抜群の親和性で集客!「インフルエンサー✖️ネイルサロン」のコンビネーションで相乗効果!

【カテゴリー:ターゲット層を定めたい】

「どうやって集客をすればいいか分からない」「店や商品の認知度をアップさせる方法を探している」。そんな悩みがあるのなら、インフルエンサーを活用したインフルエンサーマーケティングを検討してみてはいかがでしょうか。

消費者庁が発表している「平成29年版消費者白書」によると、20代〜30代で「SNSを参考に購入を決めている」と回答する人は約7割。特に、美容やファッションなどの分野は写真や動画が投稿されるSNSとの親和性も高く、サロンや商品販売のプロモーションツールとしても有効です。

そんな中、インフルエンサーを採用し、集客を図っているのがQ.A.I.株式会社の『Nail salon sumika』。ニュアンスネイルをコンセプトにしたネイルサロンで、指輪やハーバリウムなどアクセサリー雑貨の制作・販売も行っているお店です。

今回お話を伺ったのは、『Nail salon sumika』店長の清水氏。インフルエンサーマーケティングを始めようと思ったきっかけや、600人を超える応募者の中から採用したインフルエンサーの選定基準などについて教えてもらいました。

導入後にSNSのフォロワー数がアップ、自社商品との親和性が高いターゲット層も発見

ーーまず、Q.A.I.株式会社さんの事業内容からお聞かせください。

弊社では、ネイルサロン「Nail salon sumika」の運営、アクセサリー雑貨の制作・販売をしています。世田谷区千歳烏山にあるお店はオープンして1年ほどで、「ニュアンスネイル」を売りにしたネイルサロンです。ニュアンスネイルとは、複数のポリッシュを使用して色を混ぜ合わせたようなアンニュイな雰囲気を楽しんでいただけるネイルのことをいいます。サロンをオープンする前から、このニュアンスネイルを売りにしていこうと思っていましたが、2020年10月ごろからはコロナ対策として、まつげパーマやハイフといったメニューの導入、アクセサリー雑貨の販売も始めました。

 

ーーコロナ禍の影響を受けて、その対策として、いろいろなことを始められたということですね。

そうですね。ネイルとまつげパーマを提供しているサロンさんも多いですし、ネイリストの一人に美容師免許を持っているスタッフもいたこともあり、新メニューを増やすことにしました。また、同じ時期に、非対面でできるアクセサリーや雑貨の販売も始めています。コンセプトは「世界観を身に付ける」。商品は受注生産で、オーダーメイドも承っています。

 

ーーなるほど。同時期からインフルエンサーマーケティングにも取り組まれたということですが、トリドリマーケティングを導入しようと思ったきっかけは、何だったのでしょうか。

アクセサリー部門の集客について悩んでいたときに、近所でSNSを使った集客方法を活用して商売をしている方がいたので相談してみたんです。そのときにインフルエンサーマーケティングについて知り、まずはインスタグラマーさんにDMで個別にメッセージを送って、商品PRをお願いするようになりました。それからしばらくして、トリドリマーケティングさんの広告をインスタグラムで見つけたのが導入のきっかけです。

 

ーーそうだったんですね。実際にトリドリマーケティングを利用してみて、いかがでしたか?

導入したばかりなので大きな効果はまだ感じられていませんが、弊社のSNSのフォロワー数が増えるなど、変化は感じてきています。また、どのようなインスタグラマーさんにお願いすれば反響があるか。自社商品との親和性が高いターゲット層を知ることができた点は、良かったなと思います。

 

ーートリドリマーケティングでは利用する際に、キャンペーンを作成していただきましたが、何か工夫された点などはございますか?

キャンペーンごとに写真を変えるようにしました。内容は担当者の方といろいろと相談をしながら作成したのですが、作っていただいた内容が良く、そのまま使わせていただいたんです。次のキャンペーンを自分で作成するときは、前回のテンプレートを参考にしたので作りやすかったですね。

インフルエンサーのフォロワー数や投稿内容、ターゲット層に合うかをチェック

ーーQ.A.I.株式会社さんのキャンペーンには、600人近くの応募があったかと思いますが、採用するインフルエンサーさんはどのようにして決められたのですか?

まず、フォロワー数と投稿内容に統一性があるかどうかを確認させていただきました。提供する商品はアクセサリーなので「この子は手が綺麗に写っているな」など、写真映えするかどうかや写真の撮り方についても、チェックしています。また、弊社商品のターゲット層は20代から30代。コンサバよりはカジュアルなファッションを好む方なので、その層に合った優しい雰囲気のインフルエンサーさんにお願いしました。

 

ーー実際に、サービスを利用したインフルエンサーさんの投稿を見てみて、いかがでしたか?

サロンへ来店してネイルを体験してくださった方もいらっしゃったのですが、綺麗な写真を撮ろうという熱意が伝わってきて嬉しかったですね。中には仕上がったネイルだけでなく、「お店の入り口や雑貨も撮影していいですか?」と言ってくださる方もいて、積極的にPRしようと動いていらっしゃる姿が印象的でした。

今後はお店の認知度アップに注力、ポップアップショップの出店計画も

ーーこれからトリドリマーケティングを導入しようと検討されている方へ、アドバイスがあれば教えてください。

ターゲット層が決まっているのであれば、インフルエンサーさんの投稿をくまなくチェックすることをおすすめします。どんな方がいいねやコメントをしているのかを確認して、ターゲット層からの支持が高い方を選ぶことが、やはり一番の近道だと思いました。さらに写真だけでなく、どんな内容を書いているか文章も掘り下げてチェックするのも大切かもしれませんね。

 

ーー最後に、今後の展望をお聞かせください。

今後は期間限定のポップアップストアを出店して、インフルエンサーさんを呼んだイベントを開催できたらなと思っています。コロナ禍なので話は進んでおらず、まだ企画段階なのですが、いずれはそんなこともできたら嬉しいですね。また、2021年3月にはエステサロンを千歳烏山に出店する予定なので、その店舗でもきちんと集客をして売り上げを立てたいと思っています。そのほかにも、Clubhouseでフォロワー数が多い方に声をかけて音声PRをお願いするなど、お店の認知度をあげるため、この一年は粘り強く、いろいろなことにチャレンジしていきたいです。ネイルサロンではトレンドのネイルを手軽に受けることができるので、お近くにお住まいの方は、ご来店お待ちしております!

Sumika komono
■HP:https://sumikakomono.thebase.in/
■Instagram:https://www.instagram.com/sumika_komono/

取材:古谷優衣