【2020年版】医師インフルエンサー9選とマーケティング活用術

医師インフルエンサーが熱い!注目される要因とマーケティングへの活用具体例

 

この投稿をInstagramで見る

 

医師 山本彩/Aya Yamamoto(@yyy.aya.yyy)がシェアした投稿


マーケティングツールとして、大きな力を発揮するSNS媒体。SNS媒体の活躍と共に、注目され続けているのが、インフルエンサーという存在です。確かな訴求力と影響力を持つインフルエンサーは、SNS媒体で情報を発信し続けるだけではなく、あらゆるマーケティングや、地上波メディアでも様々な活躍を見せるようになりました。一括りに「インフルエンサー」といっても、個々に得意とする媒体やコンテンツが存在します。コンテンツの種類に応じて、影響力を発揮できる層も、大きく異なるのが特徴です。例えば、ファッションやメイク系インフルエンサーは、幅広い世代の女性に多大な影響力を持っているだけではなく、男性への影響、社会人に関する身だしなみや商品開発など、可能性を広げ続け、マーケティングにおいても大きな役割を担っています。

このように数多く存在するインフルエンサーの中で、2020年以降特に注目されているのが、医師インフルエンサーです。ファッションやコスメ、インテリアや料理など、これまで注目されてきたインフルエンサーとは異なる特徴を持つ医師インフルエンサーが、大きな躍進を見せると予想されています。2020年初期に発生した新型コロナウイルスの影響によるニューノーマルの定着、医師インフルエンサーの特性により、急激に需要が高まっていくと予想されているのです。

この記事では、医師インフルエンサーが注目される要因と、マーケティングへの具体的活用例について、解説していきましょう。また、医師インフルエンサーとして、どのような特徴を持つ人々が活躍しているのが、提携事例と合わせてご紹介していきます。マーケティングにおいて「どのようなインフルエンサーを起用していいかわからない」マーケティング効果を的確に高められる「優れたインフルエンサーを起用したい」と考えている企業は、是非参考にしてみましょう。

医師インフルエンサーが注目される要因

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bijoy(@bijoy.mediad)がシェアした投稿


前項でもご紹介したように、インフルエンサーには様々な種類が存在します。これまでのマーケティングでは、数多く存在するインフルエンサーの中でも特に、購買行動に積極的な女性にたいして、影響力を発揮する人物が重宝されてきました。ところが近年、このような特徴とは異なる特性を持つ、医師インフルエンサーが注目され、今後さらに活躍の場を増やしていくと予想されているのです。まずは、医師インフルエンサーがこれほど注目されるようになった要因について、詳しくご紹介していきましょう。医師インフルエンサーの特性や、時代背景、消費行動の変化など、実情を交え詳細に解説していきます。

信頼感の低下

医師インフルエンサーが注目される要因として、他インフルエンサーの信頼感の低下が挙げられます。インフルエンサーが多大な支持を得ていた背景には、インフルエンサーの信頼感が大きく関係していました。インフルエンサーは、それらをフォローする消費者と同じ一般人として認識され、忖度のない情報発信が大きな信頼感を得ていたのです。ところが、インフルエンサーの多くがマーケティングに活用されるようになり、忖度のない情報発信が減少しはじめました。商品をPRするため、過大な評価を発信したり、嘘の情報を掲載し話題を集めることも少なからず発生するようになります。その結果、情報の信頼感が著しく低下し、マーケティング効果まで発揮しづらくなりつつあるのです。

医師インフルエンサーは、低下した信頼感を唯一保っていられたインフルエンサーだと言えるでしょう。「医師」という職業が持つ絶対的な信頼感により、発信される情報にも、他インフルエンサーでは持ち合わせていない信頼感が附属されているのです。医師インフルエンサーの発信する情報の信頼度が高い背景には、情報の質も関係しています。優れた情報、的確な情報を発信し続けていることから、さらに情報への信頼度が増しているのです。

豊かな情報

医師インフルエンサーが注目され、活躍の場を広げていくと評価される背景には、情報の質も関係していると言えるでしょう。例えば、ファッション系インフルエンサーの場合、「似合う」「流行」といった思考的な情報発信が主流となります。もちろん、色味やスタイルの組み合わせなど、専門的知識を発信するインフルエンサーも存在しますが、流動的情報だと言わざるを得ません。見る人、着る人、場所や季節によって大きく変わる情報ですし、主観も大きく影響する不確かな情報です。医師インフルエンサーの場合、医師という職業柄持ち合わせている知識や情報に基づいた、理論的な情報発信となっています。根拠が明確に示されている豊かな情報だからこそ、信頼感が持てますし、訴求力も高くなるのです。

