
■Instagram:https://www.instagram.com/cleanxia._.official/

取材:古谷優衣