「ただの認知で終わらせない」ECサイトの購買へ繋げるインフルエンサーマーケティング戦略

【カテゴリー:認知度を上げたい】

インフルエンサーマーケティングを導入する理由は様々です。

「認知度を上げたい」「売上を上げたい」「集客の悩みを改善したい」等、企業によって目的が異なります。効果を最大限に発揮するためには、インフルエンサーマーケティングをどのように使っていくべきか、戦略を立てることが大切です。

熊本馬刺しを扱う『利他フーズ』では、認知度の向上とSNSでの売上UPのためにインフルエンサーマーケティングを始めました。初めこそ効果について不安を持っていましたが、導入して1か月が経ち、早くもインフルエンサーマーケティングのメリットを実感していただけるようになりました。

今回はそんな『利他フーズ』の吉野徹朗氏に、トリドリマーケティングをどのように活用しているかについてお話を伺いました。

「SNSに力を入れる」ならインフルエンサーマーケティング

――トリドリマーケティングをご利用いただくことになったきっかけは何でしたか?

利他フーズで扱っている「熊本馬刺し」と「馬肉ドッグフード」をもっと多くの方に知っていただきたいということで、SNSの運用にかなり力を入れてやっていくことになったんです。SNSでの集客方法について考えている中で、選択肢のうちの一つがインフルエンサーマーケティングでした。その過程でトリドリマーケティングを知って、初めて利用させていただくことになりました。

 

――今回、トリドリマーケティングで紹介した商品について教えてください。

利他フーズでは、熊本馬刺しを全国にお届けする「熊本馬刺しドットコム」というECサイトを運営しているんですが、その中の代表的な商品である「上赤身150gのお試しセット」を第一弾として送らせていただきました。

第二弾では、現在「馬肉ドッグフード」を順次発送しているところです。

 

――お試しセットとドッグフードを提供することにしたのは、どういった理由からでしょうか?

「上赤身150gのお試しセット」は、サイトを見てくださった方の約8割が買われるくらい人気の商品だということと、馬刺しの部位の中でも赤身が好きな方が多いということから選びました。

ドッグフードは、馬刺しに加工する際に見栄えを良くしたり食べにくい部分をカットしたりすると、どうしても廃棄する部分が出てきてしまうので、それを工夫できないかということでできた商品です。今後も馬肉の可能性をドッグフードという新しい形で提供していきたいと考えていて、たくさんの方に知っていただくために選んでいます。

 

「効果をどこで感じるか」商品購買までに表れた変化

――トリドリマーケティングを利用したことでの効果は感じられましたか?

そうですね。導入前は、インフルエンサーさんに商品を送ったはいいけど、その効果がどこに表れるかの計測が難しいという点で不安はありました。けれど、始めてからInstagram経由のコンバージョンが伸びているので、確実に効果が出ているんじゃないかなと思っています。

 

―なるほど。具体的にはどんなところが伸びていましたか?

例えば、トリドリマーケティングを導入した6月とその前月を比較すると、商品購入率が340%くらい伸びています。そしてInstagramの「熊本馬刺しドットコム」のプロフィールからECサイトへの流入率が、同じように比較すると22%伸びていました。

また、今回はテストという意味でもインスタグラマーさんの採用が少なかったんですが、インスタグラマーさんの投稿に対するいいねの数やコメント数が、自社アカウントで投稿したときより何倍もの反応があったところを見ると、トリドリマーケティングを利用したことで幅広く認知してもらえたのかなと思います。

インフルエンサーは自信を持って商品を紹介している

――今回の案件に対しては600件くらいの応募がありましたよね。その中から採用したのは15人でしたが、どのように絞ったんでしょうか?

フォロワー数上位の方から見ていったんですが、単純にフォロワー数で選ぶのではなくて、ご自宅でご飯を作っているような投稿があったり、フィード画面を開いたときの写真や投稿の内容、あと同じようにPRされている案件の投稿を見たりして選ばせていただきました。

 

――実際にインフルエンサーさんを活用してみて気付いたことはありますか?

インフルエンサーさんは商品をもらえるからPRするというのではなくて、きちんと自分で自信を持ってオススメできるものを投稿していただいているんだなと実感しました。

写真で紹介にするにしても、僕らだと馬刺しだけとか、あってもお酒と一緒に撮るくらいになってしまうんですけど、晩御飯の中の一品みたいな撮り方をされている方もいらっしゃって、新しい発想だなと気付くことができました。

僕らのリーチが及ばないユーザーなどにも届いて、どのインフルエンサーさんも素晴らしかったと思います。

 

――それでは最後に、これからトリドリマーケティングを使ってみたいと思っている他の事業者様にアドバイスがありましたら教えてください。

注意点としては、ある程度SNSで紹介していただいたとしても、そこからの流入経路が確立されていないとただの認知で終わってしまって、購買には繋がらないのかなと。

『利他フーズ』の場合は、既に流入経路を確立した上でトリドリマーケティングを始めたので、数字として効果が表れているんだと思います。

認知という点では広がる速度は早いですが、商品を購入いただくというところに関しては、周りをしっかり固めておくことが大切ですね。

 

利他フーズ
HP:https://kumamoto-basasi.com
インスタグラム:https://www.instagram.com/kumamoto_basasi/

取材:古谷優衣