キャラクター

現実世界において、医師と接触する場面は、それ程多くありません。そして、接触する際何かしらの不安要素を抱えている場合が多く、医師という職業につく人々に関して、壁を感じている消費者も少なくないのです。医師が発信する情報は、信頼度の高いものであり、尊重するべき事柄ではあるものの、「共感」できる要素がなければ、インフルエンサーとして大きな役割を担うことはできません。スーパーモデルがファッションショーで着こむ衣装は、最先端のファッションであると理解できても、それらを取り入れたいと思えなかったり、魅力的と感じ購買行動が促されるわけではないことと同様です。消費者自身の生活、時代や特徴と共通する部分が見いだせなければ、マーケティングに活用しても、大きな成果をあげることはできません

しかしSNS媒体により、医師としての職業以外の場面も知る機会が増えました。医師インフルエンサーは、医療や知識に関連する情報だけではなく、日常生活や趣味・趣向も公開しています。そのため、共感できる部分が増え、インフルエンサーとしても魅力的な存在となっているのです。また、医師インフルエンサーの中にも、他インフルエンサーと同じく、個性的な人材が数多く存在します。それぞれの個性的なキャラクターは、お堅い医師というイメージをくつがえし、消費者に共感と共に親しみやすさまで与えているのです。

権威への服従原理と社会的証明の原理

医師インフルエンサーが注目される要因として、心理学的観点からも、解説していきましょう。人間には、権威ある人物が発信する情報を、信じやすくなるという特徴があります。マーケティングにおいて、「大学教授推薦」「医師監修」といった文言が多用されるのも、このような心理を活用してのことです。このように、権威を持つ人々の発信する情報に従ってしまう状況を、権利への服従原理と呼びます。医師インフルエンサーは、医師という職業に関する印象が強いため、権威への服従原理が発生しやすく、マーケティングでも購買行動を促しやすい存在なのです。

医師インフルエンサーが注目される理由は、権威への服従原理と、SNS媒体にも関係しています。SNS媒体は、自身と発信者のコミュニケーションだけではなく、他社と発信者のコミュニケーションを観覧することも可能です。そのため、同じ事柄を他者がどのように評価しているか知ることもできます。他者の高評価に、人は影響を受ける傾向が強く、自身の意思以上に尊重する場合があるのです。例えば、「モデルのあの人もシェアしています」という文言に促され購入を決断したり、「いいね」が多いためその情報は正しいと認識するなどです。このような状況を、社会的証明の原理と呼びます。

医師インフルエンサーは、権威への服従原理により、情報の信頼度を高め購買行動を促すことができますし、権威への服従原理が当てはまらなかったとしても、社会的証明の原理により消費行動を高めることも可能なのです。特に日本人は、権威や年配層への信頼度が高く、同調圧力という名の社会的証明の原理も活発的となっています。医師インフルエンサーは、このような2つの心理的好要因を兼ね備えた貴重な存在なのです。

時代背景

時代背景も要因となり、医師インフルエンサーは注目されていくと予想されています。2020年初めに発生し、爆発的に世界中へと流行した新型コロナウイルス。突然発生したウイルスにより、健康への興味及び意識が急激に高まりました。新型コロナウイルスに関する情報、ニューノーマルに必要とされる知識に関する情報が巷に溢れかえり、日本だけではなく世界中でパニック状態となります。消費者は、より信頼できる情報、正しい知識を欲するようになり、その結果医師インフルエンサーが急速に求められるようになっていったのです。

このような状況は、呼吸器系や内科など、新型コロナウイルスに直接関係するであろう医師インフルエンサー以外にも発生しています。呼吸器系医師インフルエンサーや、内科医師インフルエンサー以外にも、医師インフルエンサーの需要が高まっているのです。その理由は、医師という職業への信頼感と共に、健康意識の高まりが関係しています。医師インフルエンサーが持つ知識は、どういった専門分野であれ、健康に関係していますし、それらを連用させるには十分です。つまり、新型コロナウイルスにより不安にかられている世間は、医師インフルエンサーによって、多くの安心感を得たいと感じ、結果医師インフルエンサーの需要が高まり続けているのです。

集客目的のSNS媒体活用

SNS媒体は、医療現場の集客目的でも活用されています。医療現場の集客と表現すると、語弊が生じる可能性もありますが、病院の紹介として活用されることも少なくありません。その背景には、SNS媒体の圧倒的普及率が関係しています。2020年現在、日本におけるSNS媒体の普及率は、80%を超えているのです。世代で分けたり、媒体別にした場合、利用率は90%を超えるものもあります。多くの人々がSNS媒体を身近に活用していることから、医療現場であっても、SNS媒体に情報を掲載することは、何ら不思議なことではありません。

SNS媒体に掲載される情報は、病院の現状や利用時間、働く医師や看護スタッフ等の紹介などです。紹介される中で、個性的な医師が注目され、インフルエンサーとして多くのフォロワーを集めることもありますし、キャラクターが取り上げられ、大きな注目を集めることもあります。また、SNS媒体の機能向上により、医療ウェブサイトとの連携や予約にも、活用できるようになりました。こういったSNS媒体の普及および活用により、これまで知られる機会のなかった多くの医師が世間に知られるようになり、その結果医師インフルエンサーの増加及び注目度が高まっているのです。

医師インフルエンサー9選

 

この投稿をInstagramで見る

 

クリニック限定】スマホ集客MEO代理店(@for_customer.meo)がシェアした投稿


それではここから、2020年時点で注目されている、医師インフルエンサーをご紹介していきましょう。医師インフルエンサーの中で、なぜ彼らが注目されているのか、またどのような活動を行っているのか、具体的に解説していきます。

【Instagram】dr_sumi_md

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ボトックスで使う針の太さは?】 一番左の34Gをボトックス注射(お顔、脇など)やスネコスなどの注入で使用します💉 . 参考までに、 肩やエラ、ふくらはぎなどのボトックスは30G、 鼻や顎などのヒアルロン酸注入は25Gを使用します。 ・ 採血で使われる針は21〜23G程度ですので、それと比較するとかなり細いです。 ボールペンを置いてみましたが、それと比べてもだいぶ細いのが分かりますね😆 なるべく細い針を使用することで、内出血のリスクやお痛みを最小限に抑えられます。 . また、ブルブル振動する棒や、お冷やしを併用することで、極力お痛みを軽減して処置します。 私自身も痛みは苦手ですので、痛みが怖いと心配される方のご不安を少しでも解消できるよう細心の注意を払って処置させていただいております👩‍⚕️ ・ 何かご不安なことがありましたら、いつでもお声がけ下さいね🙌💡 ・ . ☎️ご予約は『Dr Sumi(南)のインスタ見た』とお伝え下さい✨ . . 📍BIANCA CLINIC 銀座 03-6263-2690 東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F . 📍BIANCA CLINIC表参道 📞03-6433-5994 東京都港区南青山5-11-10 南青山511ビル 2F . 診療時間 10:00〜19:00 年中無休(年末年始を除く) . . #plasticsurgery #cosmeticsurgery #aestheticsurgery #plasticsurgeon #cosmeticsurgeon #aestheticsurgeon #beauty #biancaclinic #美容外科 #美容皮膚科 #美容外科医 #美容皮膚科医 #医師 #美容整形 #プチ整形 #整形 #ビアンカクリニック #美魔女 #美容医療 #ヒアルロン酸 #ボトックス #スネコス #filler #鼻ヒアルロン酸 #顎ヒアルロン酸 #脇ボトックス #シワ #額ボトックス #眉間ボトックス #顎ボトックス

𝑺𝑼𝑴𝑰 𝑴𝑰𝑵𝑨𝑴𝑰|南寿美(@dr_sumi_md)がシェアした投稿 –


皮膚科医として活躍しているのが、南寿美さんです。主に、Instagramを活用しています。南寿美さんのInstagramでは、美容整形のビフォーアフターや、施術に関する金額等を紹介しています。使用する器具や薬剤等も詳しく紹介していることから、美容整形を実施したい人、皮膚トラブルに悩んでいる人に人気のインフルエンサーです。施術の様子を撮影した動画は、特に人気となっており、視聴回数も高いのが特徴となっています。Instagramでは、医院で取り扱っているサプリメントも紹介されていますが、医師としての知識を分かりやすく解説しているため、エンゲージメント率も高く、購買行動を促せるインフルエンサーだと言えるでしょう。

【Instagram】sbc_akiyoshi

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ミスター慶應医学部🎓 大手美容クリニック院長歴任🏥 . #山本あきよしの二重症例 【🌟Instagramからの指名多数🌟】 . 記念すべき100投稿目です。 埋没法のオペ中の僕です。 どんな状況でも全力でお客様をきれいにすることだけを考えています。 . IGTVでオペの動画が見られます! . 大手美容クリニックで最年少銀座院院長を経て副統括院長まで上り詰めた、圧倒的な技術と症例数こそが私の武器です! 華やかな幅広平行型二重から、ナチュラルな末広型まで、お客様のあらゆるご要望にお応えいたします✨✨ . すべてのお客様に全力の熱意と集中で臨みます🔥 美容外科医にとっては毎日数ある手術の一つでも、お客様一人ひとりにとっては人生にそうはない一大イベントです。自分の家族に行うつもりで一切の妥協なき対応をさせていただくことをお約束いたします。 . ¥モニター価格(税込)💰 . モニター番号 No.065-0563 🔹週末二重術 41,300円←高い持続力とデザイン性👁 モニター番号 No.065-0561 🔹湘南二重術 19,800円←圧倒的コスパ🔥 モニター番号 No.065-0561 🔹糸リフト 76,440円←若返り・小顔の王道👶 モニター番号 No.065-0564 🔹糸リフト 47,770円←全顔モニター モニター番号 No.065-0565 🔹脂肪吸引 二の腕 35,600円←我慢やリバウンドなし💪 モニター番号 No.065-0556 🔹鼻プロテーゼ 49,900円←ヒアルより安く一生モノ👃 モニター番号 No.065-0557 🔹リッチフェイス脂肪注入 63,900円←自然で長持ち👩 モニター番号 No.065-0555 🔹ヒアルロン酸豊胸 103,000円←20分で憧れボディ👙 モニター番号 No.065-0558 . ご予約の際はプロフィール欄下部のリンクから飛んでいただくか、お電話の際に「山本あきよしのインスタを見た」と伝えていただけるとスムーズです。無料カウンセリングだけでもお気軽にお越しください。👀👀 その他ご質問はお気軽にDMをお願いいたします。すべて迅速にお返事いたします✉️ . 7月出勤予定🏥 池袋東口院 1,3,4,6,7,8,9,10,12,15,16,17,19,20,21,22,23,25,26,27,28,29,30 . 8月出勤予定🏥 池袋東口院 1,2,4,5,6,8,9,10,11,13,14,15,17,19,20,22,23,24,26,27,29,31 . 🏥湘南美容クリニック池袋東口院 🖋慶應義塾大学医学部卒 👨‍⚕️山本晃義(やまもとあきよし) ☎️0120-489-750 . 施術の説明:メスを使わず医療用の細い糸で二重のラインを形成する施術です。 施術の副作用:腫れ、内出血、感染、左右差、違和感などを認めることがあります。 . #二重 #埋没法 #埋没法経過 #平行二重 #末広二重 #アイテープ #アイメイク #湘南二重術 #週末二重術 #腫れづらいスクエア二重術 #フォーエバー二重術 #クイックコスメティーク #クイックコスメティークダブル #全切開 #目頭切開 #二重マッサージ #オンライン診療 #エイジングケア湘南 #たるみ改善湘南 #たるみ治療は湘南 #脱毛安い #若返り美容

湘南美容池袋東 Mr慶應医学部 山本晃義 二重/埋没/小顔(@sbc_akiyoshi)がシェアした投稿 –


美容外科医インフルエンサーとして注目されているのが、山本晃義さんです。南寿美さんと同じく、Instagramでは施術のビフォーアフターを掲載しています。人気コンテンツは、1つの手法に絞り込んだ検証及び知識の紹介です。ヒアルロン酸など、美容整形では馴染み深い手法だけを取り上げ、効果やポイントを解説する投稿が話題となっています。施術部位別に、どのような変化が得られるか詳しく解説しているため、消費者の不安解消による購買行動の促進も期待できるでしょう。また、予約の取り方やInstagramからの移行方法も紹介しているため、導線の確保も的確となっています。さらに山本晃義さんは、イケメン外科医としても注目される存在です。ミスター慶応医学部に選ばれるほど、端正な顔立ちをしているため、女性人気も集めています。

【Instagram】kinoshitayumi0306

 

この投稿をInstagramで見る

 

冬のホワイトって可愛いですよね❄️⛄️✨今日はguのざっくりニットをきました💕 #coodinate セーター#gu #ジーユー @gu_global デニム#リーバイス501#levis501 靴#amiami#アミアミ * * * @danielwellington 様からクリスマスプレゼントをいただきました🎁 冬のホワイトが大好きなのでバングルとホワイトベルトの時計セット⛄️❤ * * お得なクーポンも発行していただきました💓よかったらお使いくださいね🎁 ブラックフライデー期間限定キャンペーン: 2017/11/23~2017/11/27の間に * * ・HPにて任意腕時計のご購入でお好きな交換用ストラップをプレゼント(メッシュベルト除き) * ・Dapperシリーズ25%OFF+お好きな交換用ストラップをプレゼント *・全国送料無料 *・クーポンコード「sbc_kinoshita」の使用でさらに15%OFF 使用期限2018年1月31日まで * * #DW#danielwellington #DWを大切な人に #dwを大切な人に #クリスマスギフト#クリスマスプレゼント#時計#バングル#美容皮膚科#湘南美容外科#湘南美容外科名古屋院#皮膚科

木下 裕美(@kinoshitayumi0306)がシェアした投稿 –


木下裕美さんは、美容皮膚科医として働きながら、子育てを行い、さらに美しさを保っている魅力的な医師インフルエンサーです。Instagramでは主に、使用しているコスメやファッション、サプリメントなどのライフスタイルを掲載しています。医術や勤務に関する情報公開が少ないため、フォロワー属性は、ライフスタイルに憧れている同年代女性です。そのため、企業との提携では、女性ファッション誌への登場や、ファッションアイテムのPRがほとんどとなっています。今後は、母親としての生活や使用アイテム、医師としての活躍内容も注目されていくでしょう。幅広いコンテンツに対応できる、優れた医師インフルエンサーです。

【Instagram】bijiri__joy

 

この投稿をInstagramで見る

 

明日のことだってわからないのに あれこれ未来のことを考えて 不安にならなくていいんじゃないかな🤔 と最近思えるようになりました 自分が決めたことを 毎日無心でやり続ける😌 没頭する😌 それだけで人生は最高だ✨✨✨ #無心 #美尻スト #美尻 #くびれ#くびれ美人 #くびれスト#砂時計ボディ #メリハリボディ #医師#女医 #美尻女医 #ボディメイク #フィットネス #フィットネス女子クラブ #トレーニング女子 #ダイエット #ダイエッター #ダイエッターさんと繋がりたい #ベストボディジャパン #bestbodyjapan #workout#workoutgirl #fitness #bikini

美尻女医 米村美智子MichikoYonemura(@bijiri__joy)がシェアした投稿 –


他医師インフルエンサーのように、施術に関する情報を掲載していないのが、米村美智子さんの特徴です。米村美智子さんのInstagramでは、トレーニングの様子や自身の美しいボディーに関する写真が掲載されています。そのため、ライフスタイルや、ストイックな性格に惹かれるフォロワーも少なくありません。優れたボディーメイク術が評価され、2020年米村美智子さんの関連書籍が出版されています。さらに、新型コロナウイルスに対応したオンライン講座も開設されるなど、活動の場を順調に拡大しているインフルエンサーです。

【Instagram/YouTube】shun.miyamoto


医師として働きながら、芸人やアイドル活動など、幅広く活躍しているのが、しゅんしゅんクリニックPさんです。Instagramでは、芸人及び医師としての生活の様子を掲載しています。芸人、医師というかけ離れた生活スタイルの公開が話題となり、人気コンテンツの1つとなっています。しゅんしゅんクリニックPさんは、Instagramだけではなく、YouTubeでも活動するインフルエンサーです。YouTubeでは、惜しみなく医師としての知識を披露しています。今後は、地上波メディア、各SNS媒体でより幅広い活躍が期待できるでしょう。

【Twitter】外科医けいゆう


Twitterで優れた情報を公開しているのが、外科医けいゆうさんです。通院したり、突然の受信に備えた「通院セット」と呼ばれるアイテムを紹介し、話題となりました。また、巷に溢れかえっている医療情報を定期的にまとめ、誰にでもわかりやすく解説するコンテンツも、人気となっています。豊富な知識を、誰にでも分かりやすく解説できる技術が高く評価され、自身でも著書を出版しています。

【Twitter/YouTube】ドクターハッシー(内科医 橋本将吉) @医者YouTuber/@karada_plan


橋本将吉さんは、TwitterとYouTubeという異なる特徴を持つ、2つのSNS媒体を活用し、フォロワーを急増させています。Twitterでは、アンケート機能を活用し、積極的にフォロワーとのコミュニケーションを計っていますし、YouTubeでは難しい医療知識をコミカルに分かりやすく解説しているのが人気の要因です。Twitter、YouTubeどちらの特徴も理解し、効果的にそして的確に活用している部分が、高く評価できます。SNS媒体を効果的に活用しているため、YouTubeの再生回数は、登録者数16万人の約8倍にもなる、127万回再生をたたき出しています。また、消費者向けだけではなく、同じ医師という職業に従事している人、医療関係者へ向けた動画配信も注目されているコンテンツの1つです。橋本将吉さんは、医師というイメージをくつがえすようなユーモアあふれるキャラクターと、機動力を持ち合わせていることから、今後はさらにSNS媒体で活躍することはもちろん、地上波メディアでの活動も期待できるでしょう。

【YouTube/Instagram/Twitter】友利新 / 医師「内科・皮膚科」


地上波メディアにも度々出演する内科・皮膚科医の友利新さんは、様々なSNS媒体を活用するインフルエンサーでもあります。3児の母であり、医師としても忙しく働いている中で、美貌を保ち続けていることから、ライフスタイルにも注目が集まっている医師インフルエンサーです。皮膚科医としての信頼度の高さはもちろん、自身の外見でも実証していることから、発信されるコスメ情報、食事の様子など非常に好評となっています。Instagramのコメント欄には、紹介されたコスメの購入を決定したという書き込みや、実際に使用しているというポジティブな内容が溢れていました。さらに、YouTube動画にて、プチプラで購入できる美容液、コスメの紹介もたいへん人気となっています。チャンネル登録者数23万人をはるかに超える、152万回再生を記録した動画もあるほどです。

【Instagram/YouTube】Doctor Mike


医師インフルエンサーには、大きな可能性が存在します。最後にご紹介するのは、圧倒的フォロワー数を抱えているドクター・マイクさんです。ニュージャージー州のチャタム・ファミリー・メディシン病院で勤務しています。マイクさんは、YouTube登録者数642万人、Instagramのフォロワー398万人を抱える超人気メガインフルエンサーです。Instagramでは、医師としての知識を披露したり、日常生活の様子を公開しています。YouTubeチャンネルでは、健康的な食生活に関するメニューの紹介、栄養素の解説が人気コンテンツです。マイクさんのように、医師という特徴以外も持ち合わせているインフルエンサーは、様々な場所での活躍が期待できます。また、フォロワーが多いことから、自社商品の知名度及び認知度の向上も期待できるでしょう。医師インフルエンサーは、知識と個性により、マイクさんのように多くのフォロワーを魅了していくことが予想されます。

医師インフルエンサーの選び方

 

この投稿をInstagramで見る

 

なつお先生(Dr. N⭐️TZ)(@natsuo_sensei)がシェアした投稿


最後に、医師インフルエンサーをマーケティングに活用する場合の選び方について、ご紹介していきます。医師インフルエンサーという信頼度の高いインフルエンサーであっても、全てが自社のマーケティングに適しているわけではありませんし、優れたインフルエンサーというわけでもありません。正しい選択方法を理解し、確実に効果を出せるマーケティングを実施していきましょう。

医療系インフルエンサーとの違い

健康意識の向上や、医師インフルエンサーの需要の高まりに影響され、医療系インフルエンサーも増加しています。医師インフルエンサーを活用し、マーケティング効果を高めるためには、医療系インフルエンサーとの違いを正しく理解し、そして起用に活かしていかなければなりません。医師インフルエンサーは、医師という職業が持つ特徴、世間のイメージが大きく関係しています。つまり、医療に携わっているという事実だけではなく、医師としての知識を持ち合わせていることが、信頼感や訴求力の高さに関係していくのです。前項で解説したように、権威への服従原理をより効果的に活用するためにも、医療系インフルエンサーではなく、医師インフルエンサーの起用が重要だと言えます。

では、医療系インフルエンサーと医師インフルエンサーの違いについて、解説していきましょう。医療系インフルエンサーは、医療に携わっている全てのインフルエンサーが該当します。大雑把に表現すると、病院での受付、清掃者も医療系インフルエンサーと表現することが可能なのです。近年では、医療系の概念がより幅広くなり、美容に関する知識を有している人、何かしらの医療関連知識を持っている人も、含まれる場合があります。「医療」「医師」という表記が、消費者にとって魅力的なワードとなることをインフルエンサー自身も理解しているため、広義であれ何かしらの項目に自身が該当する場合、積極的にこれらのワードを使用します。「美容知識を持っている」という表記よりも、「医療従事者」「美容知識」という表記の方が、フォロワーを集めやすいのです。

しかし、このような状況は、消費者が求めているものではありません。消費者は、「医師」が持つ知識や責任感、築き上げているものに、高い信頼感を寄せます。医師インフルエンサーの現状及びストーリを、求めているのです。そのため、効果的なマーケティングを実施したいのであれば、医療系インフルエンサーではなく、医師インフルエンサーを起用するようにしましょう。もちろん、目的や商品に応じて、医療系インフルエンサーを起用しても問題ありません。医師インフルエンサーの魅力や訴求力を活用したいのであれば、医療系ではなく医師という肩書を持った人物を起用していきましょう。

特徴の理解

同じ医師インフルエンサーであっても、特徴や個性は大きく異なります。知識を淡々と表現していくインフルエンサー、日常生活を紹介し人間力を表現していくインフルエンサーなど、様々存在するのです。医師インフルエンサーをマーケティングに起用する場合、それぞれが持つ個性や特徴を正しく理解し、抱えているフォロワーがインフルエンサーに何を求めて集っているのか、的確に理解しなければなりません。

例えば、産婦人科医インフルエンサーの場合、所属だけに囚われるとフォロワー属性は、「妊娠を望む女性」「20~40代の女性」と想定することができます。しかし、産婦人科医インフルエンサーが発信しているのは、日常生活の筋肉トレーニングの様子だった場合、フォロワー属性は、「男性」「筋トレ女子」「ダイエッター」となります。このように、産婦人科医や歯科医など、医師インフルエンサーの所属と、フォロワー属性が必ずしも連携しているとは限りません。これらを見誤ってしまったり、尊重せずマーケティングに起用しても、効果は期待できないでしょう。フォロワー属性が前述の場合、妊娠や女性に関連するサプリメント、ストレッチなどの商品が適しています。後述の場合、体に負荷をかけられる筋力トレーニンググッズ、筋力を高めるサプリメントやサポートグッズが適しているのです。

まずは、医師インフルエンサーの特徴を理解し、フォロワー属性を正しく把握していきましょう。そのうえで、自社商品と適しているのか、確認する必要があります。「医師」という肩書、「所属」という表面上の特徴だけではなく、SNS媒体上の個性を正しく尊重していきましょう。

提携頻度

医師インフルエンサーの起用に限ったことではありませんが、インフルエンサーを起用する場合、提携頻度及び種類の見極めも重要です。あまりに提携頻度が多い場合、1つ1つの訴求力が著しく低下します。何度も宣伝、PR活動ばかり行っていては、消費者の信頼感が失われ、購買行動を促しづらくなるのです。Twitterフォロワー数120万人を超える「カマたく」さんは、本当に優れた商品、自身が魅力的だと感じた事柄でしか提携を行わないスタンスをとっています。その結果、本が売れない2020年でありながら、出版したエッセイは3刷重版という驚異の数字をたたき出しました。提携の頻度は、インフルエンサーの信頼だけではなく、マーケティング効果にも大きく影響します。

自社商品の知名度を向上させたい場合は、提携頻度の高いインフルエンサーでもある程度効果を出すことができますが、認知度の向上を求めたり、購買行動の促しを求めるのであれば、頻度の見極めが重要となるでしょう。また、提携内容も重要です。過去の提携内容と大きく異なる提携は、依頼企業にとってマイナスに働く場合があります。自社商品の精度や効果を、否定することにもなりかねないのです。フォロワーは、インフルエンサーの発言や発信する情報を、常に取り込み把握し続けています。過去の投稿であっても、不適切な部分があれば、瞬時に指摘し大きく拡散される場合もあるのです。インフルエンサーを起用する際は、過去の提携実績の分析も実施しましょう。

フォロー・フォロワー数の割合

フォロワー数の多さは、インフルエンサーの影響力を計る重要な指標の1つです。そのため、フォロワー数の多さによって、起用するインフルエンサーを決定する企業も少なくありません。しかし、フォロワー数だけに囚われた起用は、マーケティング効果を低下させたり、マーケティングそのものを失敗させるデメリットとなり得るため、注意しましょう。フォロワー数が増加する要因は、大きく分けて2つ存在します。インフルエンサーの魅力による増加と、インフルエンサーの働きかけによる場合です。インフルエンサーの魅力によってフォロワー数が増加する場合は、起用した際の効果も大いに期待できるでしょう。

しかしインフルエンサー自身の働きかけによるフォロワー増加は、マーケティング効果を高めることができません。インフルエンサーの働きかけとは、相互フォローによる増加や、フォロワー買いなどです。消費者の意向とは関係のない部分でフォロワー数が増加していた場合、高いマーケティング効果は期待できません。そのインフルエンサーは、獲得したフォロワーに影響力を持っていないばかりか、新規を獲得するだけの魅力もないからです。フォロワー数の多さのみで新規フォロワーを獲得したり、フォロワー数の多さに惹かれる消費者も存在しますが、100万人単位の圧倒的フォロワー数が必要となるため例外的だと言えるでしょう。つまり、インフルエンサーを起用する場合は、フォロー数とフォロワー数を見比べて判断する必要があります。フォロー数がフォロワー数の1~2割程度であれば、訴求力を持つインフルエンサーと判断して問題ありません。

医師+α

効果的なマーケティングを実施するためには、「医師」という特徴以外のものを持ち合わせているインフルエンサーを起用する必要があります。「医師」という特徴のみを持ち合わせている場合、消費者の「共感」を集めることが難しく、拡散力や訴求力の向上も期待できません。知識として有益な情報を得る媒体としては活用されるものの、それ以上の役割を担うことが難しいのです。そこで、「医師」という特徴以外の個性を持っているインフルエンサーを起用していきましょう。

「医師」以外の個性により、消費者をより多く集めることができますし、訴求力も高めることが可能です。「医師」以外の個性として有益なのは、ファッションやコスメ、インテリアなど、明確なコンテンツが望ましいと言えます。ただ生活スタイルを掲載していたり、日記のようなコンテンツは、個性としては乏しく、惹き付けられる消費者に限りがあります。また、裕福な生活スタイルの公開は、消費者生活との乖離から、嫉妬等のネガティブな感情を引き出してしまう恐れもあるため、避けなければなりません。「医師」以外の個性を持つインフルエンサーを求めるのは、消費者の共感を引き出すためです。そのため、消費者が求めるコンテンツ、共感できる事柄を発信しているインフルエンサーを起用していきましょう。

医師インフルエンサーを活用し効果的なマーケティングを実施していこう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑺𝑼𝑴𝑰 𝑴𝑰𝑵𝑨𝑴𝑰|南寿美(@dr_sumi_md)がシェアした投稿


医師インフルエンサーには、他インフルエンサーと同じく、様々な特徴・個性を持つ逸材が存在します。適切な人材を起用し、マーケティングに活用することによって、企業に多くのメリットをもたらすことができるでしょう。自社に適した医師インフルエンサーを起用するためには、多くのインフルエンサーから適切な人材を選択する必要があります。そこでおすすめなのが、マッチングプラットフォームの活用です。マッチングプラットフォームとは、企業とインフルエンサーを繋ぐ役割を担ってくれるサービスです。大勢のインフルエンサーをが在籍していること、多種多様な人材がそろっているマッチングプラットフォームを活用する必要があります。確かな企業提携実績、及び10,000人以上のインフルエンサーが在籍している「トリドリマーケティング」がおすすめです。

トリドリマーケティングを利用することにより、適切なインフルエンサーを起用することができます。また、医師インフルエンサーを「どのようにマーケティングに活用していったらいいのかわからない」「マーケティング具体例が知りたい」という企業も多いことでしょう。トリドリマーケティングは、このような悩みも解消することが可能です。確かな提携実績を数多く持っていることから、適切なアドバイスが可能となります。無料で試せるサービスも設けられているため、利用に不安を感じる企業も一度試してみるといいでしょう。優れたサービス、効果的なインフルエンサーを起用し、マーケティングを成功させ企業に利益をもたらしてみてください。